FC2ブログ

母ちゃんちの晩御飯とどたばた日記

毎日の晩御飯の記録と、出来事の記録。「てんきち母ちゃんちの毎日ごはん1~3」発売中ヽ(´▽`)/「オッサン弁当」の本、出ました!

USJに行ってきましたヽ(´▽`)/

実はユニバーサルスタジオジャパンへ行くのは2度目。
前回行ったときはすぅが1歳、なーちゃん3歳の頃で、そんな懐かしいころの日記を探してみた。
子連れでユニバーサルスタジオ(前編)

子連れでユニバーサルスタジオ(後編)

このとき行ったのはたしか入学式の日で、他学年は休みだと勝手に勘違いし、結局学校を休ませて(いやはやすみません)行ったのが功を奏したようだ。
平日だった為、ほとんどのアトラクションを待ち時間ほぼなし、並んでも20分程度で回れた(午後からは多少混んで来たが)。

今回も狙うなら平日!と、20日の月曜日を選んだ。
(ちなみにこの日は小学校は卒業式のため他学年は本当にお休みだったので)






9時には着いていたのだが、チケット売り場の前で早くも今日が平日などではないことを知るil||li _| ̄|● il||li
世の中の皆さまは、早くも春休み中だったらしい(;´Д`)ノ

しかも折りしもUSJ、5周年記念イベント開催中ヽ(´▽`)/チケットを買うだけに45分以上並ぶ。

その後ようやくゲートを入った先で、キティちゃん発見!


なーちゃん!すぅ!キティちゃんよっ!キテ・・

うぅ・・

まさに戦場( ̄Д ̄;;
さすが女の子にダントツの人気を誇るネコ。
キティちゃんの周りは女子大生(だと思う・・・)の海だ!!!!!
きゃーきゃーわーわー
キティちゃんの横に行くだけでもかなりの強引さが問われる。



ってすぅ!
どっち見てるのよ(;´Д`)ノ




押し合いへし合い( ̄Д ̄;;


キティちゃんがすぅに気がついてくれた図。

ちなみになーちゃんはわたしの横に立ってるはずなのに、当然写ってないし(;´Д`)ノ



入場門あたりにはキャラクターがけっこういっぱいいるので記念撮影するだけでも一苦労だ。
オットと交代でなーちゃんとすぅを抱っこしあって写真をとりまくり、ふと振り返るとうちの小学男子てんきちは







わたしがとっくのとうに置き忘れたベビーカーを責任を持って回収、遠くの方からこの喧騒を眺めていた( ̄Д ̄;;


(´∀`)アハハ/\/ \ゴメンゴメン
さ、行こっか~♪♪



目指すはてんきちがこの日一番楽しみにしていたスパイダーマン。
前回行った時にもこれが一番楽しかったと後で何度も聞かされたものだ。
そして今回、なーちゃんが身長制限をクリアしたので、なーちゃんも乗れる!
急げ急げ~~~





しかし甘かったil||li _| ̄|● il||li
スパイダーマンに並ぶ行列、このとき既にパレードが行われる広場前を通り越し、おおよそターミネーターの建物の付近に列の最後尾。
「只今130分待ちでーーーーす」
係りの女の子が声高にご案内中( ̄Д ̄;;

ひゃ、ひゃくさんじゅ・・・
のっけから2時間以上かよil||li _| ̄|● il||li


てんきちは並ぶかもしれないが、なーちゃん・・・いや、すぅには無理だろう。
何かとりあえず・・・そう、しょぼくってもいい、ひとつ何か乗り物に乗せてやって満足させてから、それから並んでもいいのではないか?
オットもその意見に賛同し、かくして一家は一番待ち時間が少なそうだったスヌーピータウンのジェットコースターに並ぶ。

しかしこれでさえも60分待ちil||li _| ̄|● il||li
いやいや、これでいいんだ、これで・・・・


しかしこのスヌーピーのジェットコースターに乗ると言う行為がてんきちは大いに気に入らなかった。
俺はジェットコースターなんか嫌いだ!
そもそもなんでUSJにまで来てフツーのジェットコースターなんかに乗らなきゃいけないんだ!
しかもスヌーピーとかありえへんし!
並んでるのは女と子供ばっかりじゃん!!!!!!

