FC2ブログ

母ちゃんちの晩御飯とどたばた日記

毎日の晩御飯の記録と、出来事の記録。「てんきち母ちゃんちの毎日ごはん1~3」発売中ヽ(´▽`)/「オッサン弁当」の本、出ました!

てんきちからの手紙

2006年2月23日(木)

昨日の晩御飯
鶏カラ*アボカド*オイマヨ炒め
*しゃきしゃきじゃがたらサラダ
*高野豆腐とセロリの煮物
牛蒡のポタージュ


冷凍の唐揚げ


隔週でやってくる冷凍食品半額祭り。
売り場は祭り好きの活気ある主婦でいっぱいだ。
どんな祭りでも喜んで参加したい主婦の一人のわたしが必ず買うものは、冷凍さぬきうどん、冷凍インゲン、冷凍ブロッコリー、たまに冷凍パイシートくらいなのだが、わたしだってたまには人が作ったモノが食べてみたい。
自分が作ったのとどっちが安いんだろうと思いながらも、買ってしまったのが鶏の唐揚げだ。
鶏のもも肉を買って皮取って下味をつけて粉つけて油を用意して・・・・と面倒な作業は一切なし、レンジでチンするだけのアレだ。

忙しかった昨日は、これに頼って約40分で献立の全て完成、洗い物まで済んだ。

けっこう使えるなヽ(´▽`)/





昨日はてんきち達4年生の参観日、「2分の1成人式」だった。
すぅの手を引き、ひっそりと教室の後ろからてんきちの姿を探す。

すぐに始めの言葉があり、児童達一人ひとりの発表が始まった。

トップバッターで発表のてんきちの友達の男の子は、「将来の夢」・・・・プロのテニスプレーヤーになりたいと熱く語った。
駄目だ・・・・・人んちの子の話を聞いているだけでもう早速こみ上げてくる つД`)・゚・。・゚゚・*:.。

てんきちは2番目。


前に出て昨日わたしと一緒に書いたレポートを黒板に貼り付け、いよいよてんきちの発表が始まった。

すぅのジャケットを脱がしたりたたんだりしつつ、どうしても前を直視することが出来ない。
少し上ずった震えるてんきちの声。


ま、前が見れない・・・・・てんきちの顔を見れない・・・・自分の生まれた日にあった出来事や、当時やっていたテレビ番組、当時と今を比べて思ったことを淡々と読み上げるてんきち。

用事もないのにすぅの靴下を上げたり下げたり、すぅの髪の毛を触ったり、もはや挙動不審者のような母。

口はわななき始めていたので、他のお母さん方ならわが子の発表を見ながら思うこと・・・・即ち、10年間よくぞここまで大きくなった・・生まれたときのあの小さな赤ん坊・・・体が弱かったので何度も入院したわ・・・・などをなるべく頭から排除し、壁の掲示物を眺めたり、給食の献立表を見たりしていた・・・うぅっ・・ つД`)・゚・。・゚゚・*:.。


無事、てんきちの発表が終わると安心して他の子たちのそれぞれ工夫した発表を心から楽しむことが出来た。

特に阪神淡路大震災について調べた子らの言葉にあった、
「あの日、お母さんが頑張ってくれていなければボクは生まれてきていなかったんだと思いました」
と言うフレーズにうるうる・・・

障害を持つお子さんのお母様が、我が子の堂々たる発表を見てその涙も拭かず、盛大な拍手を送っている姿を見てはうるうる・・・


と、感動する母の横ですぅは大人しく自分の鼻の穴に指を差し入れ、その発掘作業に余念がなかったil||li _| ̄|● il||li


コラ!教室に鼻くそを飛ばすんじゃありませんッッヾ(*`Д´*)ノ"




先日書いたわたしからてんきちへのあの手紙は、学校から帰ってから家で読むようにとのことだった。

それと共に、子供達からも母親へ手紙があるらしい。
前の日に
「けっこういい文章を書いたと思うで!俺!」
と自信満々だったので楽しみにしていた。

これも学校から帰ってから読むようにとのことだった。

その後、わたしは懇談会に参加していたのでてんきちは一足先に家に帰り、残念ながらてんきちがわたしの手紙を読む姿を見ることはできなかった。
なーちゃんをお迎えに寄ってから夕方家へ帰ると、てんきちはもう遊びに出かけた後だったが、テーブルの上にはてんきちからの手紙が乗っていた。




