母ちゃんちの晩御飯とどたばた日記

毎日の晩御飯の記録と、出来事の記録。「てんきち母ちゃんちの毎日ごはん1~3」発売中ヽ(´▽`)/「オッサン弁当」の本、出ました!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

買い物に対する熱意

2005年8月31日(水)

オットの居ない本日の晩御飯
*子持ちカレイの煮付け
箸が止まらない酒呑みの友
*デカしめじで一品
奇跡のトマト
*味噌汁
*食後にハーゲンダッツ

オットが晩御飯いらないと言う。
買い物へ出かけた先でてんきちに
「今日パパご飯いらんらしいわ・・・。晩、何する?」
と聞こうとしたその言葉の途中・・・・たしか「今日パパ」のあたりだったと思うが

「魚、しよか」
と、実にわたしの心うちをよく知ったる発言をしてくれた為、歓び勇んで魚晩御飯になった。

本当は、ご飯、魚、味噌汁、それだけでいい!!!と言う意見だったのだが、それは却下した。


ここぞとばかりに切り干し大根を使わないと。

色味が足りないからトマトでも作っとこう。


そんなこんなでオットが居ないというのに品数の多い食卓になってしまう。

魚

美味しいね~、いいね~魚!





夏休み、最後の一日を皆さんのお宅ではどのように過ごされたのだろう。
昨日からお天気があまり良くなく、今朝は雨さえ降っていないものの曇り空で涼しい日になりそうだった。

先週の土曜日、図書館に行きそびれてしまっていたのでもう3週間も本を借りっぱなしになっているのが気になっていた。
明日からはそれぞれ学校や幼稚園が始まるし、お迎えなどでバタバタしてしまうだろう。

行くなら今日しかないと、朝一で子供たちには
「10時になったら靴を履くように」
と伝えておいた。


家事をこなしつつ、10時前になってふと思い出した。

そういえば、デカイしめじのレシピを募集してたっけ。
あのデカイしめじが欲しいなぁー・・・


わたしがいつも行くスーパー(まだ出来て1年未満の新しい店)はマンションを出て徒歩1分以内と言う好立地にある。
少し足を伸ばせば、そのスーパーがオープンする前まで通っていたスーパーもあるが、こちらは徒歩5分ってところか。

そこからさらにもう2・3分ほど頑張って歩けばもう一軒あるし、反対方向に1・2分歩けば、肉屋だの、路上でやっているいつもの八百屋のオッサンも店もある。

これら全てのスーパーではそのデカイしめじは取り扱っていないらしい。
取扱店の一覧を見ると、わたしの住んでる地域では「関○スーパー」ただ一軒らしい。


関○スーパーかよ・・・・il||li _| ̄|● il||li

関○スーパーは、路上でやってるおっさんの店からさらに歩くこと約15分。
普段、滅多に利用しない立地にある。
オットが休みの日で車を使える日なら、ササッと行ってササッと買うもいいだろうがあいにく車もオットも居ない。

家を出て約20分弱の道のりになる。

一人ならサクサク歩き、さくっと買ってサクサクまた帰ってくればいいだろう。
また、一人ならたまには自転車に乗ってみるのもいいかもしれない。
自転車ですいすいっと行ってすいすいっと帰る。
ものの10分仕事だろう。




しかし思い立ったが吉日、わたしは欲しいとなると、今日欲しい、今欲しい、すぐ欲しい人だ。
今日行こうヽ( ´ ▽ ` )ノ

関○スーパーとは全く正反対の方向の図書館に行って、それからマンションの前をまた通って関スパへ♪



子供3人ぞろぞろ引き連れてil||li _| ̄|● il||li

もちろん徒歩でヽ( ´ ▽ ` )ノ


歩く道すがら、一言だって言ってはいけないだろう。
「遠いなぁー」と。


ひたすら子供たちに
けっこう近いなぁー!ヽ( ´ ▽ ` )ノ 」
「あれ、思ったより近かったわーヽ( ´ ▽ ` )ノ 」
こんくらいの距離やったらすぐやったんや~ヽ( ´ ▽ ` )ノ 」
いい運動になるわ~ヽ( ´ ▽ ` )ノ 」
明らかに息が上がっているのにも関わらず、無理に笑顔で積極的に話しかけねばならなかった。