どんどんてんきちの顔が強張っていく。

つまんねーつまんねー光線を回り中撒き散らし始めるてんきち。

怒鳴り散らしたいのを必死に我慢し、小声で注意するもてんきちの機嫌は直らない。


スヌーピーのジェットコースターを無事に乗り終え(すぅも乗れます)、途中ポップコーンを買い(これも行列・・・ありえへん・・)、ジョーズの横、ジュラシックパークの横を歩きながらオットと相談。
(ちなみにポップコーンのバケツ、前回行った時に買ったものをちゃんと持参 笑)
時刻はこのとき11時過ぎ。
ウォーターワールドが13時からだったので、それにあわせて行動しようと何かひとつ並ぶか~と歩く。
しかしジョーズは点検中。
ジュラシックパークは120分待ち。
バックトゥザフィーチャーは140分待ち( ̄Д ̄;;

時間が合わない・・・
仕方ない、早めにご飯にしてしまってはどうか?

そうだそうしようと11時半開店だったニューヨークエリアのフィネガンズ バー&グリルへ並ぶ(ちょうどスパイダーマンの目の前)。

と、そのとき大音響・・・・




パレード開始!


ひゃぁ~~~ラッキーヽ(´▽`)/

セサミストリート


見て見て~~~~~~ヽ(´▽`)/



と、通り過ぎたパレードも見れたし、少し早めのお昼ご飯タイム。



フィネガンズ

店内は30年代のアイリッシュパブレストラン。


オニオンブロッサム

これがお勧めのオニオンブロッサム。

めっちゃ美味しかった。

お子様ランチ

なーちゃんとすぅが食べたのがコチラ。

オムライス

コチラは兄ちゃんが食べたオムライスのセット。
これにサラダ、さらにデザートつき。
恐ろしいくらいに機嫌悪く、周囲に迷惑を撒き散らしていた兄ちゃんの顔色がようやく戻り、笑顔になった。


オットはポークと豆の煮込みのコースみたいなものを注文(写真なし)


んでわたしのお昼ごはんがコチラ



あはははははは

(´∀`)アハハ/\/ \
やっぱね~こんなときくらいは飲まなきゃね~~~



しかしこの後、450ccのこのビールを後悔することになる。



続く(はず)!!!!!!!!!

  1. 2006/03/22(水) 09:05:10|
  2. おでかけ日記
  3. | コメント:7

昨日は・・・

只今編集中~




昨日の3月20日はこんなところへ行って遊んでました~♪
後ろにちらっと写ってるスパイダーマンが見えるかな。

朝10時から夜9時までみっちり過ごしてますので、今日は野球を観ながらまったりさせてください(;´Д`)ノ
頑張れ日本ヽ(´▽`)/


記事はもう暫くお待ちくだされ・・・









+追伸+
てんきちのサッカーにお祝いのメッセージをほんっとに沢山頂きましてビックリするやらお恥ずかしいやら・・
本当に皆さま温かいお言葉をありがとうございました。
  1. 2006/03/21(火) 13:39:31|
  2. 日々のつぶやき
  3. | コメント:12

ヤッタヽ(´▽`)/

2006年3月19日(日)

本日3月19日日曜日の晩御飯
*和牛ロースステーキ 椎茸(笑)と舞茸のソテー、アスパラ、ニンジンのグラッセ添え
菜の花とベーコンのガーリックマリネ
切り干しベーコンじゃが

サバイバルの予定が・・・

本当はサバイバルメニューの予定だった・・・今日も。
ちなみに幻となってしまったサバイバルメニューは
*冷凍のうどん
*冷凍の枝豆の枝豆ご飯
*乾燥ワカメとニンジンのかき揚げ
*出汁巻き卵
*切り干しで増量したベーコンじゃが