てんきちの手紙1


大急ぎで開けてみる。







てんきちの手紙



短っ・・・・・・・
少々日本語がおかしいが、母さん素直に嬉しかった。


晩御飯の仕度をしている頃に帰ってきたてんきち。
何気なく目も合わさずに

「母さんの手紙、読んだか?」
とさりげなくさりげなく聞いた。






「・・・・・・・ああ。読んだで。







もう、秘密の宝箱に仕舞った。」


ひ、ひみつって・・・・・プニュ( ´∀`)σ)Д`)
そんなもん、持ってたんだ。

母「ふ~ん、そっか。
母さんもさっきてんきちの手紙、見たで。
いい手紙やったわ。」


てんきち「母さんの手紙は・・・・・・・・・






泣ける手紙だったで






*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(*´∀`)゚・*:.。..。.:*・゜゚・*
よかった~♪♪
母さん、渾身の一作だもの。



でもホントはてんきちがあれを読んでる姿、ちょっとだけ見たかったかも・・・・


++++++母さんのお手紙はそんなわけで「秘密の宝箱」に仕舞われてしまったので、永久に見ることはできないと思われます++++++

晩御飯が出来上がるまで、てんきちは珍しくなーちゃんとすぅの三人で仲良くソファーに腰掛け、お兄さんらしく本を読んだりゲームをしたりしていた。

そのうち、お残り保育で疲れてしまったなーちゃんが兄さんの肩に頭を乗せて眠り出し・・・・それを羨ましく思ったすぅも兄さんにもたれかかって嘘寝をしだしたが、兄さんは重いとも言わず、黙ってそのまま妹達にひざ掛けを掛けてやっていた。




ランキングに参加してます&クリックしてもらえると嬉しいかも人気blogランキング

こちらでも参加しています→レシピブログ








テーマ:ご飯日記(写真つき) - ジャンル:日記

  1. 2006/02/24(金) 09:51:43|
  2. てんきち兄さん
  3. | コメント:43

兄さん、怒られる。

2006年2月22日(水)

本日の晩御飯
*大人は牡蠣フライ、子供はちーちくカツ(のんちっちのレシピ)、欲張りなわたしは両方 とてもじゃないが「千」切りとは言えない刻んだキャベツ
*麻婆豆腐
*昨日の残り物の煮物とかヒジキとか


友達の家に持っていくのに作ったグラハムビスケット(ここぺりさんのレシピ

揚げ物だし



ずーーーーーーーーーっと前に大量に貰った麻婆豆腐の素。
全部幼稚園のバザーに出したと思って安心していたら、1回分だけ棚から出てきた。
賞味期限、2006年2月24日。





ぎりぎりセーフッ!(〃´。`)~3

ひき肉を増量させ、大蒜と生姜と長ネギと豆板醤も入れ、本格派仕様です。
兄さん、ご飯にぶっ掛けてわたしの分まで食べてくれました(いいんです、いいんです、ダイエッターですもの・・・・口ばっかりだけど)。





明日は兄さんの小学校の参観日だ。
そう、先日わたしが泣きながら書いたあの手紙をわたすイベントが行われる。

10年間を振り返ってという内容の授業は、子供達各人1分ずつ与えられ、自分史を語ったり自分の住んでる街の様変わりを調べて発表したりするわけだが、てんきちさん。
あんだけ言ったのに昨日の時点でなんと一緒のグループだった2人の男の子達と仲違いし、あろうことかグループを解散してしまった( ̄Д ̄;;
(てんきちがあまりにものんびりしていて、非協力的だったからだとわたしは睨んでいる)

全てを1から自分ひとりでやり直さなければならなくなったと言うのに、何故か原稿用紙1枚持って帰るわけでなく、発表の時に使う画用紙すら持って帰ってきていなかった。

しかも、「明日は発表の予行演習をすると先生が言っていた」とのんびり話し出すてんきち。


il||li _| ̄|● il||li


しかも先生から貰った学級便りには参観日の当日、発表する順番が書かれており・・・・・

なんとてんきちの発表は前から2番目じゃないか!!