わたしの洗脳活動により、子供たちは全く疑うことなく歩いてくれた。
途中、日差しが出てきて、ありえないほどに暑かったのだが、そんなことはおくびにも出さずに黙々と歩き続けた。



しかも買ったものがしめじだけだったと知った時のてんきちの心境は如何なものだったのだろう。

関スパに着くや否やデカイしめじを探し当て、少し悩んだ末3つほど放り込む(デカイしめじ、大人買いと言うのか?)


そのままわき目も振らずにレジ直行。

店内に居た時間、約2分ってところか。


帰りにいつもの行きつけのスーパーにも寄って、家へ帰りつく。


午後、借りた本を読みながら、瞬く間に熟睡したのは言うまでもないil||li _| ̄|● il||li


デカイしめじですが、今日の晩御飯に作ったモノは今日、明日中にレシピアップします~~~



おまけ
夏休み最後のお昼ご飯


ニラそば

ウマウマニラそば

ソース味のヤキソバもいいけど、これもなかなかいけるんだわ!
晩御飯にしようと思って買ってた材料なんだけど、お昼ご飯になった。


いつもありがとう&今日もクリック宜しく人気blogランキング


こちらでも参加しています→レシピブログ
スポンサーサイト
  1. 2005/08/31(水) 19:49:04|
  2. 日々のつぶやき
  3. | コメント:25

すぅの近況報告(2歳半)

2005年8月30日(火)

本日の晩御飯
混ぜて混ぜて~バクダンど~ん!
*あさり汁
*サーモンのお刺身(写真撮りわすれ・・・って言うか冷蔵庫に入れたままで、ご飯の途中で思い出した)
お豆腐やさんのサラダ

このバクダンど~ん!!はお酢研レシピで作ったものだ。
先週だったか「ためしてガッテン」でお酢特集を組んでいたので張り切って観たわたし。
その中で絶品!と紹介されていたのが昆布酢だ。
番組の中ではコレを酢の物に利用していたのだが、わたしはコレを寿司酢に使ってみたかった。


昆布酢の作り方メモ
*出汁昆布
*お酢(わたしは普段使いのお酢は米酢です)

空き瓶に入れて置いておくだけ。
約1時間で昆布酢の出来上がりだ。
漬けておいたまま冷蔵庫で1週間持つと言っていたので、早速コーヒーの空き瓶で酢400ccぶんくらいかな、適当に作ってみた。

すっごい簡単に、まろやかでコクのあるお酢になる!
お勧めです。


あさり

ずーっと前にクラムチャウダーを作ったら、てんきちがあさりが嫌いだ!!と言ったのでそれ以来あまり買っていなかったあさり系。
ここのところ茄子を食べてみたり、虫を触ってみたりと好調なので便乗してあさりも食べさせてみた。




すんなり食べてた(゚∇゚ ;)エッ!?

すぅ、しかも人のあさりまで取る勢いで手づかみで食べていた。


お豆腐サラダ



近いうちにこのサラダを作ろうかと、揚げ麺を買ってきて台所に置いていたのだが、昨日晩、それを見つけたオットが
「皿うどん、食べたいなぁー」
と呟いていたのを無視して予定通り豆腐サラダにしたヽ(´▽`)/

きっと文句を言うに違いない。
覚悟しておこう。





今日は夏休みの思い出はお休みして、最近にすぅについて。

今朝、自分のブログの初期のあたり(5月分)を読み返していた。

なんて悪い子だったんだろう、すぅはil||li _| ̄|● il||li


こんなに聞き分けの無い子だったのか、つい3ヶ月前の話じゃないか。
ベビーカーには乗らない、買い物に行けばひっくり返って泣く、ふれあい保育では好き放題、嗚呼、よくも我慢したものだ、わたし。