ゴメンネ、サバイバル料理を楽しみにしてくれてたよしよしさん(;´Д`)ノ
今日は訳あって、買い物へ行ってきた。






昨日の夜、せっせこせっせこ椎茸話の日記を書き上げ、「保存」のボタンを押すか押さないかって時だったと思う。




電話が鳴った。




保存を押す手を止めたまま電話にでると・・・・


なんと電話の相手はてんきちのサッカーチームのコーチ。

ちなみに直々に電話を戴いたことなんてこの4年間、一度もない。
明日の日曜日の練習が雨のためありません・・・だの、来週はどこどこで試合があるのでどこどこに何時に集合です・・・だの、そんな内容の連絡は必ず電話連絡網で回ってくるはず。

な、なんだ?!(゚Д゚)


全く見当がつかん・・・・



コーチ「実は急で大変申し訳ないのですが・・・・



先日のリーグ戦の時の優秀選手にてんきちくんが選ばれまして、明日表彰式に参加させますので・・・・・」


母さん「へぇ・・・はぁ、そうで・・・」




ヾ(;;゚Д゚)ノ 工工エエェェェェェエエ工工


そりゃまた急じゃないの!
オロ(;゚Д゚)ノヽ(д゚;)ノヽ(゚ )ノヽ( ゚)ノヽ(;゚д)ノヽ(゚Д゚;)オロ

o(- ̄*o))))...ウロウロ...((((o* ̄-)o
どどどどどどっどどどどどどどどないしましょー


「それと、5年生になったら選抜チームに推薦しますので、身長と体重を教えて欲しいのですが」





( ゚゚)キタ?(゚゚ )キタノ?( ゚∀゚)キタワネ!(゚∀゚*)キタ━ヽ(゚∀゚)ノ━!!


てんきち、グッジョブ!ヽ(´▽`)/



とは言うものの、てんきち人生初めてのこんな晴れ舞台だというのに、明日に限ってオットは仕事il||li _| ̄|● il||li

しかも表彰式が行われる場所と言うのが○川の河川敷。


河川敷・・・しかも駐車場はないと監督に言われたため、カメラマンとして同行するのをさっさと諦めたわたし、このときそれ以上詳しく場所等を聞いていなかったという痛い間違いを犯してしまう。



そして今朝のこと。
てんきちがいそいそと出かけてしまってから(てんきちはコーチの車で送ってもらえることになっていた)、のんびりと新聞を眺めながらコーヒーなどを啜り、暇だったので妹にメールした。


メールを送って1分も経たず、実家から電話が鳴る。

アンタ!何やってるのッ!!!!!!!!


何で行かないのよッ!!!!!!!!!!!!!!!


さっさと行って写真撮ってきなさいよッ!!!!!!!!!!!!」


だ、だってさー・・・車でいけないし、まだ化粧もしてないし、髪はボサボサだし、すぅはまだパジャマだし、部屋はありえないほど散らかってるし、すぅとなーちゃんは今喧嘩してるしー・・川は広いし遠いし、しかも自転車で行かなきゃいけな


「行ってやんなさいヨッ!!!!!!!!!!!!」


は、ハイー・・・・・(;´Д`)ノ




時刻は9時20分。
表彰式が始まるのは10時。

マッハの勢いで化粧、すぅにもうちょっとマシな格好をさせ、喧嘩している2人をソファーに無理矢理座らせ、ビデオをセット。
てんきちの字でラベルに「びじょとやじゅう」と書かれたものを選び、巻き戻しをしている間に朝ごはんの食べ終わったものを流しに運ぶ。
帰ってきてから洗おう。
今朝から4回目のトイレに行き(あーーーー朝からもうハイペースで1ℓもお茶を飲んだ自分を呪おう)、コートを羽織ってサングラスをかけ(泣くかもしれないので)、ボサボサヘアーを隠すべく帽子を目深に被る。
最後になーちゃんをすぅに
「母さん、ちょっと兄ちゃんのサッカーに行ってくるからビデオを観ててね。
すぐ帰ってくるからね。
電話がなっても出なくていいよ。
ピンポンがなってもでないでね。
すぅがトイレって言ったらついて行ってやってね」
と念を押しながら、ビデオを再生させてやる。


