FC2ブログ

母ちゃんちの晩御飯とどたばた日記

毎日の晩御飯の記録と、出来事の記録。「てんきち母ちゃんちの毎日ごはん1~3」発売中ヽ(´▽`)/「オッサン弁当」の本、出ました!

うっかり

20080427121129
写真を添付するのを忘れてた。
こちら、帰りの新幹線で読むほう。
ぃゃ、やっぱり家に帰って、みんなが寝静まった深夜に読むべきか(゜Д゜)
  1. 2008/04/27(日) 12:11:29|
  2. 携帯から

今日はこれから

東京へ行きます。
旅の友にと昨日買った本を、さっき待合室で少し読んでたら、大失敗に気付いた( ̄Д ̄;;

こ、これは選択ミス。
第一章を読みおわった時点ですでに、いや、最初の1ページを読んだだけで、涙目(;´Д`)
続きが非常に気になるが、東京へ着いた頃には化粧が流れ落ちてしまっている可能性、200パーセント。

なので、新幹線に乗る前に別の文庫本を買った(´∀`)アハ/\/\
さ、サンドウィッチ食べようっと。
今日は窓側(≧∀≦)だー!
  1. 2008/04/27(日) 11:57:18|
  2. 携帯から

間違えた( ̄Д ̄;;

2008年4月25日(金)

昨日の4月25日金曜日の晩御飯
*トマトのシチュー
*炭火焼チキンと長芋とニラの炒め物
*向こうに写っている赤いものはタコのキムチ(市販)


慌ただしかった(;´Д`)ノ

炭火焼チキンは生協で買ったもの。
そのままでも食べられるんですが、炒め物にしてボリュームアップ。
歯ごたえが良くて気に入っているのでよく買います。

シチューは野菜タップリで。
煮込んでいる間に他の家事が出来るので忙しい日によく作るメニュー。
粉チーズをかけてやると、酸味がマイルドになるので子ども達もよく食べます。



午後から中学校の方の役員会、その後はなーちゃんとすぅと一緒にママ友宅へ。
帰宅したのは6時、それから晩御飯の仕度をしたので食べ始めたのはもう7時近くになっていました。





なーちゃんの髪がだいぶ伸びてきて、すぅの髪型と似てきたせいもあるのか、最近よく言われることがある。


「すぅちゃんとなーちゃん、めっちゃ似てきたなぁー」











先日初めて一緒に仕事をさせていただいたカメラマンさんには、
「双子?!」
って言われてしまったほど。


毎日見てるとそんなに似てないと思う我が家の3人だが、やはり他人の目から見れば3人ともソックリのようで(;´Д`)ノ
12年前、てんきちを産んだ瞬間に思ったのが
「なんてオットそっくりな男の子ヽ(´▽`)/」

そしてこのあと生まれた義妹のところの男の子がまた
「なんてオットそっくりな男の子ヽ(´▽`)/」
(※そんな男の子を生んだオットの妹、つまり義妹だが、こちらも初めて会ったときにはゲラゲラ笑ってしまったほどにオットと同じ顔だった 笑)


なーちゃんを産んだ瞬間に思ったのが
「なんててんきちそっくりな女の子ヽ(´▽`)/」

そしてそのあと生まれた義妹のところの下の男の子がまた
「なんてオットそっくりな男の子ヽ(´▽`)/」



そう、見事に皆同じ顔il||li _| ̄|● il||li
じいじの顔なのだ!!!!!!!!!!!!!









そして最後に、すぅを産んだ瞬間に思ったのが
「3人目にしてまさかの初めて違う顔!!!!!!!!!!」
わたしの方の親戚一同大喜びヽ(´▽`)/










しかし先日、事件は起こった。




ベランダで洗濯物を取り入れているときにガラス越しに見たわが子を見て

「あ、なーちゃん?
お帰りーーーー!

あれ?今ぴんぽん鳴らした?
聞こえなかったわ、玄関開いてた?

早かったね!」

と話しかけた相手は、全然すぅちゃんだったil||li _| ̄|● il||li
午前保育だったので昼前にお迎えに行き、母さんと手を繋いで一緒に帰って来たすぅちゃんだった。
さっき母さんと一緒にお昼ご飯を仲良く食べた、すぅちゃんだった。







母さんに普通に「なーちゃん・・・」と呼びかけられて、どうしていいか分からず呆然とするすぅ(ここは母さんのためになーちゃんのふりをして返事をするべきなのか(-公- )←すぅの心情)に、母は深く恥じ入るばかりだった(;´Д`)ノ