il||li _| ̄|● il||li




なんてこった!
危機感のないヤツめ!!!!!!!!
バカタレーーーーーー!!キーーーック!!o(゚ロ゚┌--------θ☆ノ゚ロ゚)ノ




調べるだけ調べさせたものの、何にも形には出来なかった昨日。
明日は学校で休憩時間も返上して画用紙に清書していくように怒鳴りつけた。


今日は午後から、てんきちに付きっ切りで発表の準備をさせる。



晩御飯前にようやくあとはマジックでなぞるだけに仕上がったところだ。
・・・・・・・・と、母が安心してパソコンに向かった途端、テレビを観てる場合じゃないッ!!!!!!


バカタレ(`д´)―С<´△`)


明日は感動して泣くどころじゃない。
ちゃんと発表できるのか、心配で胃が痛くなってきた(;´Д`)ノ





++++++今日のおまけ+++++++

昨日も帰りが遅く、子供達が起きている間どころかわたしが起きている時間にも帰って来れなかったオット。
そんなパパに宛てた手紙が玄関に置かれていた。

パパへの手紙





注意:「かえし」・・・・・・かいしゃ?そう、たぶん会社だと思う。




いつも母ちゃんちの晩御飯とどたばた日記に遊びに来てくださってありがとうございます。
お返事が滞っており、申し訳ないです!!



ランキングに参加してます&クリックしてもらえると嬉しいかも人気blogランキング


こちらでも参加しています→レシピブログ






テーマ:ご飯日記(写真つき) - ジャンル:日記

  1. 2006/02/22(水) 20:01:43|
  2. てんきち兄さん
  3. | コメント:21

大きくなったら何になる

2006年2月21日(火)

本日の晩御飯
ボリュームタップリ蓮根の甘酢あんかけ
不思議なおかずサラダ
*蓮根と糸こんのしっとり煮
*味噌汁

なーちゃんのレシピ

右下のノートは、今日の夕方なーちゃんが料理をするわたしの傍らで一生懸命書いていたものだ。

これは「レシピ」なんだそうだ。

☆れんこん
☆きゃべつ
☆れんこんさん
やいてる

しょうゆー
やさい たれ
やさいのせる
みそしる きゃべつのせ
る またのしてる

わたしが何をしているのか見てその場でさらさらと書き留めていた。

キャベツ、盛りすぎだろうか・・・・そんなに「またのして」たんだろうか(-公- )







大きくなったら何になりたい。
子供の頃夢見るそれらはとても無邪気で可愛らしい。

てんきち兄さんは未だに「サッカー選手になる」ことを本気で夢見ているし、勉強は嫌いなので「大学には行きたくない」そうだ。
サラリーマンになった場合、どのような職種に就きたいのかと以前問うたときにも
「俺はサッカー選手やから、仕事はサッカーだ。

他のことは考えられない」
と全く取り合おうとせず、為す術がなかった。
ちなみに結婚はせず、生涯独身を誓い、ずっとウチに居ることを希望している( ̄Д ̄;;

わたしが
「あんた達が大きくなって(家を出て行ってしまって)パパと二人になったら、ハワイに移住するわ!」
と宣言した時にも
ええ?!んじゃ、俺も?!英語、喋れるかな・・・」
と動揺を隠せなかった(ってか、付いて来る気か!!!!!)


不思議少女なーちゃんの夢は非常に現実的だ。
少し前までは
「なーちゃんは、母さんになりたいなぁ~ヽ(´▽`)/」
と嬉しいことを言ってくれていたのだが、ここ最近では専ら
「ぴっぴさんになりたい」
とその胸の内を熱く語ってくれる。


ぴっぴさん・・・・・・・別段彼女は鳥になりたいと言っているわけではない。

ぴっぴ、ぴっぴ、ぴっぴ、と日常よくなーちゃんが耳にしている音・・・・・そう、買い物へ行き、レジでお金を払う時に聞く音、即ちぴっぴ、ぴっぴ、の、ぴっぴさん。
要するにレジ係りになりたいと彼女は夢見ているのだ。


今日もレジ打ちになるにはどうしたらいいのかその悩める胸のうちを語る。

「どうやったらぴっぴさんになれるのかしら。

空いてるぴっぴさんのところに行って、ぴっぴさんちょっと貸~し~て!って言ったらいいの?