「美女と野獣」のはずが何故か画面に堂々と現れるはマイケル・J・フォックス( ̄Д ̄;;

・・・・・・・・・・・この際、、バックトゥザフィーチャーこれが美女と野獣ってことにしよう。


「これ、見ててね」
と振り返ると、嬉しげに頷く2人。


よし、急ごう。

洗濯機のなかには、先ほど洗濯が終わったらしい洗濯物がぎっしり詰まったままなのは重々承知だったがすでに9時半。
干している暇はない。
帰ったらおそらくきっとたぶん絶対、臭ってるかもしれないことを頭の中から消去して出かけた。




ボロボロのママチャリを漕ぎ、河川敷を目指す。
普段ほとんど自転車に乗らない生活なので、久々に乗る自転車はホコリまみれ。
しかも空気があまり入ってないようだ( ̄Д ̄;;
重い・・・・・重過ぎるペダル・・・・・

人も車もまばらな静かな日曜日の朝。


ありえない勢いでかっ飛ばすママチャリ。
少し風が強いようだ。
後ろから風が吹くとかなり飛ばせるヽ(´▽`)/
この調子で漕げば、あっと言う間に川だ。
ちなみにわたしが目指したのは海に一番近い川下。
あとは川沿いを徐々に川上に向かって流していけば間違いなくサッカーの表彰式をやっている場所に行き着くだろう。

さあこの坂を上ればいよいよ目指す川沿いだ。


もちろん坂は立ち漕ぎ。
サングラスをかけたオバサンがのどかな日曜の朝に血相を変えて立ち漕ぎだ。
さぞかし見もの・・いや、怪しかったことだろうil||li _| ̄|● il||li


やった!川よ!
息をかなり切らしながらぜーぜーと川沿いに目を走らす。

違う。
最初に見えてきたのは何十台もの消防車。
どうやら放水訓練?かなんかやっているらしい。

ぼんやり見学している暇じゃない。
もっと川上に行こう。



しっかし恐るべし川沿い!
こんなに風が強いとは全く予想しなかった。

しかも風は何故かわたしの真正面方向から吹き荒れる。
たぶん、風速70メートルはあったね。
スカイダイビングで飛行機から飛び降りた直後の、あの落ちている間の風圧にも匹敵するような向かい風。
いや、ホントに冗談じゃなく。
息が出来ないほどに吹いてくる風。
しかも休みなく常にだ。
ただでさえ先ほどの坂で体力を使っていたわたし、早くもバテてくる。

ぜーぜーはぁはぁぜーぜーはぁはぁぜーぜーはぁはぁ
肺は新鮮な空気を要求し、それなのに口でだらしなく息をするため用事のなくなった鼻からは寒さの余り鼻水がたらたら出てくる。
鼻はすすらなきゃいけないわ、息は吸わなきゃならないわil||li _| ̄|● il||li


まさに今、酸欠状態。

嗚呼いっそのことマスクをしてくるんだったよ。
サングラスじゃない、必要なのはマスクだ!
鼻水が垂れても誰にも見られる心配のないマスクだ!!!!!
息をさせてくれ、そう、もっと空気だ・・
いや鼻水が垂れそうだ鼻をすすれ(;´Д`)ノ


まさに台風の風の中を風に真正面から逆らって自転車で行こうとしているよう。
しかし漕げども漕げども前にちっとも進んでいかなくなってしまった。
流れるプールで逆流して泳いでもちっとも前に進まないあの状態を想像して欲しい。
体力だけがどんどん奪われていくのだ。

とうとう自転車を降りてしまう。
ぜーぜーはぁはぁぜーぜーはぁはぁ
肩で息をしながらとぼとぼを川の上流をひたすら目指して自転車を押して歩く。

川の遊歩道はサイクリングロードとジョギングロードになっているので日曜日の朝はオシャレなご夫婦が足取りも軽やかに談笑しながらウォーキングしてらっしゃったりする。
バテバテで顔もゆるゆるでかなりいけてない顔になっていたことは分かっている。
しかしそんなことを言ってる場合じゃない。

ひたすら急ごう。
待っててくれ!てんきち!




