母ちゃんちの晩御飯とどたばた日記

毎日の晩御飯の記録と、出来事の記録。「てんきち母ちゃんちの毎日ごはん1~3」発売中ヽ(´▽`)/「オッサン弁当」の本、出ました!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

あさりを観察

2007年6月28日(木)

昨日の6月28日木曜日の晩御飯
+アッサリどん+
ひんやり◎太陽の味のスープ
*鯖のみりん干し(オットは焼き鳥)
*南瓜の煮物


あっさりあさり


いつもあさりをご飯の上に乗せてワシワシと旨そうに食べているてんきちをヒントに作ったどんぶり。
若干わかめが気に入らなかったらしいが、うまいうまいと完食した。


同じく、あさりが大好物のなーちゃん。
先日作ったアスパラとあさりのガーリック蒸しも、一人で食べてしまうような勢いだった(゚Д゚)

そうだ!晩御飯を作る前になーちゃんを呼んで、ぴゅっと水を飛ばしているあさりを見せてやろう!


早速宿題をしていたなーちゃんを呼んで、2人であさりの観察。

元気が良いのか、いや、見た目には暑さでダラダラしているようにも見えるそのあさりの動きになーちゃんはキャーキャーと指をさして笑い、大喜びしてくれた。




しかし、暫くすると急に後ずさりし始めた。















「今日はまさか、かたつむりを食べるの?」













( ̄Д ̄;;


かたつむりじゃないから!!!!!!!
これ!!!!!!!





しかし、なーちゃんにはだらけた貝の動きが相当印象深かったらしく、ご飯があまり進まなかった(;´Д`)ノ


夢見る乙女に、生きたアサリを見せてはいけなかった・・・・il||li _| ̄|● il||li

母さん、深く反省。



ルクでびゅ~


母ちゃん本を一緒に作ってくださった、SさんとHさんから戴いた、真っ赤な大きなトマト!!!!!!!!!の、形のル・クルーゼ。

何をつくろうかなぁ~と色々悩み、やっぱり一番最初に作るのはトマトかなと、トマトの冷製スープを。

「なんでほかは和食なのに、汁物だけ和じゃないの」オット談。




わたしもそう思うよ、オット(でもいつものことだったりする)。
次はパスタのときにでも作ろう。



水玉模様


クックでレシピを乗せていた、イチゴバージョンのチーズタルトを思い出して作ってみた。
ぷちゅっぷちゅっとジューシーな果汁が口の中で溢れて、とっても美味しいです。

○●○●水玉模様のチーズタルト○●○●



一昨日のレシピはコチラ。

魚嫌い克服メニュー@鮭とアスパラのおろし和え
ひんやりおいしッ!茄子とピーマンの冷たい煮物




お帰りついでに応援ぽちっ↓

banner_02.gif





↓こちらも参加してます
レシピブログ
スポンサーサイト

テーマ:ごはん日記(写真付き) - ジャンル:日記

  1. 2007/06/29(金) 11:27:40|
  2. 不思議少女なーちゃん

「聞く」ということ

2007年6月27日(水)

昨日の6月27日水曜日の晩御飯
*魚嫌い克服メニュー@鮭とアスパラのおろし和え
*ナスとピーマンの冷たい煮物
*一口ずつだけの素麺
*茄子の胡麻ナムル


今日は鮭


魚は嫌いなんだけど、大根おろしは好きなオットの為に考案。
ニンニクパンチが効いたタレでご飯も進みます。


冷たい煮物

ちょっと前に作ったときにオットに好評だったので、もう一度。
短時間で煮上がるし、薄味でヘルシー、食欲のないときにでも食べられそうです。
翌日の分もあるかなとの目論みは、意外にもなーちゃんの食べっぷりの良さの前に消えてしまうことに。

最近のレシピ、書きました。
魚嫌い克服メニュー@マグロの甘辛煮
てんきち一押し!!!の、おかかステーキ(すみません、小麦粉使ってますっ)
南瓜と茄子のピリ辛中華漬け
アスパラの即席漬け

