母ちゃんちの晩御飯とどたばた日記

毎日の晩御飯の記録と、出来事の記録。「てんきち母ちゃんちの毎日ごはん1~3」発売中ヽ(´▽`)/「オッサン弁当」の本、出ました!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

すんごい顔ですんごい格好

2006年5月31日(水)

本日5月31日忙しい忙しい水曜日の晩御飯
*パセリのお肉でワンプレート盛り(トマト、新じゃがの素揚げ、シメジのソテー)レシピはコチラからどーぞ
*小松菜と人参のナムル

でっかいグラスに入っているものはご想像にお任せします( ̄Д ̄;;
え?トマトジュースかって?!






・・・・・・・うん、まぁ・・・・そんなようなもんだと思う。


あーーーーーーうまい




い~ぃお天気だった関西地方、今日は各地で今年初の30度を越える気温を記録したとか。

ビール指数80!とかニュースで言っていたのをてんきちと一緒に見ながら、思わず顔を見合わせて笑ってしまった(いや、ってか、ビール指数なんてものがあることにも驚き・・一体どこの誰が決めてんの?)。



母さん晩御飯の仕度しながらもう既にこの赤いヤツをグビグビ1杯飲んでます。
晩御飯食べながらさらに1杯。

今日はよく動いたからいーのいーの。




明日も明後日もよく動く予定だし、いーのいーの。





すぅは昨日、お迎えに行くとすんごい顔になっていた。


本当に他に形容すべき言葉が見つからないほどにそれはまあ「すんごい顔」だ。

そうだな・・・あれになるためには、1ヶ月くらい風呂に入らなかったら・・・いや、さらに路上とかで寝起きしてたらこんくらい黒くなるかしらってくらい、いや、例えば戦時中のドラマとか映画で、みすぼらしい身なりをした幼い子たちが汚れた顔に演出される・・・あんな感じ?きったない真っ黒の汁が、顔全体にそのまま乾きかけ。


どどどどどどど、どうしたの?!
何それ?!
泣いてたの?


と、慰めてやろうかとすぅの目線にまでしゃがみ、両手を包み込むように手を握ってやろうとしたところでさらに異変に気づく。


すぅ、お手手もありえないほど真っ黒。
手を繋いだら最後、毒矢にやられてしまうんじゃないかと本気で心配になるほどに真っ黒な手そして爪の中までご丁寧に真っ黒(手を繋いで帰るのは今日はやめたい・・・本気で悩んだ)。

(これは入園当時からずっとのことなのだが)自分でお着替えしたらしい制服のジャンパースカートは肩紐の部分がぐるぐると回転してしまったまま履いているし、もちろんウエスト部分に入れられるべきブラウスの裾はべろべろと外へ出っぱなしで横腹が見え隠れする。
もちろん靴は左右逆に履いているし、何故か麦藁帽子まで前後反対にかぶっているので後ろになびくべきリボンは顔の前にぷらぷらしている(;´Д`)ノ


昨日はそれに加えてさらに水筒の掛け方が悪く、スカートの前部分に水筒が挟まって持ち上がり、園庭の皆さまによれよれパンツを大サービスする運びとなっていた。



いつものように、靴を履き替えさせ、帽子を被せなおし、ブラウスとスカートも直し、顔はさてどうするべきかとすぅをしばし見つめていたら先生がやってきた。

先生「あのぅ~~~~


すぅちゃん、おうちに帰りたくないって泣いてたんですぅ・・・・

お部屋に入らない!着替えもしたくない!手も洗わない!って、さっきまで泣いてたんですぅ・・・・・」





ッカーーーーーーーッ!!!!!!!(゚Д゚)
そ、そそそそそそそそ、そうでしたか!あは、アハハハハハハハ(冷や汗)

幼稚園大好きすぅ。



おうち嫌いすぅ。





いやいや、幼稚園が好きなのはいいことだよ、うんうん。




母さん、寂しい つД`)・゚・。・゚゚・*:.。


しかしお手手を繋ぐと母さんに満面の笑みを見せ、帰らないと泣いていたのが嘘のように晴れ晴れとした顔になる。

「母さん!今日は何してた!クッキー焼いてた?なんで焼かないの。じゃぁー買い物行った?なんで行かないの。じゃぁー図書館行った?なんで行かないの。昼ごはんもう食べた?」



そして今日もまた、すぅが園へ行ってる間のわたしの行動について逐一報告させられながら帰るのだった・・・・

スポンサーサイト

テーマ:ご飯日記(写真付き) - ジャンル:日記

  1. 2006/05/31(水) 19:46:42|
  2. 野獣すぅ

ゴーヤの食べ方

2006年5月30日(火)