あんなに悪い子だったすぅなのだが、現在、かなり聞き分けの良い落ち着いた子になりつつあるように思う。

ベビーカーも自ら進んで乗ってくれるし、たとえ外出先で一時的に降ろしてやったとしても、わたしが声を掛ければすぐにまた大人しく座りに来てくれるという変わりようだ。
以前なら図書館で解き放たれるや否や、弾丸のように飛び出して行ったっきり二度と戻ってこなかった。

用事が済んですぅを担いでベビーカーに乗せようとすれば、静かな図書館にサイレンの如くうるさい悲鳴を上げ続け、幼児虐待しているのかと疑われんばかりの暴れようで、全身を使って抵抗し続けた。
それでも無理やりベビーカーに押し込み、ベルトをはめて図書館を出るが、家へ帰る道すがらもずーーーーーっと!そう、ずーーーーーーーーーーっとありえないような大声で泣き続けていた。しかもベビーカーから反り返り、体は半分以上ベビーカーの外だった。
もはや荷物。
そう、荷物状態だ
目的地まで運べ!
それだけだ。


すぅのオムツ外れについては以前も書いたが、先週ばーちゃんの家から帰ってきてからここ3・4日間だろうか、すぅはほぼ完全におしっこをコントロールできるまでになっていた。
おまけに絶対に出来なかった大きい方のおトイレも、本人は精一杯の努力中だ。
あんまりトイレに行こうという意欲が強すぎる為に、便秘気味になるほどだ。

昨日も便意が何度も来ていたらしく、5分おきくらいにトイレに自発的に走っていたすぅ。
こっそり観察しながら、心の中で(次こそ出ますように)と応援し続けた。

しかしおとといも出ず。
昨日はあんなにトイレに通ったのにも関わらず1切れ(でもこれはトイレで出来たのだ!)。


今日はいよいよおなかが限界になってきたのか、しかも何度も我慢しているうちにますます出にくくなってしまったのか、トイレで泣き出してしまった。

一緒にトイレに入り床に座って、
「ガンバレ!う~んっとしてみ!」
と10分以上声を掛け続けてやったのだが、うまく力めない。
やはり立ってするのが習慣になっているのに、座って力もうとするのはかなり難しいようだ。




少し、一人で頑張らせてみよう。


そう思って、すぅを一人にしてトイレを出た。





そして数分後。


ついに、
「かーーーーさーーーん!
でーーーーーーたーーーーーーーーーーー!」
すぅの声が聞こえてきた。




ううっ・・・・・母さんは嬉しいよぅ~~~~ヽ( ´ ▽ ` )ノ
すぅちゃん、頑張った~~~~~!!!!!!




すっかり落ち着き、母さんの言うことも素直に聞けるようになりつつあるすぅだが、兄妹喧嘩をするときが最高に面白い。

喧嘩と言っても兄ちゃんはすぅを本気で相手にはしていないので、すぅが勝手に怒っているだけだと思って読んで欲しい。


何かの拍子に兄ちゃんを怒らせてしまうすぅ。
「こら!!!すぅ!!!!あかんやろ!!!!」
兄ちゃんに大きな声で怒られる。



「フン!にいちゃん、ばーーーーーーーーーーか!」
負けずに言い返すすぅ。

兄さんも馬鹿と言われてプライドが許さないので、間髪いれずにすぅにダメ押しのように大声で怒る(#`-_ゝ-)ピキ



「にいちゃん、もうでていって!」
こんな時すぅが必ず言う言葉がコレだ。
でていって!
と、言う。

これはもともとわたしが使う言葉だったのだが(もちろん、子供を叱る時に使っていた。例「そんなに喧嘩ばっかりしてるんだったら出て行きなさい!!!!」)なーちゃんが真似をし出し、ついにすぅまでも言い出した。