今日のはまた少しお待ちください。





大急ぎでやらねばならない仕事が山積みになっているとき。

とっくに夕飯の時間は過ぎているのに、まだ準備が全然できていなくて焦っているとき。

あと10分で出かけなければならないのに、まだ仕度が全然出来ておらず、余裕がなくていっぱいいっぱいなとき。





そんなときに限って子どもがやってくる。



「今日ね~学校でさぁ~、○○さんがね!」



「母さん、お部屋片付けしたんだよー、早く見に来てよぉー」






自分のやっている仕事の手を一旦止め、子どもに向き直って瞳と瞳を合わせて話を聞いてやっているという人は素晴らしい。

鍋の火を少し弱め、包丁を一旦置いて濡れた手をタオルで拭き、それから片付けてくれたという部屋を見に行ってやれるという人も素晴らしい。





「ねー母さん、聞いてるー??」

「ねーねー母さん、早く見に来てよぉー!せっかく片付けしたんだからぁー」




はっきり言って目の前に山積みになった自分の仕事を片付けるということしか頭にないので、横からやんやと騒ぎ立てる子どもの声なんて、見る気も聞く気もないテレビやラジオが付けっぱなしになっているみたいな、そんな雑音にしか聞こえない時がある。


母さんに聞いてほしい話があるのに。

母さんに凄いね!えらいね!って誉めてもらえると思ったのに。








それなのに母さんは
今忙しいんだから、あっち行ってなさい(゚Д゚)!」
あとで見るから!」
と、こっちを見てくれようともせずに言ったらどんな気がするだろう。



「聞く」とはどういうことなのか。

と言うことを、ある講習会で勉強したので自分の覚書として書いておこうと思う。





聞くとは、
「話している人が何を伝えたいと思っているのか」をアンテナを立てるということ。

授業中に先生の話し声はたしかに耳に入って来ているはずなのに、ぼーっと意識を彷徨わせてしまうのは当然「聞く」という作業にはならないし、何か別の作業をしながら(例えば本を読みながら、パソコンをしながら)誰かの話を聞き、視線を合わすことなく「ふーん、へぇー」とただ相づちを打つのも「聞く」という作業にはならない。



どんなときに聞いてもらえた!と人は感じるのでしょう。

視線を合わせ、頷くなどの動作を見たときでしょうか?。
「○○なの」と言う内容に「そうなんだ、○○なんだね」と繰り返して確認してくれることでしょうか。
他にもいろいろあるかもしれません。


では、逆に聞いてくれてない!と感じるのはどんなときでしょうか。

何かをしながら聞いてるとき?
話題を別の話題へ擦りかえられてしまった時もそうかもしれません。
また、最後まで聞かずに意見を口にされるのも嫌な気分になるし、真剣に聞いてもらえず、受け止めてもらえない時もそうです。
つまらなさそうな(退屈そうな態度など)顔をされた時なども挙げられるかもしれません。




先ほどわたしは何かを一生懸命やっている最中に子どもに話しかけられると書いた。
そんなときよく、耳だけそちらに向けたふりをして視線を合わすことすらせず、
「ふーん、へぇ~・・・。あぁ、そうなんだ」
と返事をしてしまったりする。

返事をしているから、話は一応聞いてやっていると思っていた。






これは、話を聞いてやったことにはならない。

今忙しくて手が離せないのなら、このように言えばいいのだ。

「その話は、今すぐに聞いたほうがいいかな?
お母さんは今、お料理をしていて手が離せないの。
だけど、あと10分だけ、時計の針がここのところまで来るまで待ってくれないかな。
そしたらお料理が終わるから、ゆっくりなーちゃんのお話が聞けるよ。」

このとき、ちゃんと子どもの目を見て話し、子どもから発せられているメッセージを受け取ってやらねばならない。
後で出来る話と、絶対に今、聞いてやらなければならない緊急の話を見分けなければならないから。
そして10分後と言ったのならば、それを必ず守らねばならない。

でも、兄さんのようなシャイで多感な年頃の高学年の子どもが
「ちょっと・・・・」
と話したい雰囲気で近づいてきたのであれば、できるだけ手を止めて聞いてやった方がいいのかもしれない。

「後で」
と言われると、
「後で」なら、もういいや、とその話そうとしてくれた勇気が失せてしまう可能性があるからだ。


何をそんなに急ぐ必要がある。
晩御飯を早く作らなければならないと言うのは、子どもの話を聞いてやるということより、はたして大事な用事なのだろうか?