だってホントになーちゃんに見えたんだもん・・・だもん・・・・だもん・・・・・(´Д⊂グスン






きっと孫も同じ顔、そのまた子どももまた子どもも
↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓
banner_02.gif
ずーっとずーっと同じ顔
人気blogランキングへ
※こちらも参加してます→レシピブログ←インタビュー記事が載ってます




続きはメイさん劇場→ [間違えた( ̄Д ̄;;]の続きを読む

テーマ:家族日記 - ジャンル:日記

  1. 2008/04/26(土) 12:07:11|
  2. てんきち家の人々

出産の思い出

2008年4月24日(木)

昨日の4月24日木曜日の晩御飯
*オットリクエストでかた焼そばの中華あんかけ(いや本当のリクエストは八宝菜だったが)
・豚コマ・イカ・キャベツ・ニンジン・玉ねぎ・ピーマン・きくらげ・生姜
*タケノコと厚揚げの煮物
油揚げがぷかぷか( ̄Д ̄;;みそ汁





前日の夜に、「いかに八宝菜が食べたいか」を熱く語られたので、心優しい妻は「八宝菜もどき」を。
なんで八宝菜じゃないかっていうと、オットが描いていた八宝菜とは違った為。
オット曰く「白菜」なんだそうだ、キャベツではなくil||li _| ̄|● il||li








昨日はすぅと2人でお風呂に入ったのだが、すぅは久々の母さん独占に大喜びしてくれた。
湯船に浸かり、母さんの腹ソファーにどっかりとまたがり、かなりの至近距離で見つめ合ってはにっこりと微笑むすぅさん。


温まったので上がろうかとすぅに言うと、
「母さんともっとお話がしたいんだけど!」
ともう一度座りなおさせられた。





すぅ「あのさー、すぅちゃんが生まれた病院は、赤いじゅうたんが敷いてあって、ホテルみたいだったんだよねー?」


母「そうだよ。広いお部屋だったよ~。
お部屋にはお風呂もついてたんだよ」


すぅ「それから?他には?」



実は最近、なーちゃんが
「なーちゃんが生まれた病院って、お姫様ベッドだったんだよねー!母さん!
そんで、すっごぉぉぉぉぉぉぉおく美味しいレストランみたいなお食事とかデザートだったんだよね!」
と、自慢していた。

そう、何度も何度もこの話をさせられているのだ、母さんは。

生まれた病院がいかに綺麗な病院だったか。
ホテルのように綺麗だった。
お食事がフランス料理だった。
お姫様みたいなベッドだった。


じゃーすぅちゃんの生まれた病院は!
すぅちゃんの病院はねー、赤いふかふかのじゅうたんが敷いてあってー・・・
お部屋がすごーく広くてー・・・
お部屋にシャワー室がついててー・・・




3回の出産を経験した母さん、実は3人とも別の産院で産んだ。
てんきちは当時住んでいた(当時はまだ広島)アパートから程近い産院で、優しいおじいさん先生だと評判のところだったが、設備はかーなーり古く、入院していた部屋は個室と言えども3畳ほどしかない細長い部屋で(その狭さ古さに初孫を見にわざわざ新幹線でやってきたじーじ&ばーばは言葉を失った 笑)、もちろんトイレなんてついてないし(共同トイレは学校のトイレみたいだった)、シャワーなんて論外!テレビは100円入れてね!
食事も質より量!
ドカーンと食べなさいよ!ご飯はどんぶりめしよ!病院食だけどね!みたいな昔ながらの産院だった。


その後関西へ引越ししたが、なーちゃんは里帰り出産だったので、実家から程近い産院をセレクト。
ここはその当時流行り始めた「豪華な産院」の走りみたいな産院で、個室はまるでペンションのよう。
いかにも病院!のような布団ではなく、部屋のカラーに合わせたグリーン系のお布団に可愛らしいクッション、そしてお姫様ベッド。
毎回の食事がめちゃめちゃ楽しみになるような、豪華なお食事、焼きたてのパン、そして3時のおやつにはまた手作りのデザートプレート。

たしか記念に赤ちゃんの誕生石入りのベビーリングだのなんだのっておまけをいっぱい貰ったのもここの産院だった。


すぅは里帰りせずにこの地で産もうと決心していたので、自宅から自転車でいける距離にあった産院で。
ここも個人医院なので設備は整っているし、新しいし、個室だし、女医さんだったし、快適な入院生活だった(しかも入院している人は3~4人くらいしかおらず 笑)。



出産といえば。


そういえばてんきちが産まれる数時間前。
陣痛なのか陣痛じゃないのかが初めてのお産で分からなかったあの当時。
やっぱりこれは陣痛だ!食べすぎでお腹を下したんじゃない!って気づいてオットと病院へ行ったときにはすでに陣痛は3分間隔くらいになっていた( ̄Д ̄;;