(゚Д゚)ハッ!!!!!!!
向こうの方に見えてきたわ!!!!!!
白いユニホームを着た子供達が元気に走りまわ





il||li _| ̄|● il||li
野球チームか。


くそぅ・・・

風がマシになれば自転車を漕ぎ、再び風速70メートルになれば自転車を降りて歩く。
嗚呼神様、今何時ですかil||li _| ̄|● il||li

苦しい・・・・こんなに苦しい思いをしたのは20年ぶりくらいだろうに。
体育の時間のマラソンでもこんなに辛くはなかった。
冷たい風のため、耳が引きちぎれそうに痛い。
しかし背中はありえないほどに汗をかき始める。
おでこもテカテカに輝いているだろう。




そのときだった。


見て!
川のずっと上流の方、1、2キロほど先だろうか?かなりの人が集まってるのが見えてきたわ!!!!!
ユニホームを着た子供達・・・それに今度は回りに親たちも見える・・・
どう見てもこれから表彰式が始まる会場だわよね?ね?ね?

自分を励まし、歩き続ける。
ぜーぜーはぁはぁぜーぜーはぁはぁぜーぜーはぁはぁ

ちっとも近づいてくるように思わないその人の集まりをひたすら目指して歩き続ける。

どうかまだ始まっていませんように。
てんきちの名前はまだ呼ばれていませんように。






ようやく辿り着いたときに愕然とした。





なんと少年達のそばに転がっているボールの形、どうみてもアーモンド形だよ(´Д⊂グスン


もしかして少年ラグビーil||li _| ̄|● il||li






も、もうダメ・・・・・

一歩もこれ以上風に逆らって歩くことは出来ない。
川上方向に目を凝らしてみたが、ここから見る限り全く人の集まっているようなところは見えない。
ってことはあと3キロ以上は・・・もしかしたら、いやもしかしなくっても5キロ以上は進まなければいけないのかもしれない。

いや待てよ。
川はわが町の北の某市から流れている川だ。
まさかこのまま上流を遡ってil||li _| ̄|● il||li




やーめた。


少年ラグビーを恨めしげに見つめながらとぼとぼとUターンしたサングラスの女、それはわたしですヽ(´▽`)/

帰りはほとんど漕がなくてもいいほど背中から風が後押ししてくれたと言ったらどんだけ風が強かったかお分かりいただけるはず。

たぶん明日かなり筋肉痛なのは間違いない。

帰ってきたら10時半だった。
1時間も自転車を漕いでたんだわたし!!!!!!!!





さぞかしいい運動になったことだろうよ。
il||li _| ̄|● il||li


臭くなってるであろう洗濯物を取り出す元気もなかったので、そのまま乾燥ボタンを押す。

なーちゃんとすぅと一緒に座り込み、愛すべき情けない男の子ジョージマクフライの奮闘を観ていると、30分程して嬉しそうにそしてテレながら帰ってきたてんきち。
笑顔で、そう先ほどのことはおくびにも出さずに出迎えた。

行ったはいいが風に諦めて帰ってきただなんて口が裂けても言えなかった。


そんな訳で、サバイバルを急遽取りやめ。
兄さんの好きなお肉を買ってきた。


人生で初めて貰った大きくて立派な賞状には、自分の名前が堂々と書かれ、副賞として貰った金メダルが付いたカッコイイ形のキーホルダー。
カメラを向けるとてんきちは心底嬉しそうな顔をして金メダルをかじってみせた。


賞状

よかったね!てんきち!ヽ(´▽`)/



・・・・・・・・写真撮りにいけなくってゴメン つД`)・゚・。・゚゚・*:.。



今朝の体重→前日より200gの減。
明日はきっとたぶん絶対500gくらいは減ってるんじゃないかと期待。


こちらに参加してます→レシピブログ

テーマ:ご飯日記(写真つき) - ジャンル:日記

  1. 2006/03/19(日) 19:08:34|
  2. てんきち兄さん
  3. | コメント:51

また椎茸の話

2006年3月18日(土)