「今日ね、学校でプールの時間があったよ。
なーちゃんはね、お顔をお水につけるのは出来るんだけど、お水のなかでおめめを開けるのが出来なかったよ。
だから、C組さんになったんだよ。

ゴルフボールをいっぱい拾いましょうのゲームが楽しかったよ。
おめめが開けられないから、上から見て、あ、あそこにあるなーと思ったら、目をつぶったまま潜って取ったよ。
たまに足で寄せておいて、それからお手手で拾ったりしたんだよ。
なーちゃんは4つ拾ったんだけど、○○さんは7個も拾ってたんだよ!
なーちゃんも7個拾いたかったなぁー。
今度は7個拾えるかなぁー。


でもね、次にロープの下をくぐりましょうをやったとき、やり方がわからなくてなーちゃんおぼれて泣いたんだよ。

そしたらね、先生がなーちゃんはD組に行きなさいって言ったんだよ。
C組がよかったのに、D組になっちゃったの。
明日のプール、なんか行くのがやだなぁー」




これはなーちゃんが話してくれた内容です。

母さんはなーちゃんの目を見つめて、時折相づちを打ったり、「そうなの・・・それで?」と先を促してやったりしながら話を最後まで聞きます。

やがて話が終わったようです。




「そうなの、残念だったね。
でもD組でも別にいいじゃん!
◎◎ちゃんだって、D組だって言ってたじゃん!
母さんだって小学校の時はD組だったしさ。
いいじゃん、また頑張れば!」




と言いますか?



「そうなの。C組から、D組に替えられて、なーちゃんは嫌だったんだね。
でも、母さんはなーちゃんが小学校の大きなプールに潜れるのは、凄いなぁーと思ったよ。
しかもボールも4個も拾えたの!凄いなぁ~。
それに、プールの中で目を開けられないから、大体どこにあるかを上から見たりして、工夫したんだね。
よく頑張ったんだねぇ。

じゃあ、明日のプールのときの為に、お水の中で目を開けてみるのを練習するために、母さんと一緒に今日お風呂でゲームしてみない?」


どうでしょう。
どちらの方が、話を聞いてもらったと子どもは感じるでしょうか。


話を聞くとは即ちこういうことなのです。

相手が話した内容の中で、相手の行動の良かったところを具体的に挙げて誉めてあげる。

「わたしは○○と思ったよ」という風に自分の感情を伝えてあげる
このとき必ず「母さんはこう思うよ」と、あくまでも母さんが思っていることを含ませ、「じゃあ、なーちゃんはどうする?」「なーちゃんはどう思う?」と相手に聞く。




話を聞くのが、人並み以上に非常に苦手なわたし。
話の途中で飽きてしまい、意識が彷徨い、オットの話も聞いていないことがよくある。
お喋りのなーちゃんの話などは、もしかすると半分以上は右耳から左耳へ状態だったかもしれない。

すぅが母さんに誉めてもらおうと思って、部屋を片付けたり、靴を並べたり、洗濯物を畳んだりするのを「見に来て~見に来て~」というのを、
「あとで(゚Д゚)!」
と言ったまま忘れていたりすることもある。


そのくせ
「手を洗ったの!宿題は!
まだやってないの!

さっきから言ってるのになんで聞いてないの!
何度言わせるの!」

と、自分の話を聞いていないことばかり、責めていた。



なーちゃんがわたしの話を聞いていないのは無理もないことだ。

わたしがなーちゃんの話を聞くことから始めよう。






++ご質問にお答えします++
下のランキングボタンを押すと、食品のカテゴリーのランキングへ飛ぶ時と、子育てのカテゴリーに飛ぶ時があるのはどうして??