出て行ってと言われて大人しく引き下がるわけが無い兄さん。

しかももともとの原因はすぅにあった。
すぅこそ悪いのだ。
当然、
「すぅが出て行け!」
一喝する。


途端に悲しくなるらしいすぅは急に泣き顔になると





「にいちゃん、でていった・・・・・・・・」
とわたしのところへ報告に来るのだ。


いやいや、出て行ってない出て行ってない。
すぅはこう言ったつもりなのだ。

「にいちゃん、出て行ってって言った」



これを最近2日に一回はやってくれるので、まるでオチのわかってるしょーもないギャグを見るように笑いながら見ている母さんでした。





いつもありがとう&今日もクリック宜しく人気blogランキング
  1. 2005/08/30(火) 20:00:22|
  2. 野獣すぅ
  3. | コメント:33

島での豪華版晩御飯!

2005年8月29日(月)

本日の晩御飯
*ダイエットを意識中~豚ヒレのソテーにニラダレ
*昨日のローズちゃんのシメジのマリネで生ハムサラダ
*焼き茄子の梅酢醤油
*納豆


連日、茄子!

ばーちゃんの焼き茄子をアレンジ。
茄子を焼いた後のつけダレの配合メモ(茄子2個分)
○梅干し1個
○醤油大匙2
○砂糖大匙1
○米酢小匙2
○青ネギ1~2本

さっぱりしていて美味しいです。




しめじ!

きのこ類は依然として確固たる信念の元に一切食べようとはしないてんきち。
しかし今日のこのサラダ仕立てにしたしめじのマリネを3本!
3本も食べれましたヽ( ´ ▽ ` )ノ
生ハムに丁寧にしめじとベーコン、そしてレタスを置いて一口より小さめに丸めたものを自分でせっせと製作し、食べていた。

大人になったなぁーーーーーー!!!!!母さんは嬉しいよ(〃´。`)~3





今日も島でのてんきち家の思い出を書き綴ります。


せっかくの鯛を放流したものの、てんきちはすこぶるご機嫌だった。
エサに使用していたのはなんとゴカイだ。
見るのもおぞましい、こうして字にするのにも鳥肌モノの生物だ。
てんきちはもちろん虫を触れないので、パパにエサをつけてもらっていたようだった。
つけている姿を見るのもダメなので、パパがエサを針に付けている間は後ろを向いていたというil||li _| ̄|● il||li



しかしのちにオットからの報告によると、彼は鯛を釣った後、ゴカイを触るまでに気が大きくなっていたと言う。


「触るだけやで。針には付けへんで」
彼はそう言って瀕死のゴカイの背中を人差し指でつんつんしたらしい┛)"0"(┗ オーマイゴーッド!!



恐るべし、鯛パワーの成せる業よ!!!!!!ヽ( ´ ▽ ` )ノ




その後、宿に戻って待ってました!お食事の時間だ。



これで2人前

くらげと胡瓜の中華和えや、茄子のしょうが醤油などの小鉢(このような小鉢は子供にも全員並べられていた)とともに最初に出てきたのはコレだった。

ちなみに大人は、父、母、妹、そしてオットとわたしだ。
言うまでも無くてんきちは4年生だし、なーちゃんは4歳、すぅは2歳。

この鯛は3皿出てきたil||li _| ̄|● il||li

ビールを呑みながら料理に箸を付けていると瞬く間に出てきたのはコレだ。


ウニ!!!!!!

コレは、大人5人に1箱ずつ配られた┛)"0"(┗ オーマイゴーッド!!

ここは大食い選手権か?!
今晩だけはダイエットのことを忘れて、そして腹がビールで満たされないように常に注意しながら今後の自分の腹の采配を決めなければならないのだ!