誰に言えばいいの?

でもどうやってやるのか・・・やり方がわからないわ!

母さん、一緒に教えてくれる?
それともなーちゃん一人だったら寂しそうだから母さんもぴっぴさんのところで見ててくれる?

一緒にぴっぴさんに行こうよ!
そうだ、それがいいわ!ヽ(´▽`)/」


なーちゃんがぴっぴさんになるんだったら、もちろん!
母さんは毎日買い物に行くわ~♪

なーちゃんがケーキ屋さんになっても
なーちゃんがパン屋さんになっても
なーちゃんがお菓子屋さんになっても
なーちゃんが髪切る屋さんになっても(なーちゃんの言い方)
なーちゃんがトージ先生みたいな幼稚園の先生になっても


毎日見に行くわ~~~~~~~~~~~~~~~~ヽ(´▽`)/






ランキングに参加してます&クリックしてもらえると嬉しいかも人気blogランキング


こちらでも参加しています→レシピブログ


テーマ:ご飯日記(写真つき) - ジャンル:日記

  1. 2006/02/21(火) 19:08:33|
  2. 不思議少女なーちゃん
  3. | コメント:38

テレビを買い換えない理由

2006年2月20日(月)

本日の晩御飯
*皿の淵についた汁が気になる(ちゃんと拭け)トマトシチュー(みき姫さんのレシピ
*カボチャのガーリックソテー(うたの森さんのレシピ
*しらたき明太たけのこ入り
*ひじきのピザ(ひじきのベーコン炒めを餃子の皮に乗せてチーズを乗せてトースターで数分焼いただけです)




ヘルシーメニュー

トマトシチューは以前に作ったときにオットが絶賛していたもの。
ほろほろっと崩れるチキンが、「ロールキャベツよりこっちのほうが美味しい」らしい。
ロールキャベツを作るより断然簡単だし(切って入れるだけ)、カロリーも少ないはず。
うちのお子ちゃまの口にも合うように少量のお砂糖と隠し味にお醤油も少し入ってご飯にも合うシチューです。


カボチャのガーリックソテーはいつも遊びに来てくれるうたの森さんのレシピから。
一応ダイエッターらしく、カボチャは揚げずに魚焼きグリルで焼いてからソテー。
バターを半量にし、グレープシードオイルで代用。
でも!めっちゃ美味しかった~~~
一人で全部食べる勢いだったけど我慢我慢。

先週末からありえないほどに食べてしまったせいで、ここへきて体重少し・・・・・すこぉぉぉぉっぉぉぉぉぉぉぉぉし増加傾向にあり( ̄Д ̄;;

うっうっ・・・・頑張れわたしっ!!



昨日夕方みんなでショッピングモールに行ったときのこと。
電化製品好きのオットが、どうしても、ちょっとだけ、見るだけだから!と寄りたがったので、電化製品のコーナーでウロウロする羽目になった。
結婚当時に買い揃えた電化製品は10年を過ぎ、次々とガタが来つつある。

その中でも壊れ方が顕著なのが、テレビなのだ。
もう壊れ始めて2・3年は経つ。
観ていると突如画面が狭まり、上方部分に映らない部分が出来てしまったかと思えば、画面の上のほうに写る人の頭が異常につぶれてしまう。

また、ありえないほどに画面が大きく伸びてしまい、映りきらない部分が沢山出来てしまうため、字幕の文字が切れてしまうという症状もたびたび起こる。

音はたまにうんともすんとも聞こえてこなくなるので、ドラマは唐突に口パク状態になってしまう。

「テレビ欲しいよなぁ~」
と大型のあのうす~~~いテレビコーナーをしげしげと羨ましげに眺めていたオットと
「買うんなら32型だ」
だの、
「こっちのほうが画質がいい」
だの、
買う気もないのに(こんなものを買うには先立つものが当然必要なわけで・・)あーだこーだと店内をひやかして歩いていた時のこと。


わたしと手を繋いでいたなーちゃんが
「母さん、母さん・・・・」
と小声でわたしを引っ張る。

ん?どーした?どしたの?なーちゃん。
「あの、テレビ、買わんといて欲しい。
買わんやんな?テレビ。」

真剣な表情でわたしに訴えかけるなーちゃん。




( ̄_J ̄)ん?
なんで?なんでテレビこうたらあかんの?