本日5月30日火曜日の晩御飯
*ニラ豚炒め
*肉じゃが風コロッケ
*ピーマンの和え物
*レタスの韓国風サラダ
*蓮根とゴーヤのサラダ

ゴーヤの食べ方


おとといに今年初のゴーヤを食べたのだが、今日はその残りでゴーヤ入りサラダ。
ゴーヤを食べるときには子供達が食べることを考えて、少しでも食べやすいように・・・とこんなことをしている。

まず・・・ゴーヤのワタの部分を丁寧にこそげ取ること(そこが苦いらしいです)。

そしてなるべく薄く薄くスライスし、塩もみ、さらに水にさらす。

ゴーヤーチャンプルーなら、ここまで下ごしらえしたものをギュッと絞って炒めて使うのだが、使い方にも少しだけポイント。
「旨み」のある素材と一緒に使うこと(←これはためしてガッテンかなんかでやっていたと、母から聞いた)。
「まろやか」になる素材と一緒に使うこと。
そして・・・・ゴーヤを主役にせず、ゴーヤはあくまでも味のポイントのような使い方にするような気持ちで少量しか使わない(うちの場合はゴーヤ1本を1食で半分ずつ使っている)。

なので、ゴーヤーチャンプルーには、旨みとしてベーコン、隠し味に出汁の素を少々、さらに仕上げにかつお節。
まろやか素材として、豆腐や卵など。


ゴーヤをサラダにするときにも同じく、「旨み」と「まろやか」。
旨み→ツナ缶、しょうゆ
まろやか→マヨネーズ

同じように下ごしらえしたゴーヤを熱湯でさっと茹でて使う。
そしてゴーヤはあくまでも味のメリハリポイントなので、茹でた蓮根やしっかり水にさらした新玉ねぎのスライスも一緒にサラダの具にする。


でも・・・・
苦いの辛いの系がとことんダメななーちゃんは食べられない・・かな(笑)
一枚食べるのがやっと・・・。

でもつい数年前までゴーヤが食べられなかったオットや、てんきちはこのゴーヤの使い方で初めて
「美味しいなぁー!」
と喜んで食べるようになりました。


今年は何回くらい食卓に出るかな~



毎日毎日、幼稚園から大量のお土産を持って帰ってきてくれるなーちゃん。
年長女子グループでは只今折り紙の大ブーム到来中。
理由のひとつに、年長さんの教室には常に折り紙がふんだんに用意されていること、そりゃあもう折り放題作り放題持って帰り放題。


「今日はね、こんなん作ったよ~~~」
と得意げな顔を見れば、捨てるに捨てれず(汗)、今現在食卓横の棚の中には大きなビニール袋数枚それぞれにきっちり詰め込まれた色とりどりの折り紙が、今にも雪崩を起こしそうになっている。


折り紙いろいろ・・・



性格的にあんまり端っこまできっちり折る、とか出来ないタイプなのはたぶんわたし似。


4番と5番の作品にご注目。




4番のほう、これが今なーちゃんの1番のお得意で、毎日1個は必ず作って帰ってくる。


5番は昨日持って帰ってきた作品の中のひとつ。


目から鱗の答えだった。


[ゴーヤの食べ方]の続きを読む

テーマ:ご飯日記(写真付き) - ジャンル:日記

  1. 2006/05/30(火) 19:30:36|
  2. 食べ物についてあれこれ

微妙なお年頃、小学5年男子

2006年5月29日(月)

本日5月29日月曜日の晩御飯
*お好み焼き風ハンバーグ ブロッコリーを添えて
*小松菜とツナの和え物
*ピーチ蕪と美味しいトマト、蚕豆のサラダ
*味噌汁

久々ハンバーグ(ただし偽かも・・・笑)

むかーしむかし、独身の頃の、長い人生の中で一番食欲があったあの懐かしいころによく親友と食べに行っていた某ステーキハウスの「お好みハンバーグ」をイメージして作ってみた。

ハンバーグなのにかつお節が掛かってたような記憶・・・
「お好みハンバーグ」の「お好み」とはたぶん「お好み焼き」をイメージしてのことだろうと思っていたのだが、合ってるんだろうか(自信なし)。

ひき肉だけで作りゃあいいものを、かさまししたかったので蒸し大豆を1缶入れてある(もちろんみじん切り)。

オットに見つかりませんように。








小学校がお休みだった今日、案の定兄さんは朝寝を思う存分楽しみ、なーちゃんやすぅ達が幼稚園へ出かけるほんの10分ほど前に起きてきてボサボサの頭のまま、もそもそとトーストを食べていた。

もうすぐわたしたちは出る時間なんだけど、布団を上げたり、宿題をやったり、部屋を片付けたり、やることをビシッとやっておきなさいよ。
それとも一緒に園まで行くの?