このブログは、ぽちっと投票してくれた数の70パーセントが食品のカテゴリーに票が入り、残り30パーセントが子育てのカテゴリーになるように設定してあるからですヽ(´▽`)/

ちなみに・・・・総合ランキングで見ると、大体今50位のあたりをウロウロ行ったり来たりしていますよん。




お帰りついでに応援ぽちっ↓
banner_02.gif







↓こちらも参加してます
レシピブログ

テーマ:家族日記 - ジャンル:日記

  1. 2007/06/28(木) 11:08:56|
  2. 不思議少女なーちゃん

アクセス解析を楽しむ

2007年6月26日(火)

昨日の6月26日火曜日の晩御飯
*給食の人気メニューを再現できたかな??マグロとジャガイモの甘辛煮
*めかぶ
*厚揚げとしめじのおろし煮
*玉蜀黍(読めないっつーの)




これな~んだ!


朝市でゲットした、100g98円の激安キハダマグロのブロックです。

なーちゃんも兄ちゃんも
「お肉・・・???」
と言ったが、すぅだけは
「これはおさかなだ(゚Д゚)」
と一発で当てた。

さすが魚好き。



オットは一口食べて
「・・・・・・魚?



ああ、やっぱり。

えーっとちょっと待てよ(-公- )

ぼらみたいな魚や!
・・・・・え?違う?

鯖?
・・・・・じゃないし・・・

鯵?
・・・・・・じゃないとは思ってた。

ヒが付く感じちゃう?・・・・・・・・ではないし。



ちょっと待て。
わかってんねん。

(と延々ほぼ食べ終わるまでずっと言っていた)
えーっとな・・・




かじき?

え?近い?
鮭っぽい?

え?そんな感じ?


マグロじゃないし・・・・・・




え(゚Д゚)、マグロなん?








やっぱり!!」






って、
全然「やっぱり」っぽくないんですがil||li _| ̄|● il||li



でも魚嫌いのオット、完食!
(レシピはもう暫くお待ちください)

もっともっと魚レシピを開発しなければ~~~~





簡単煮物


大根おろしラブのオットの為の、保険に。



これは昨日の晩御飯が終わった後に焼いたもの。
デラウェアのパウンド


ずーっと昔にクックに載せていた、デラウェアのパウンドを思い出して焼いてみたが(アレはたしかホットケーキミックスを使用していたはず)、綺麗な水玉模様になるはずが、生地のほうが軽くてデラウェアが沈んでしまった。
ぶどうの周りに水分が出てしまってるし、もうちょっと改良しなければ。
もしかして、ホットケーキミックスで前のようなやり方で焼いたほうがよかったのかなぁー。

昔クックに載せていたレシピで、ケーキのシリーズは他にもレモンパウンドとか、和風パウンドとかあったはずなんだけど、、、、、







あの頃は本当に毎日ケーキを焼いていたっけ。
出来上がりが気に入らないと、一日に3台ぐらい焼くこともあった。

昨日、久々にケーキを焼こうと思って冷蔵庫のバターを出してみたら、今月で賞味期限が切れていたし(;´Д`)ノ




わたしのブログには「どんなキーワード検索でここへ辿り着いてくれたのか」というのを調べることができる、アクセス解析という機能が付いている。

最近は忙しいのであまり見ることがなかったのだが、先日何ヶ月かぶりに見てみたら、とても楽しいことになっていた。


このブログは「母ちゃんちの晩御飯とどたばた日記」という名前なのだが、少々長ったらしいせいなのか、みんな色んなキーワードで探し当ててくれているようだ。

まず、「てんきち」という名前がみな頭にあるらしく、「てんきち」「てんきち母ちゃん」というキーワードで検索されるかたがダントツに多い。






しかしその中には・・・・














まんきち母ちゃんなども含まれているのも見逃せない(゚Д゚)!!






他にも、
こうきちかあちゃん、
てんつきかあさん、
てんてき母ちゃん(天敵なのか!?)
てんかま(かにかまみたい)
でんきち
とんきち(ちょっと可愛い)
たんちき(探知機だろうか)
かときち(そりゃうどんかなんかのメーカーだ(゚Д゚)!)
てんき地(変換キーを押しちゃったんだね)
けんきち

中にはちゃんちき母ちゃんというのも・・・

そして、へんきち(変じゃないっす・・・・決して(;´Д`)ノ)





一見合っていそうで実は少しだけ間違っているのが、



てんちきだ(´∀`)アハハ/\/ \




てんきち、は思い出せたものの、その後が思い出せなかったらしい例として
「てんきち母ちゃんのでこぼこ日記」(・・・・・惜しい!)