その足ですぐに分娩室へ入ったが、横になったと同時に破水し、寝癖でぐちゃぐちゃな頭のままパジャマの上に白衣を羽織っただけの院長先生が当直の助産師さんに叩き起こされてようやく入ってきたと同時くらいに生まれた。
病院へ到着してそれは20分後。


かなり大慌て出産をさせてしまったため、マリア様のステンドグラスが入っていた分娩室には大音量で深夜(いや明け方?4時過ぎだから)ラジオが掛けっぱなしになっており、しかも「走れ歌謡曲」とかいう渋め番組で、「天城越え」を聞きながらの出産だった。
出産後の処置をしているときにようやく演歌を聴かせながら産ませてしまったことに気づいたか、クラッシックに変わった(;´Д`)ノ

しかも生まれたその瞬間の産声をテープに録音しなければならなかったはずなのに、どうやら間に合わなかったらしく、今も残るその記念すべきテープは何も録音されておらず。


でも、3人の中で一番楽なお産だったのがこのとき。
実はまさに産んでいる最中に、手鏡で赤ちゃんの頭を見せてもらったんだけど、も~これが!
可愛くて可愛くて愛おしくて愛おしくて。
よーーーーーーぉっしゃ!もうすぐ会えるからなーーーー!
待ってろよーーーーーって気合が入ったヽ(´▽`)/

なので、ホントに出産中微笑みながら生んでたらしいです、わたし。
(3人の中で唯一立ち会い出産だったオット談)






ってなわけで。
予定日を迎えた○○○ちゃん!
がんばれ~~~~ヽ(´▽`)/

※お知らせ

先日、レシピブログさんでインタビューを受けました!今日からコチラで見られます~
レシピブログおいしい暮らし







出産直後の写真、わたしは激笑いしてるのに、オットは涙目だったのが印象的・・・
↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓
banner_02.gif
ありがとっ
人気blogランキングへ
※こちらも参加してます→レシピブログ←インタビュー記事が載ってます




続きはメイさん劇場(今日は入浴シーン)→ [出産の思い出]の続きを読む

テーマ:家族日記 - ジャンル:日記

  1. 2008/04/25(金) 11:02:07|
  2. 日々のつぶやき

たるたる伸ばし

2008年4月23日(水)

昨日の4月23日水曜日の晩御飯
*カリカリ豚タツタ レタス&トマト添え
*ニンジンとシメジのこっくりサラダ
旨すぎ(;´Д`)ノ甘味噌そぼろジャガ

カリカリ




先日「甘味噌そぼろジャガ」の作り方についてご質問があったので、作りながら写真を撮ってみました。

そぼろ味噌じゃが

ひき肉を色が変わるまで炒め、玉ねぎも炒め、ジャガイモも入れたところ。
全体に油が回ったら、調味料を入れて、さらに「ひたひた」の水を入れます。
こんな感じ↓
そぼろ味噌じゃが

ジャガイモの頭が見えてるくらいの量がひたひたです。
火加減は中火。
このまま煮込みます。

これは煮込み開始から10分くらい経ったところ↓
そぼろ味噌じゃが

水分が半分くらいに減りました。
特に混ぜたりとかしてませんので、ジャガイモの位置が一緒です。
(隣のコンロのフライパンで、豚肉を揚げていますね 笑)

そしてさらに5分後がこんな感じ↓
そぼろ味噌ジャガ

お、水分が大分減ったので、ここで味噌を入れるようです。
水分がなくなりすぎてしまうと、味噌が溶けないのでね、このくらいで入れるといいです。

そぼろ味噌ジャガ

全体を混ぜます。
味噌を入れると多少とろみがつき、具がジャガイモに絡みよくなります。
まだ火はついてますよ。

そぼろ味噌ジャガ

はい、出来上がり。
残った水分はこのくらい。
アツアツよりも多少冷めてからのほうが味がよく馴染んで美味しいですよ。


以上でしたーヽ(´▽`)/




※最近のレシピ、書きました。
・ナス好きのアナタへ◎ナス餃子バーグ◎
しめじとにんじんのこっくりサラダ
甘辛カボチャと牛肉の炒め物
しっかり味のケチャップごはん
・ナスのくるくる巻き巻き@ナス餃子味
春雨ピーマン



今回はナスレシピが多かった?次は何にしよう・・・
↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓
banner_02.gif
トマト?キュウリ?それともキャベツ?お楽しみに~
人気blogランキングへ
※こちらも参加してます→レシピブログ




続きはメイさん劇場→ [たるたる伸ばし]の続きを読む

テーマ:家族日記 - ジャンル:日記

  1. 2008/04/24(木) 10:12:54|
  2. いたずらわんこメイ
前のページ 次のページ