最後の一言はほんの冗談で言ったつもりが、何故か帽子を被り、妹たちに混じって玄関で靴を履いている兄さん。
ついて来るという。(余程一人で寂しく宿題兼雑用をやらされるのが嫌だったらしい)。



珍しいこともあるもんだと、仕方なく子供らを3人ゾロゾロ連れて幼稚園へ。


無事園まで送り届け、おまけに朝の体操まで見学し、兄さんと肩を並べて帰る道すがらのこと。

母「そうそう、お昼やけど、何かどっかに食べに行けへん?ヽ(´▽`)/」


てんきち「え(゚Д゚)!


あー・・・・・・あぁ・・・そうやな・・・でもどこに?」

母「いや、どこでもいいで。

せっかくやし、普段なーちゃんやすぅが居たら食べられへんようなものにするとかさ。

例えばカウンター席しかない某ラーメン屋とかさ」

てんきち「あーーーーーー・・・・うん、そうやな。そうしよっか」

「それともあれよ!

バイキングとかさ!どう?どう?」



てんきち「いや、それはちょっと・・・・・だって可哀想やろう・・・」
外食にはしゃぐ母とは対照的に、園で給食を食べている妹たちをほんのり気遣う素振りを見せる兄。



母「( ̄_っ ̄)フーン(つまんないの・・・)


ま、ラーメン屋でもいいっか。
なーちゃんやすぅは行かれへんとこやし。
昼までに何が食べたいか考えといて~や。」

てんきち「うん」



と、ウキウキるんるん気分で午前中わたしはケーキなどを焼きつつ、家事をこなしていると、ようやく兄さん重い腰を上げて宿題をする気になったらしく、食卓へ教科書だのノートだのを持ち込んできた。


宿題をしながらしきりにため息をつく。

「あーーーーーなんでかな・・・

なんか気持ち悪いな・・・

あーーーーーーーなんかムカムカする。
ちょっとベランダで風に当たってくるわ。(しばし外へ)


ちょっと楽になったわ。


(数分後)

はぁーーーーー・・・でもやっぱりちょっとなんかおなかがおかしいな。

なんでやろ・・・」
しきりにため息をつきつつ、まるで妊娠初期の悪阻のような体調の悪さをアピール。

てんきち「もう一回外に出てみるわ。


気分が悪い・・・・・
なんか勉強にも集中できひんわ。


(しばし外へ)



ちょっとマシになったわー・・・・


いや、でもやっぱちょっと気持ち悪い・・うぇっ・・・」しまいにはえづき出す。








あーーーーー




そっか。



そういうわけなんだ。
気がつかなくってゴメンよ。




気分が悪くて一向に宿題が進まない兄さんを横目で見つつ、意を決する。

母「あーー!!!!

昨日のご飯がまだいっぱい残ってるわーーーーー

アカンわ、てんきちぃーーーーー
今日のお昼はやっぱ家で食べようやぁ~これ、絶対昼に食べなアカンわーーー」


てんきち「え(゚Д゚)!あーーーーーそうなん?

仕方ないな、そうしようや。

そうしよう、そうしよう。」



その後、「気分転換に」とベランダへ出ると、みるみるうちに元気と共にその旺盛な食欲までもを回復した兄さん(その回復するまでの時間、およそ3~4分)。

相談の結果、キムチを大量に乗せたラーメンにしょうと意見がまとまった。

辛いよ!キムチラーメン




いいともを見ながら、盛大に汗をかきつつ食べた。






ま、いっか・・・
妹を気遣ったと言うより何よりたぶん、あれだ。
母と2人でランチしてるところを誰かに見られたらコッパズカシイ年頃。
かくして小学5年男子とのランチデートは夢に終わる。




なーちゃんやすぅが帰る2時のお迎えの時間まで、兄さんはしきりに時計を見つつ、
「あーーーーーー早くなーちゃん帰ってこーへんかなぁー」
とつまらなさそうだった。


テーマ:ご飯日記(写真付き) - ジャンル:日記

  1. 2006/05/29(月) 19:21:51|
  2. てんきち兄さん

梅仕事と明日の予定

昨日の5月27日土曜日の晩御飯
義父母宅にて晩御飯だったので、写真なし。
*義母特製おでん
*買ってったお刺身色々
*義母が焼いてくれた肉とか野菜
*めっちゃ美味しかった糠漬け
*マグロの山かけ
*鰤の塩焼き  などなど・・・