意外に多いのが
「ドタバタ母ちゃん」(ドタバタしてるのはわたしなのか)










そしてビックリしたのが



てんきち姐







ァ '`,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、'`,、






すみません、てんきちは姐さんではありません(;´Д`)ノ

兄さんです。



輪ゴムを取りに行ったはずなのに何故か爪楊枝を持ってきてしまう、兄さんです。









お帰りついでに応援ぽちっ↓
banner_02.gif









↓こちらも参加してます
レシピブログ





テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

  1. 2007/06/27(水) 13:53:28|
  2. 日々のつぶやき

イマドキの小学校給食事情

2007年6月25日(月)

昨日の6月25日月曜日の晩御飯
*ご飯おかわりッ!の、おかかステーキ プチトマト
*南瓜と茄子のピリ辛漬け
*引き続きアスパラ祭りでアスパラの即席漬け
*冷奴


てんきちにヒット!

てんきち、これでご飯4杯も食べました(;´Д`)ノ





甘くて辛い

酸っぱくて辛い、甘くて辛い、ビールの友系かな。


アスパラアスパラアスパラ

浅漬けよりも色が鮮やかに出来たので、こっちをレシピにしようかな。


ってか、アスパラ三昧で閉じたはずの一昨日だったが、実はその日の夜にまたまたアスパラを1キロほど戴いたΣ(゚д゚;)



一昨日のレシピ、書きました。
ノンオイル◎アスパラのぽたーじゅ

ビールの友◎アスパラとあさりのガーリック蒸し

茄子の胡麻ナムル





先日、小学校の給食試食会に行ってきた。
栄養士の先生から色々お話を伺い、ついでになーちゃんたち1年生が給食を食べているのも見学してきた。

その日の献立は・・・・

給食試食会

・ごはん山盛りてんこ盛り
・ぎゅうにゅう
・さわらの煮付け
・胡麻和え
・ジャガイモと玉ねぎの味噌汁


先生からのお話によれば、最近の子どもたちに特に人気があるメニューは

@鶏肉のインドネシア風唐揚げ(ターメリック、コリアンダーなどを使用したスパイシーな唐揚げだそうだ。)
@味噌煮こみハンバーグ(てんきちが絶賛している例のハンバーグだ。これが口惜しくてわたしも味噌煮こみハンバーグを作ったのだよ)
@まぐろの甘辛煮
@えだまめ


逆に人気のないメニューがコチラだ。

@じゃこサラダ
@キャベツと豚肉の味噌炒め(ホイコーローみたいなもんか?)
@いかと大豆のピリ辛炒め
@小松菜の中華炒め
@野菜サラダ
@アーモンド和え(てんきちはこれが大嫌いだと言っていた)

野菜を多く使用したものがやはり不人気らしい。
炒め物もあんまり人気じゃないのかな??




こういう資料を見ると、創作魂に火がついてしまうのは何故だろうヽ(´▽`)/

近いうちに不人気レシピを家で作ってみることにしよう(フフフ・・)。




++おまけ++

昨日、すぅに手紙を貰った。
怪しい字がいっぱいの手紙で読めなかったので、書いた本人に字を指しながら読んでもらったが、その内容に母さんは思わず涙が出そうになった。







すぅから母さんへ


ほんかち
と かおきん
だいすき
もし とちしだ
やだたら
かおさん






翻訳すると・・・・

ハンカチと かあさん
だいすき

もし
どっちかしかダメだったら

かあさん







すぅは詩人だと思う。
つД`)・゚・。・゚゚・*:.。



お帰りついでに応援ぽちっ↓
banner_02.gif






↓こちらも参加してます
レシピブログ

テーマ:ごはん日記(写真付き) - ジャンル:日記

  1. 2007/06/26(火) 09:43:34|
  2. 食べ物についてあれこれ

3日目ディズニーシー

2007年6月24日(日)