本日3月18日土曜日の晩御飯
*お豆腐入りふわふわつくねの照り焼き(密かに舞茸入りだったりする)
*カボチャの甘煮(上にかけているのは、黒胡麻入りきなこです)だの、マカロニサラダだのブロッコリーだの、要するに残り物
*味噌汁
*冷凍のポテトを大サービス


舞茸はどこへ。。。。(;´Д`)ノ



なーちゃんは好き嫌いなく、何でも一通りのモノは食べる子だ。
いや、たぶんキライなものはあることはあるのだろうが(2歳くらいの時、そういえばトマトが苦手だった)、それ以上に母さんのことが本当に大好きなので、母さんの喜ぶ顔が見たくて好き嫌いがないことを装っているだけなのかもしれないが。
ともかく何でも食べる。

すぅはそこまでわたしのことが好きではないらしく、わたしに喜んでもらおうとも、誉めてもらいたいとも思ってないらしく(笑)、ひたすらその日気に入ったものしか食べない傾向にある。
例えば今日はもちろんポテト、そしてご飯にマカロニ炭水化物ばかりil||li _| ̄|● il||li
ここ2・3日体調が悪く食欲も減退気味、それ以上に機嫌も恐ろしいほど悪いので、喜んで食べてくれるならと揚げてやったポテトなので、すぅが食べる喜びを思い出してくれただけでもよしとしよう。




わたしは最近喰わず嫌いだったイクラを食べられるようになったのだが、
てんきちにはどうしても食べられないものがある。

ずっと母ちゃんちの晩御飯を覗きに来ていただいてるてんきちマニアのあなたなら、それが何かをもうご存知だろう。



そう、椎茸ヽ(´▽`)/


そもそもいつから、そして何故キライになったのかももう思い出せないのだが、かなり小さい頃から彼が可愛い椎茸クンを嫌っているのはたしかだ。
(もちろん赤ちゃん時代の離乳食では、ちゃんと食していたのだが)

・・・・そう、たしか保育所に通っていた頃、給食に出ていた麻婆茄子が苦手のようで・・・と聞いたことがあった(麻婆茄子も苦手だが、酢の物はもっと苦手だった懐かしいあの頃)。


2歳児クラスのときだが、
「てんきちくんは、キライなおかずがあるとお隣に座ってるお友達のお皿に勝手に入れて何食わぬ顔をしてご馳走様をしちゃうんです・・・

好きなおかずだと、もちろん人のおかずも奪ってしまいます」
と、担任の先生に言われたことがあった。

もう少し大きくなってからだったが、何で嫌いなのーと問うて見ると、
「ぐにゃぐにゃしててマズイから。色もイヤだから」
と言うのがその主な理由だったと思う。

とにかくぐんにゃり系に弱い兄さん、もちろん椎茸もあのぐんにゃりとした歯ごたえが最初はダメだったはずなのだが、だんだん大きくなり知恵もついて来るようになると、
「椎茸の裏のビロビロが・・・・」
だの、
「椎茸の色合いがまるで●●●ジみたいだし」
だの、


そしてとうとう
「干ししいたけって、においだけでも吐き気がする( ̄Д ̄;;」

にまで、どんどん椎茸嫌いの理由が増えていくことになる。
さらに椎茸だけが苦手だったはずなのに、いつの間にかきのこ全般がダメになってしまっていた。
しめじも舞茸もそしてマツタケなんてとんでもない!なんであんな椎茸のおばけみたいにデカイ&クサイものを食べなきゃならないんだッ!!、そしてあんなにほそ~いほそ~いエノキの1本でさえも、お味噌汁にうっかりよそってしまうとギャーギャーと大騒ぎをしたものだ。
エノキがダメなので、もちろんなめたけも食べられない。


夏場など、部屋の窓を開け放していれば、階下のお料理好きのオクサマのお得意料理らしい

筑前煮

の香りがかなり頻繁に漂ってくるのだが、



「また椎茸のニオイが!!!!!!!!!!」
と、大慌てで窓を閉めて回るほどにまでそれはそれは素晴らしい椎茸嫌いに成長、その椎茸嫌いっぷりにはある意味意志の強さまでも感ずる。