美味しかったです。
ちなみにおでんはもう義母のおでんを食べることにしているので、何年も自分で炊いたことはない。



2006年5月28日(日)

本日5月28日、日曜日の晩御飯
*ゴーヤチャンプルー
*ピーチかぶときのこのマリネのサラダ仕立て
*特売サーモンのお刺身
*美味しいアスパラの豚巻き巻き
(子供達は足りなくってさらに卵かけご飯でおかわり)


ボリュームを誤った( ̄Д ̄;;

あれもこれも量が微妙・・・・あっという間に食べ終わってしまった兄さん、久々に卵かけご飯で山盛りおかわり。

・・・・・をしているのを黙ってみているわけもない妹たち。
これまたあっという間におかずを平らげてしまうと、卵かけご飯希望。


本日、きのこのマリネと一緒に盛り付けたのは、切っただけのピーチかぶという・・・だ。
蕪と言えば我が家では、塩もみして浅漬け風にしてみたり、さらにマヨネーズベースのドレッシングで和えてみたりするのだが、とびっきり人気があるという野菜でもなく、ま、あれば食べようか?と言ったサブ的な位置づけにある野菜だ。
クリームシチューにしてみたり、味噌汁に入れてみたりすると、途端に変わったモノを嫌うオットに
「シチューに入れるものは、普通に肉人参玉ねぎ芋でいいんじゃないかぁ?」
とか言われたので、それ以来蕪を積極的に買うのもやめてしまった。


ここのところ、美味しい野菜や少し変わった野菜を見つけると、外食したつもりよと自分に言い訳しつつ、プチ贅沢気分でどきどきわくわく買ってみることにしているわたし。
「ジューシーで甘い」という触れ込みのピーチかぶ、早速試してみることに。

生でまずはお召し上がりくださいとのことだったので、早速お勧めどおりに切ったそばから口の中に入れる。
あーーーーーーホント。
ほんのり甘いかも・・・・・

同じく白い野菜の大根とも長いもや山芋とも違うその食感は・・・・どっちかと言えば野菜って感じじゃなくってフルーツ寄りなのかも。
筋っぽさも全くなく、食感は柿で、味は・・・梨っぽい??
マリネのドレッシングと一緒になるとそのジューシーさが際立つ感じ。

大根みたいに辛味もないし子供達には大好評だった(特に緑色を嫌うすぅには好評すぎるほどだった。どうやら本当に果物だと思って食べていた様子)。


ピーチかぶはいつも美味しい野菜を頼んでいるオイシックスのもの。
初めての方はこちらのおためしセット(送料無料)
がお得です(今なら、本日使用したピーチ蕪も、アスパラもセット内容に含まれてるみたいです)。




今年初の梅仕事。
ああ、いいんです、ちょっとばかし梅が足りないんです、ケチってます。
それとコレは去年のように梅サワーでなく、今年は梅酒。
しかも字を見ただけで早くもクラックラ来そうなブランデーベースリキュールってのを使ってみた。

あーーーー3ヶ月後が待ち遠しいヽ(´▽`)/

梅サワーも漬けたいんだけど、もう入れ物も仕舞っておく場所もない。
去年漬けたアメリカンチェリー酒、飲み干してしまおうか(´Д⊂グスン


昨日土曜参観で学校へ行っていた兄さん(オットが参観に行った)。
明日の月曜日は小学校は代休になるらしいと昨日になって気がついた母。

久々に小学5年男子と2人っきりのお昼ご飯かぁ~~~~~








妹たちには内緒で、どっか食べに連れてってやろうか プニュ( ´∀`)σ)Д`)




テーマ:ご飯日記(写真付き) - ジャンル:日記

  1. 2006/05/28(日) 19:36:46|
  2. 食べ物についてあれこれ

雨の金曜日

2006年5月26日(金)

本日5月26日金曜日の晩御飯
*鶏肉のオーブン焼き レタス、プチトマト添え
*人参とツナの柚子胡椒サラダ
*シメジとベーコンのガーリックマリネ(ローズちゃんのレシピはコチラ
*味噌汁


甘いもの
*雨でお友達のおうちに行かれず、がっかりモードだったなーちゃんと一緒に作ったクッキー(キャラメルチョコチップと胡桃入り)




明日天気にな~れ



テーマ:ご飯日記(写真付き) - ジャンル:日記

  1. 2006/05/26(金) 19:52:49|
  2. 晩御飯
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。