ま、買わないけどさ(買えないけどさ、とも言う)。




「あのさ、だってさ・・・


新しいテレビを買ったら、今おうちにあるチャンネル(テレビのリモコンのこと)使えなくなっちゃうんだよ?。

そしたら、プリキュアとかもう映らないんだよ?
母さんがいっつも観てる、天気予報も見られないんだよ?

つまんないテレビになっちゃったらどうする?

今のテレビが面白いからいいよ。」






(´∀`)アハハ/\/ \
そっかそっか~

んじゃ、買わない買わない!
プリキュア観れなくなったら困るもんね!
天気予報、母さん好きだしね!




そんな壊れかけのテレビをまだ普通に観ている我が家。


さっき夕方のニュースのお天気のコーナーで(家族揃って天気予報が大好きです)、どこかの田舎の高齢の男性が丹精こめて作る和紙が紹介されていた。
この寒い時期の川の水を使用するからこそ、最高の和紙が作れるんです・・・・
あまりに冷たい水を使って作業するため、その後熱湯に手を差し入れても熱くは感じないほど手は悴んでしまうとリポーターの女の子が感心しているのを熱心に見ていたてんきち。

「こういうことをしてる人はきっとこれからの人生いいことが待っているに違いない(゚Д゚)
いいことをするとそれだけいいことが起きるねん・・・・」

と一人頷いていた。


兄さんも爺様を見習って是非とも世の為人の為いいことしてくれよ!!!!!!!!!!!
いや、その前にアナタの妹達にとってもっといい兄になってくれ。
つまんないことで喧嘩するのは是非とも止めてくれ。



ランキングに参加してます&クリックしてもらえると嬉しいかも人気blogランキング


こちらでも参加しています→レシピブログ


テーマ:ご飯日記(写真つき) - ジャンル:日記

  1. 2006/02/20(月) 20:04:09|
  2. うちの3人兄妹
  3. | コメント:28

なーちゃんの初舞台

2006年2月19日(日)

昨日の日曜日の晩御飯
*オットリクエストで皿うどん
*よく頑張ったなーちゃんの為のいくら弁当
*サーモンのお刺身
*買ってきて切っただけの、今日はホントにさつまあげ
*イチゴとリンゴ

海鮮弁当




激早起き&昨日の疲れもあって、今日は何にもしたくないモードに入ってしまった晩御飯。

わたしが作ったものは皿うどんだけ(´∀`)アハハ/\/ \





激早起きして子供達を準備させ、オットになーちゃんを頼んで一足先に家を出た。

目的はただ一つ!!!!!!!


幼稚園の門の前に並ぶため!
日曜日の朝、車も人もまばらな道を大急ぎで園へ向かう。

どうかまだ列がそんなに伸びていませんように・・・と願いながら。



2月の寒空の下に異様な光景が見えてくる。
厚着をし、体温を上げようと皆一様に体を揺する・・・・・・無口なお父さんたちの行列。
あまりに異様なので部活で日曜も学校へ行くらしい女子高生たちが、薄ら笑いを浮かべ、何度も振り向きながら通り過ぎていく。

素早く列の最後尾に付き、数えてみるとわたしは9番目だった。



そうか・・・なるほど。
こういう「場所取り」の為の「激早起き」での「寒空の下並び」と言う過酷な条件が整っている時は、他のお宅ではお父さんの役割だったのか!!!!!!!(゚Д゚)

・・・・・・・・・・知らなかった。


みんな日曜日だと言うのに、愛する素敵なお優しい奥さんに叩き起こされ
「アンタっ!早く並んできなさいよッ!!!!!ボーっとしてるんじゃないわよッ!!!!!走りなさいッ!!!!!!」
とばかりに尻を叩かれ、寝癖の髪を撫で付ける間もなく、髭も剃らせてもらえないまま家を追い出されたのだろうか。