最近の学校給食では、嫌いなものは残してもいいというなんとも甘っちょろい暗黙のルールもあるらしく、椎茸嫌いを加速させる要因にもなっている。
わたしが小学生の頃は、給食のお残しは決して許されなかったと言うのに。


余りに細かいエノキの一本だの、シメジのかけらだの、干ししいたけのみじん切りだのを除けてチマチマと食べてるその姿に何度激怒したことだろう。
「毒か?おのれ、椎茸は毒なんかぃっ!!!!!!!!!!!」


もちろん、みじん切りにして餃子に入れたり、お好み焼きに入れたりすれば嫌々ながらも食べることは食べるのだが、あの丸ままの椎茸を、そう椎茸の姿焼きだの姿煮だのを食べられるようになる日はいつか来るのだろうか。


年末頃だっただろうか・・・
やっと舞茸を一切れ・・・いや一口分くらいなら食べられるようになったところなのだ。

「舞茸はな、椎茸の食感はないねん。
椎茸とは別物や。
どっちかと言えばサクサクコリコリ系や。


ホンマに大丈夫やから食べてみ」

と、毎回呪文のように耳元で繰り返してやった結果だ。


昨日の麻婆春雨にも椎茸が入っていたのだが、そして食卓に着くなり
「これ、椎茸入り?」
と本人確認があり、





入っていると男らしく正々堂々と宣言してやった。


そして今日のつくね、もうちょっと舞茸の食感が残る予定だったのに、細かくし過ぎたのか舞茸らしさはこれっぽっちも残ってくれず、当然兄さんは全く気がついてくれなかった。
気がついてくれないと、これはこれでちょっと寂しい(;´Д`)ノ




あんだけグルメな兄さんなのだから、そろそろ椎茸の旨みについて理解してくれても良さそうなものなのに(もちろん椎茸の旨み成分の素晴らしさについてはもう既に何度も説明済み)。

てんきちの場合、椎茸が嫌いだ、椎茸が嫌いだと、自分で暗示に掛かってしまっているだけにも思える。
一度決めたことはなかなかその意見を変えようとしない頑固なところがあるので、椎茸が嫌いだといった自分の意見を変えたくないだけにも思える。



椎茸克服への道は遠く、そして険しい。


将来てんきちの嫁さんに
「うちのダンナったら、椎茸食べないのよ!



どうやらお義母さんが小さい頃から食べさせてなかったみたい」

等と陰口を叩かれないよう、今から頑張るのだ。



今朝の体重、昨日と変わらず。
今日はお茶、2・5リットルも飲んだ(´∀`)アハハ/\/ \


こちらに参加してます→レシピブログ


テーマ:ご飯日記(写真つき) - ジャンル:日記

  1. 2006/03/18(土) 19:37:20|
  2. てんきち兄さん
  3. | コメント:22

使ってるお皿(の一部)

2006年3月17日(金)

本日3月17日金曜日の晩御飯
お野菜いろいろ麻婆春雨
*マカロニサラダ
*カボチャの甘煮
*豚肉と椎茸の甘辛炒め(オット用に保険)
*白菜のお漬物
*奇跡のトマト、カリフラワーのピクルスなど

冷凍庫一掃献立


わたしの席に置いてある麻婆春雨、ありえないほどでっかいどんぶりに山盛りにしたように見えるが、これは断じてどんぶりではない。

ダイエット中のわたしの名誉のために・・・・手前に置いて撮ると大きく写るだけです。
奥のマカロニサラダを盛った器と同じくらいの大きさに見えるが、お皿の大きさ、違いますんでよろしくぅ・・(;´Д`)ノ





かなり冷蔵庫も冷凍庫も寂しくなってきた。
が、すぅが体調が悪いのを理由にして今日も買い物に行かず。
なんとかなるもんだヽ(´▽`)/
麻婆春雨だけでは、オットがブーたれるかも・・・・と、ちと不安だったので(麻婆春雨が悪いんでなく、オットが悪いんですーーーひき肉は固めないと肉に入らないから(;´Д`)ノ)冷凍庫に1枚だけあった豚ロース肉を保険にした(写真を撮る為にテーブルの上に持ってきたが、これはオット用です)。