車えびだよ!奥さん!

ウニに盛り上がってると、おかみさんが嬉しげに持ってきた次なる品だ。


なんとも活きのいい車えび!
ビチビチ跳ね回り、ラップを取るが否や皿から転げ落ちていく海老たち。
皿の隣に座っていたてんきち、恐怖のあまり素早く中腰になる。



「凄いわね~!」
「ええっ!生きてるのっ?!」

ややオーバーリアクション気味でおかみさんの気持ちを汲んでやりながら、皆無言で目配せする。


(コレ、ダレが剥くのよ)
(もちろん、わたしは無理無理!)
(ええ?!わたし?!冷凍海老ですら、怖いのに(;´Д`)ノ)

「こ・こ・これは剥いていただけるかしら~ヽ( ´ ▽ ` )ノ 」
母がおかみさんに半ば強制的に席に残ることを勧める。

笑顔でせっせと生きてる海老の頭をむしりとり、殻を取って皆の小皿に入れて回るおかみさん。

小皿では引きちぎられたばかりの海老の剥き身が、まだビクビクと動いている( ̄Д ̄;;


おい!口の中でも動いてるぞ!!

たしかに美味しい。
贅沢だろう、そうだろう。

しかし沢山食べられるものじゃない。
せいぜい5匹が限度だと思いませんかil||li _| ̄|● il||li

おかみさんもだんだん手が疲れてきたのか、残りは殻ごと塩焼きにしますね~と奥へ引っ込んでいった。


その間にも
さざえのつぼ焼き、小ぶりな鯛の塩焼き(これは子供たちにもあったのでわたしは総勢5尾もの鯛の骨を取り、身を食べやすいように小皿に乗っける作業をした)などが次々と運ばれてくる。


先ほどの車えびもパリパリに焼かれてテーブルに運ばれてきた。


自分のノルマは果たそう。
そう思いながらも、なかなか減らない皿たち。
自分のノルマはもちろん、子供たちの皿まである。
ビールはコップ一杯だけにし、全てを皿に集中する。


そのうちダメ押しのようにてんぷらが揚がったようだ。
瀬戸内産の蛸の天ぷらに野菜の天ぷら。



伯方の塩が効いてて何もつけなくても美味しかった。






「お食事の方はどうなさいますかヽ( ´ ▽ ` )ノ 」


こ、これ以上まだ食べるんですかil||li _| ̄|● il||li
「いえ!ご飯はもういいです!おなかいっぱいで・・・・(;´Д`)ノ」



結局、必ずどんな時にも炭水化物を欠かせないオット一人がご飯を貰った。
一番最初に出てきた鯛の刺身を乗せ、お茶をかけて食べていた。

それでもまだ刺身は残っていた。




その後、あら汁も出てきた。




その後、フルーツも出る予定だったらしい。
(あまりにもおなかいっぱいだったので、翌朝に出してもらった)



恐るべし!海の宿!!!!!!

昼にバーベキューを楽しみ、缶ビールを2本も呑み、晩御飯にこれだけのものを食べた。

次の日がどんな状態になっているか、察しのいいアナタならお分かりでしょう。
ァ '`,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、'`,、


続きはまた明日ヽ( ´ ▽ ` )ノ 〜
クリック宜しく人気blogランキング


  1. 2005/08/29(月) 19:44:41|
  2. おでかけ日記
  3. | コメント:23

ダイエットを意識した晩御飯~

2005年8月28日(日)

本日の晩御飯
*ダイエットを意識してレンジでチン!のささみ蒸し(インゲンとたらこが巻いてある)春雨とトマト添え レモンとポン酢で
*茄子のピザ
*蒸し茄子
*お気に入り♪ベーコンとシメジのマリネ(ローズマリーちゃんのレシピはこちら