昨日の6月24日、日曜日の晩御飯
*ニラ豚炒め、ぷりぷりこんにゃく入りで
*サーモンのお刺身
*前日の茄子のナムル
*こちらも前日のアスパラの浅漬け
*油揚げごはん





油揚げごはん


頂き物のちょっと高級な油揚げ(厚みが3~4センチくらいありそうな油揚げです)で炊き込みご飯。
具は油揚げのみ!!!!
なんだけど、とぉ~~~っても美味しいの!
普通の油揚げでもこの味にならないかなぁ~・・・・今度やってみよう。


ディズニーランドへの旅3日目の記録をそろそろ書いておかねば!(そのうち色んなことを忘れてしまう可能性が大なお年頃)
と、昨日の夜お風呂の中でボーっと考えていたらひとつ思い出したことがある。

2日目、蒸気船マークトゥウィン号に乗ったのを書いてないはず!
40分待ちで。
(ってか、2日目の充実ぶりには自分でも驚きだ( ̄Д ̄;;)


さて、3日目はいよいよ初ディズニーシーへ。
またもやホテルからモノレールに乗って向かう途中でオットと作戦を組む。
この日はホテルをチェックアウトしていたので、オットは両手にでっかいカバンを提げていた。
園内をまさかカバンを持ったまま歩くわけにも行かず(ただでさえカバンと同じくらいの大きさのすぅをたまに背負わなければならないというのに)、まずはカバンをロッカーに入れる、さらに帰りの飛行場までのリムジンバスの予約の確認、という作業をしなければならなかった。

わたしは前日の教訓から「ファストパスはかな~り使えるぞ(゚Д゚)!」ということを前提に、子どもたちを引き連れて一目散でファストパスを取りに行く、オットは自分の用事が済み次第、わたしたちに合流する、という段取りに。


シーの入り口で張り切って二手にわかれた。









これが間違いの始まりとも知らずに。

実はランドのほうは「ランド攻略本」を購入していたのである程度の知識はあった。
さらにオットは10年ほど前に仕事関係で、そしてわたしは100億年ほど前にまだ花も恥じらう高校生だった頃に来たことがあったので、ある程度の土地勘があったようだ。

それにランドには園内のどこからでも(たぶん)確認できるシンボル、シンデレラ城があった。
これを目印にすれば、大体自分がどの方向へ向かっているのか、どこにいるのかが把握できるのだ。








シーは違った。


どうしてシー攻略本を買わなかったかと。
(どうしてランド&シー攻略本というファミリーのお財布に優しい心遣いがないんだろうか)









シーを甘く見ていた。















シー、広いil||li _| ̄|● il||li

シー、道路の起伏が激しすぎil||li _| ̄|● il||li

シー、大きすぎて自分の位置すらわからないil||li _| ̄|● il||li

シー、オシャレな大人向け仕上がりになってるのか、案内表示があんまりないil||li _| ̄|● il||li


そして致命的なことに、母さん方向音痴il||li _| ̄|● il||li




左手に持った地図を見ながら、反時計回りに目的地へ急ごうとした母さんと子どもたち。
せっせせっせと階段を駆け上り、周りを見渡す、手元の地図を確認。
あ、あそこから行けるんじゃない!指差す、手元の地図を確認。
いや、待てよ、周りにいる人たちの行き先方向をチラ見する、手元の地図を確認。

「とりあえず、あの大きな洞窟を抜けてみようよ!近道っぽくない?」
「そうだね!母さん!行ってみようか。」
「なーちゃん喉乾いたぁ」
「すぅちゃんもう絶対、足が痛い・・・・」


もうすぐだから!もう着くから!と半分は自分自身に言い聞かせながら、これを超えれば見えてくるに違いない!目指すものが!それとも目指す方向の看板かなにかが!と洞窟のようなトンネルを期待して抜けるとなんてこった。
出てきた黒部ダムの遊歩道みたいな海は4方を山に囲まれて、全く見通しが利かない。