ほほーーーーーっ・・・缶コーヒーを飲みながら朝刊を読んでる手馴れた列並び上級者もいる。


列に並ぶ男女比を調べてみたところ、女性はわずかに2人。
その後次々に焦った表情で列に加わっていくのも、圧倒的に男性が多かった。


オットに並んでもらえばよかったかなぁ~・・・
いやでもオットは前になーちゃんの運動会を見に行くのに(わたしはなーちゃんと先に家を出ていた)、会場を間違えたこともあったし、何と言ってもオットはのんびり屋で準備も遅いので(と言うより起きるのにも起こすのにも一苦労)いらちなわたしは絶対オットよりも先に準備が出来てしまう。
わたしが並んだ方が絶対に早い。
イライラしなくって済むし。
なんでも自分でやりたがるわたし(´∀`)アハハ/\/ \



遅くとも8時には家を出るわ!と言っていたはずのオットなのに、オットがようやくなーちゃんを連れてやってきたのは8時半ギリギリだった。

聞けばビデオカメラの充電が出来ていなかったのを待っていたと言うil||li _| ̄|● il||li

一緒に家を出たサッカーに向かうてんきちをわざわざ練習場まで連れて行き、しばらくてんきちがボールを蹴るのを眺めていたと言うil||li _| ̄|● il||li


のんびり屋さんめ(;´Д`)ノ




しかしわたしが寒さに震えながら並んだ甲斐あって、講堂では端っこの一番前と言う特等席を確保!


なーちゃんはまだまだ出てきてもいないというのに、最初の年長さんの代表の子2人の
「おとうさま、おかあさま、きょうはわたくしたちのはっぴょうかいにきてくださり・・・・・」
という挨拶を聞いてるだけで涙が盛り上がり、目の前が霞んでくるのが分かる。

いよいよなーちゃんのクラスの「リズム」が始まった。
なーちゃんはすぐにわたしとオットが座ってる場所を見つけ、にっこり笑ってくれたヽ(´▽`)/

シャイなてんきちと違ってなーちゃんの声のでかいこと。
口の開け方のそのまた凄いこと。
誰よりも一番にデカイ声を出そうとただそれだけを目標にしているのか、鼻の上にシワまで寄せ、顔を前に出して声を張り上げるなーちゃん。

その張り切りよう。
なーちゃんの辞書に「恥ずかしい」と言う言葉はないらしい。
それどころか「張り切れ」スイッチが入ってしまったらしいなーちゃん。

その後の劇、ブレーメンの音楽隊でもなーちゃんの張り切りは留まることを知らなかった。

ネコ3匹のうちの真ん中ネコさんで出てきたなーちゃん。
舞台の袖から手を腰に、体を左右に揺らしながら歩いてくるのにもあまりに左右に大きく上半身を揺らすので、まるで張り切ってラジオ体操をしているよう。

舞台中央で3人並び、手を腰、首を左右に傾げ、ひざを少しカクンカクンっと曲げながら歌う場面にも、なーちゃん一人屈伸運動をしてるかのようにオーバーアクション( ̄Д ̄;;

あまりにも振りが大きいので撮れども撮れども全て写真がブレまくってしまう。


ブレるなーちゃん



台詞も流暢に臆することなく全て滞りなかった。

「だからしゅじんにおいだされてしまったんだよぅ~」も聞けたヽ(´▽`)/



「それならいっしょにグレーメンの音楽隊に入ろうよ」



ぐ、ぐれーめん・・・・・・・・・Σ(゚口゚;


誰も気が付いていないようだったのでよしとしよう。



涙を一粒でも落としたが最後、しゃっくり上げて泣きそうだったので最後まで上を向いたり目を見開いたりし、涙を堪えた。

しかし帰ってきてから録画したビデオを観ながらも泣いてしまった。


たぶんこの先何回コレを観ても、観るそのたびに泣くんだろうなぁーーー




よく頑張ったね!なーちゃん!
なーちゃん、とっても素敵だったわよヽ(´▽`)/




いつも母ちゃんちの晩御飯とどたばた日記に遊びに来てくださり、ありがとうございます。
書き込みは全て読ませて頂きましたが、お返事が滞っていますーーー申し訳ないです!

ランキングに参加してます&クリックしてもらえると嬉しいかも人気blogランキング


こちらでも参加しています→レシピブログ

テーマ:ご飯日記(写真つき) - ジャンル:日記

  1. 2006/02/20(月) 09:15:04|
  2. 不思議少女なーちゃん
  3. | コメント:26
前のページ 次のページ