子供用の茄子

イマイチ人気薄の茄子。
今日は目先を変えてこんなにカラフルに。
茄子はグレープシードオイルにさっとくぐらせて、魚焼きグリルに並べてまず片面を焼く。
焼けたら裏返し、チェダーチーズ→ベーコン→手作りのトマトケチャップの順に乗せ、再び焼く。
仕上げにパセリを振って出来上がり。

なーちゃん、4つ行きました。
兄さんは遠慮がちに2つ。
すぅも2つ。

レンジ蒸しはヘルシーで簡単

冷凍のささみと冷凍のインゲン、それに冷凍のたらこを使った一品。
見たまんまの作り方だと思います。
そう、思ったとおりの作り方でOKよ、きっと。
味付けもシンプルに塩コショウ、食べる時にレモンで。


写真にはないけど、今日は先日オファーのあったお菓子をこそこそと作っていました。
夏場はバターが柔らかくなりすぎるので途中何度も冷蔵庫へ。
でもこんな大雑把な作り方でもなんとか美味しくできるもんなんだなぁーと結論がでたヽ( ´ ▽ ` )ノ





昨日に引き続き、島でのてんきち一家の思い出など。
バーベキューも終わり、片付けはもちろん(以下省略)
ァ '`,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、'`,、
椅子とテーブルを今度は浜辺に移してもらい(もらい・・・・・汗)まったりとした午後を過ごす。

てんきちはパパと一緒に釣りタイム。
(釣り・・・・釣りかよ・・・・・・il||li _| ̄|● il||li) byてんきちの心境

真新しい釣りセットを車に忍ばせてきたのはもちろんオットだ。
独身の頃、ありとあらゆる趣味を嗜んでいたオット、その中に釣りもあった(ちなみにルアーを使うやつだ。喰えない魚を釣る、わたしには理解できない趣味)。
是非とも息子とともに釣りを楽しみたいヽ( ´ ▽ ` )ノ
息子と一緒にあの感動を味わいたいヽ( ´ ▽ ` )ノ
男なら釣りだヽ( ´ ▽ ` )ノ


そして去年のクリスマス、てんきち少年の枕元には細長いプレゼントが置いておかれることになった(ーー;)
忘れもしない、あの紙をびりびりと破り、中から出てきたものが釣りセットだと知った時の兄さんの顔il||li _| ̄|● il||li

あの瞬間だろう、彼がサンタクロースの正体を完全に理解したのは。


あれからもう8ヶ月も経つというのに、その釣りセットが活躍する場はなかった。
忙しいオットの代わりにじーじが一緒に行ってやろうかという話も出たのだが、そのままになっていた。

今回、オットの長年の夢が叶うのだヽ( ´ ▽ ` )ノ
息子よ!
釣りの楽しさを存分に味わうがよい!!!!!





パパには逆らえず、嬉しそうな微笑を口元に貼り付けたまま、釣りに挑むてんきち。
パパの指導を素直に聞き、浜辺で釣竿を支え持つその後姿は肩がいかり、体はガチガチに緊張し、放り出したいのをしきりに我慢しているように見えた。
ちなみにこのときのエサは(売店もなにもかも閉まっていた為)昼に残しておいたおにぎりのかけらだった。

傍らでは妹達が楽しげに海でじーちゃんと遊んでいる。
浮き輪に掴まり、気持ち良さそうに漂い、嬉しげにキャッキャとはしゃぐ声。






しかも釣れないしil||li _| ̄|● il||li





つまんない・・・・・・チラ
パパの顔を伺うが、まだまだ釣りを諦めた様子はなさそうだ。




「そろそろ海に入ったら~」
てんきちに救いの手を差し伸べたのは女神のような母さんだった。




「うんヽ( ´ ▽ ` )ノ
そうする!!!!!!!!!!!」


釣り、終了~~~ァ '`,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、'`,、


海でひと泳ぎし、おやつを食べ、その後更衣室やシャワー室の鍵も掛かっていたのでホースの水でシャワーをし、物陰に隠れながら着替え(隠れなくたって誰もいないんだけどね)、今夜泊まる予定の宿へ向かう。