夕方生協も来たし、明日も買い物に行かなくっても済みそうだ。
肉はもう鶏ひき肉250gしかないんだけど(ひき肉ばかり・・・ひき肉全品3割引だった時にまとめ買い)、、、、、ま、なんとかなる(笑)

卵もあるしね、豆腐もあるしね、そうそう、ベーコンもあるんだった。
野菜がもう玉ねぎとキャベツしかないのが気がかりだが、2・3日は大丈夫の予定ヽ(´▽`)/
オットの大嫌いな乾燥わかめならまだまだ大量にあるしね。
勝手に一人サバイバル万歳*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(*´∀`)゚・*:.。..。.:*・゜゚・*




今日は珍しくなーちゃんとすぅが一緒にお昼寝してくれたので、こんなものを撮ってみた。


300円ショップで買ったお皿

こちらの白いお皿、よくお問い合わせを戴くのだが、これらは全て300円均一のお店(店の名前は忘れた・・・・ごめんなさい( ̄Д ̄;;)で買ったシリーズ。
奥にあるガラスのマグカップみたいなものは、雛祭りの時に3色のチーズクリームのデザートを盛り付けたくて買ったものなんだけど、サラダなんかを盛り付けても可愛いかなぁーと。
しっかしこれ、かなり薄い素材のガラスで、買ったばかりの日に取っ手を持って洗ってたらボキッ!!!!!!と取っ手が折れたil||li _| ̄|● il||li




かなり悲しかったが、叫び声も上げず、そして誰にも言わず、黙って瞬間接着剤で修繕して何事も無かったかのように使ってるという秘密を持ったカップだ。


淵が曲線になっているお皿は大小で持っている(今日麻婆春雨を入れてるのが小さい方、マカロニサラダを入れてるほうが大きい方)。
けっこう毎日登場してる(笑)



その他のお店で買ったもの

こちらは、通販で揃えたものやママイクコ(曲線のお皿)のもの、素敵なお皿がいっぱいある小さなお店で買ったものなどなど。

こうして見てみると、5つ揃いのお皿はほとんどない( ̄Д ̄;;

もう食器棚は満杯に近い状態だが、ついつい買ってしまうんだわー・・・



今日は幼稚園の終業式だった。
小学校はまだ来週いっぱい行くのだが、なーちゃんは明日から長い長い春休みだ。
しかも小学校も今日で給食は終わってしまったので、明日からはお昼ご飯を4人分も作らなければならないのだil||li _| ̄|● il||li


あーーーーーーーーー気が重いわ・・・・と夕方呟いていたら、てんきちが
「そんなこと言うなよーぉ。」
と元気付けて(?)くれた。



元気付けてくれなくってもいいから、お昼ご飯作って欲しいんだけど。




今朝の体重
●1・0㎏

お腹はやや小さくなりつつあるものの、3人生んだ勲章(?)のこの腹皮。
お風呂に入ったときに、なーちゃんとすぅのちょっとした遊び道具になるほど引っ張るのが楽しいその皮。
腰で履くジーンズを履いた時に、ウエスト部分に乗っかってしまう例の憎いあんちくしょうだ。



娘達に
「お餅よ!お餅!さ、みんなで引っ張れー!伸びーーーる餅!」

若しくは
「さー!頑張って捏ねるのよ!みんなでパンを捏ねましょうよ!!!!!」

と、上下左右まさに自由自在に引っ張っられるたびに





このまま本当に引きちぎれて取れてしまえばいい(;´Д`)ノ


と思う。




さ、お茶も飲んだし、腹筋腹筋。


こちらに参加してます→レシピブログ

テーマ:ご飯日記(写真つき) - ジャンル:日記

  1. 2006/03/17(金) 19:16:56|
  2. 日々のつぶやき
  3. | コメント:23
前のページ 次のページ