ここじゃない!
ここを通り抜けたいんだ!地図を確認。














わからない(;´Д`)ノ


どのトンネルを抜けたらいいんだろうか(;´Д`)ノ





大体の見当を付けて無数にある洞窟トンネルのひとつを潜り抜けてみる。










いやわかりません(;´Д`)ノ



ここはどこ(´Д⊂グスン
わたしはだれ(´Д⊂グスン


見知らぬ外国で言葉も通じず(ってな心境で)心細くなったので、オットに電話し始める母さん。
母さんが焦ってるのを肌で感じ始める、子どもたち。
夢の国、おとぎの国へ来ているというのに皆一様に青ざめているのは気のせいだろう(´Д⊂グスン





しかし、この園内のどこかにいるであろうオット、何故か電話に出てくれない。

早くファストパスを~・・・・
ファストパスを~・・・・







母「すみません、ここどこですか!」


とうとう母さん、その辺に居た人を捕まえる。

ご親切なそのお方は、ディズニーシーのキャスト。
「どちらに向かわれていますか?ちょっと地図を見せていただけますか?
今、ここにいるんですよ。
ここからだとこちら側に出てしまいます。
お客様が向かわれているのはこちらですので、このトンネルではなく、こちらの・・・


わたしが一緒に入り口までご案内しますねヽ(´▽`)/」










つД`)・゚・。・゚゚・*:.。
あ、ありがとうございます・・・・・・!!!!!!!(最敬礼)

目的地とはまったく別方向へ向かっていた方向音痴母と、若干青ざめた3人の子どもたち、ご親切な方の誘導により、無事目的地に到達した。

到着後すぐにオットに電話。
オットも園内を彷徨ってしまうだろうとの心遣いから電話したのだったが、なんと電話で喋ってる途中で向こうからオットが歩いてくるのが確認できたil||li _| ̄|● il||li

こんなところで迷子になるのは、わたしくらいなものなのか





ささ、気を取り直してファストパスファストパス・・・・

と、またもやここで間違いを犯す。










ファストパスを取ったのは、なーちゃんが喜ぶんじゃないかとホテルの案内番組で聞きかじった、アリエルのマーメイドラグーンシアター(なーちゃんにお勧め!とコメントを下さった方もいらっしゃいましたね、ありがとうございました。園内にいるときに母からメールを貰いました 笑)。

ファストパスを使うと指定時間は11時半から。
今から1時間後。

ファストパスを使わずにそのまま並ぶと










待ち時間10分il||li _| ̄|● il||li

やべっ・・・
やっちまったようだよ。


もちろん、ファストパスを使わずに入った。
(ファストパスは一回取ると、次にべつのアトラクションでまたファストパスを取るのには一定の時間を過ぎてから、というシステムになっている)


でも、ここ、一番良かったかも。
母さん的に。


なーちゃんも喜んでいたのだが、母さんこそが実は一番喜んでた(汗)
もう音楽聴いただけで感動ヽ(´▽`)/
涙が出るほどよかった~♪





しかし怖がりのすぅは、デッカイ顔海の魔女アースラーが出てきたときに



「どろぼう!怖い!でっかいどろぼうが!!!!!!!!!」
と、ビックリ仰天!
すかさず背を向けて両手で顔を覆ってしまい、後は指の隙間からチラッチラッと見るだけだった。



シーのその後の行動。



海底2万マイルのファストパスを取る。

蒸気船に乗ってロストリバーデルタエリアへ。

インディージョーンズを横目に見ながらアラビアンコーストエリアへ。

シンドバッドの冒険のアトラクションに並ぶ。

マーメードラグーンを抜けて再びミステリアスアイランド(洞窟トンネルがいっぱいあるところ)へ。

ファストパスを使って海底2万マイルへ。

唯一並んでなかったので入った店で、餃子とカクテルの昼食を取る。

トロリーに乗って場所移動。

50分待ちだった、タワーオブテラーに並ぶ。





並ぶのは全く苦痛ではない子どもたちなのだが、今回並んでいる途中の突然の「トイレ行きたい」には本当に参った!
「トイレに行けなかったらどうしよう」という心配からなのか、本当に暇さえあれば、アトラクションから出ればすぐ、歩いていてトイレが目に入れば、と、トイレばかり行っていたような気がする。

タワーオブテラーに並び始めて50分後。
いよいよ番号のところにひとりずつ並んでください。
次のお部屋に入るとそこはもうアトラクション!
って時。



すぅが突然顔をゆがめ、体をくねらせた。











「う○○」











アカン!
もうちょっとやねんから!
もう、次やねん!
大丈夫やんな!
すぅ、我慢やでぇ~~~~~!
頑張ろうな!
これ終わったらトイレ行ったるからな!
すぐ行こうな!
もうちょっとだけ我慢し!