わたしを始め女全員はすぐに風呂場に直行したのだが、オットは諦めなかった。
宿のすぐ前の堤防で釣りをすると言う(;´Д`)ノ


もちろんてんきちと一緒にヽ( ´ ▽ ` )ノ


今度はエサも購入し、2人は出かけていった。




娘たちと風呂に入り、さっぱりと浴衣に着替えたわたしたちは部屋でのんびり台風情報などを眺めていた。

妹の携帯にメールが入る(何度も言うようだがわたしは携帯は持っていないので)。








釣れたで~~~~~!!

しかも・・・・コレは!!!!



この魚、何やろな~!知ってるかぁ~?オットからのメールだ。

デカイじゃん!
何この魚!!
おかーさん、これ何!!
部屋では女達が大騒ぎだ。


「ちょっと行って来る!!!!!」
記念写真を撮りたかったわたしはカメラを片手にスッピンで飛び出す。





堤防の一番先端まで苦労して歩く。
途中、アレがいっぱいいた(;´Д`)ノ
見ないようにして歩くんだ!わたし!
見たら負けだ!
見なければ大丈夫よヽ( ´ ▽ ` )ノ
足元をさささささささーーーーーっと駆け抜けていくアレを踏まないように、ひたすらてんきちとオットの居る先端を目指す。


おーーーーーーーい!!!!!
てんきちーーーーーーーーーー!!!!!!
カメラ持って来たでーーーーーーー!!!!!!!











あ、あれ?!
さ、さ、さっきの魚はどこ?!



「あ~あれなぁ~、もう逃がしたで」

ガ━━━━━━━∑(゚□゚*川━━━━━━━━ン!



な、なんですとーーーーーー!!!

なんでなんで?!なんで逃がすのん・・・・・・(;´Д`)ノ
せっかくカメラも持ってきたゆうのにぃ・・・

「てんきちがな、可哀想や~言うからさぁー」


しかも散歩中の地元のじーさんに聞くところによれば、アレは鯛だったというのだ( ̄Д ̄;;



何で逃がす・・・・・

宿のオバチャンに言うたら、焼いてくれたかもしれへんのに・・・(;´Д`)ノ

ぶりぶり文句を言うが、小学4年の男子、初めてやった釣りで釣った獲物をモリモリ喰らう度胸は持ち合わせていなかったらしい。





フッ・・・・・・・・・・・・・・
繊細なヤツめ・・・・・・・・・・・・・


あんなにでっかく見えた獲物だが、てんきちの顔の前に差し出されていた為だという(遠近法)。




遠近法だったらしい


あ、こんなもんでしたか・・


続きはまた明日ヽ( ´ ▽ ` )ノ 〜
クリック宜しく人気blogランキング
[ダイエットを意識した晩御飯~]の続きを読む
  1. 2005/08/28(日) 19:55:36|
  2. おでかけ日記
  3. | コメント:22

久しぶりに我が家のご飯、そして夏休み報告

2005年8月27日(土)

久しぶりに本日の晩御飯
*冷凍していたミートソースでピラフ
*男爵芋とサラミのコロッケ 千切りキャベツとトマト添え
くるくる巻き巻きネギバージョン



クルクル巻き巻き

冷凍していた油揚げに冷凍していた鶏ミンチ。
青ネギは買って来たんだけどね。
貰い物の・・

帰省前に大量にじーじに貰っていたジャガイモ。
おつまみ用にと実家からかっぱらってきたサラミを刻んで入れてコロッケにした。
塩、黒胡椒、マヨで味付け。
レモンをキュキュっと絞っていただく。

ってか揚げ物・・・・・・(;´Д`)ノ
わたしってばダイエットするんじゃなかったのか?





盛りだくさんの内容だった実家での夏休み。
今日は第一弾として海水浴に訪れた島での2日間のことを書く。

春ごろ母が花見で初めて行ったという伯方島。
博多ではない、伯方だ。
そう、伯方の塩の伯方だ。
しまなみ海道と言う道路ができ、島と言えども橋で本州と繋がっている。

実家からは1時間ちょっとと言う距離なので日帰りも可能だが、是非とも島の名物の海産物などを堪能しようと言うことになり、1泊の旅になった。


朝実家を出発(オットの運転で)。
お昼ごろに向こうでバーベキューの予定で出かけた。
折りしも日本に台風接近中だった1日目。
バーベキューを予定していた海水浴場へ向かうが、そこは全く人気なし。
(にんきなし、ではなくひとけなし、と読んで欲しい)
お天気はカンカン照りでは無いとは言え、雨も降ってないし風も強くないのだが、お盆も過ぎたこの時期、海で泳ごうと言う奇特な人は居なかったらしい。

ビーチも人っ子一人居ないが、すぐ側の屋根つきの休憩所も誰もおらず。

当然のように売店の扉は固く閉まっているil||li _| ̄|● il||li

現地でビールを買えばいいと楽観していたビールだけを楽しみにしていたオット以外の大人たち、ガックリ肩を落とす。


広い場所で解き放たれた野獣すぅ、はしゃぐ。

走れ走れ


仕方ない、ビールは諦めて肉に集中しようil||li _| ̄|● il||li

早速炭を準備しバーベキューの用意開始。
開始・・・・
開始・・・・と威張って書きたいのだがわたしが用意したのではなく、わたしと妹以外の大人が、つまり父と母、そしてオット・・・が用意している間にわたしは昨日の写真の通り、海岸で子供と遊んでいたヽ( ´ ▽ ` )ノ (そしてその風景を撮って遊んでいた妹)


ようやく炭に火が入り、肉を焼くわよ!と言う段になったようだ。
早速テーブルにつき(もちろんこのテーブルと椅子なども用意したのは言うまでも無く、以下省略)


あら、菜ばしはどこかしら。
紙皿は~?
割り箸は~?
お茶飲みた~~~い!



まるで話題を提供してくれるかの如く、肝心のモノを忘れてくる母。


オットと車に乗り込み、島のショッピングセンターらしき建物を探す。
菜ばしに紙皿に紙コップ、割り箸にお茶。
ビールヽ( ´ ▽ ` )ノ

来てよかったショッピングセンター。
冷え冷えのビールを胸に抱きしめ、足取りも軽やかにビーチに戻る。




肉

さぁ焼くのよ、オット!


テーブルでは

食べるのよ、子供たち!
呑むのよ、わたし!





お気づきだろうか。
上の写真だが、てんきち少年の不審な行動。
テーブルの肉に集中せず、あたりを見回す怪しげな目つき。


てんきち

食事中だと言うのに席を立ち、こんなところでまた怪しげな手の動き。




そう、都会っ子の兄さんは匂いに釣られてやってくる虫が許せなかった。
落ち着いて肉を食べている場合ではなかったらしい。
この後、立ったままで朝母さんが握ったおにぎりを大急ぎで食べ、肉は味わうどころか飲み込む状態で腹に収めると、早々に切り上げてしまった。

・・・・・・。


ありえない・・・・・・
虫と同じ席でご飯なんて食べられないよ、俺は・・・・・(;´Д`)ノ
嗚呼、清潔な家に帰って手足を伸ばしたい・・・・

なんてアウトドア派パパに言ったら怒られるから黙っていようil||li _| ̄|● il||li


大丈夫なのか?てんきち!
5年生になったら林間学校があるぞ!



てんきち少年の試練はこの後も続くのであった。


続きはまた明日ヽ( ´ ▽ ` )ノ 〜
クリック宜しく人気blogランキング
  1. 2005/08/27(土) 19:17:29|
  2. おでかけ日記
  3. | コメント:17
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。