家族全員で口々にすぅを必死に励ます。


さあ!
いよいよです!
扉が開く。


指定された番号の席に着き、しっかりと!
しっかりと!しっかりとシートベルトを装着します!

すぅの隣に座ったわたし、すぅにもしっかり装着。
「な、なんなん?これ・・・・怖いん?おばけが出てくる?怖くない?絶対怖くない?」

真っ暗になった部屋。

ヤバイ!
すぅ、怖すぎて、う○○を(以下省略)



ウィ~~~~~~~ン
あ、上がってるよオイ!
いやきっと上がってるって気がするだけのホラ、よくある錯覚かなんか?

あ、止まった・・・・?















いきなり扉が開く。





扉の向こうに見えたのは・・・・・・





と、後はネタバレになるので、ここまで。

すぅのお尻はなんとか無事だったようだったが、最後に
「もう2度と来るんじゃないぞぉ!」と言う闇からの声に


「もう2度と来んといて!!!!!!!!!!!!!」
と、叫び返していた。


泣きながら。




乗り終わって出てくると先ほどの「あの瞬間」を激写された写真の販売がある。
こんなたっかい写真、買うもんかとそれまで思っていたのだが、てんきち家の乗ったエレベーター内の写真を見た瞬間、涙が出るほど笑いが止まらなくなってしまった母。

どうしても欲しくなり、エイ!っと勇気を出して(出すな)旅の思い出に買ってしまった。





「な、なにが起こった?」
と、挙動不審の顔のオット。

「きゃぁ~♪」
と大喜びで叫んでいる母さん。

パパのほうに顔を向けて明らかに号泣しているなーちゃん。

背中を縮め、恐怖の余りムンクの叫びのような顔をしているすぅ。




そして。









ビビリまくりてんきち。


このてんきちの一瞬の表情を生涯手元に置いておきたくて、1200円も払ってしまった(´∀`)アハハ/\/ \











小さなすぅが並んでいるのを見て、キャストの方に
「凄いね!挑戦しにきてくれたんだ!」
と声を掛けていただいたが、ハテ・・・・・なんのこっちゃ・・・・と思っていたが、乗って納得。


この後軽く食事をして夕方には空港へ向かったが、空港内でエレベーターに乗ると、まださっきの余韻が残っていて胃の辺りがふわふわと浮いているような錯覚に陥っていた。


またディズニーリゾートへ行くことがあれば、今度はシーを堪能したいなぁ~

ってか、すぅが117センチ以上になるのはいつだろうヽ(´▽`)/
ミニーちゃん





++おまけ++

全く別物に

・・・・・・・・ゴメン、アリエル つД`)・゚・。・゚゚・*:.。






あ、そうそう。
忘れていたが、帰りの飛行機の中ですぅに今回のディズニーで一番楽しかったのは何かと尋ねてみた。














「ホテルのお部屋でお絵かきしたこと」




つД`)・゚・。・゚゚・*:.。


しかもリムジンバスの中でぐっすりと寝てしまったすぅを優しく抱き上げたところ、耳を劈くような悲鳴とともに
「いやぁ!!!!!!怖い!!!!!!!!!!!」
と叫ばれてしまった(;´Д`)ノ



やはりタワーオブテラーを最後のアトラクションに選ぶのは、間違いだったようだ。







お帰りついでに応援ぽちっ↓
banner_02.gif





↓こちらも参加してます
レシピブログ


テーマ:ごはん日記(写真付き) - ジャンル:日記

  1. 2007/06/25(月) 11:27:45|
  2. おでかけ日記
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。