母ちゃんちの晩御飯とどたばた日記

毎日の晩御飯の記録と、出来事の記録。「てんきち母ちゃんちの毎日ごはん1~3」発売中ヽ(´▽`)/「オッサン弁当」の本、出ました!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

気配を消す術(小石のように)

2008年11月20日(木)
昨日の11月20日木曜日の晩御飯
*豚ヒレの千切り野菜ソースマリネ
*かつとじ
*お吸い物(豆腐とお揚げ)
*ピクルス
*雑穀米と博多の明太子

千切り野菜たっぷり
塩胡椒してソテーした豚ヒレ肉を、たっぷりの千切り野菜の入ったつけダレに浸しました。
暫く置いておくと、ほどよく野菜がしんなりとしてきてかさが減り、食べやすくなります。
前もって作っておけるし、食べる時間がみんなばらばらだった昨日のような日にはぴったり!のおかずになりました。
(なーちゃんは習い事へ、兄さんは耳鼻科へ)



ってなわけで、昨日は夕方からバタバタ大忙しの日。
なーちゃんの宿題を見てやりながら晩御飯の仕度をし、5時にすぅを幼稚園へお迎えに。
すぅを連れて帰ってきて、そのままその足で今度はなーちゃんを習い事へ送っていく。
すぅは一緒に行きたがっていたが寒いし遠いので(ええ、送っていくだの迎えに行く、だのと書いていますがどこへ行くにも当然自転車ですから 汗)遠慮してもらい、着替えを済ませてからあっちの部屋にいる兄ちゃんに遊んでもらいなさい!と言い残して大慌てで家を出た。
耳がちぎれるんじゃなかろうかという寒さの中を、なーちゃんの自転車を振り返り振り返り気にしながら送っていき、無事送り届けてから今度は家へ。
同じ道を1時間後にまた迎えに行くときには、絶対にしっかり耳を隠そうと心に固く誓いながら家路を急いだ。

家へ帰るころには日もとうに沈み、真っ暗だった。
寒かったわー!と言いながら明るいリビングへ入ればなんとあたたかいことかヽ(´▽`)/
兄さんは試験前なので部活動はなしで帰宅しているので、当然勉強をしているか思いきや、パソコンで遊び中。
くぉらーーーーーっヾ(*`Д´*)ノ"
何を無駄な時間過ごしとんのじゃ!


と、勉強するようにやんわりと促し、そのときハッと気が付いた。


「あれっ?
すぅさんは?」



は?と言う顔をして母さんを不思議そうに振り返るてんきち。
「知らんで?

さっきなーちゃんと一緒に連れてってたんじゃないん」





母「はぁっ?連れてってへんし!
あの子、どこ行ったん?」




リビングから廊下へ出ると、他の部屋は全て全くの無人をあらわす・・・・・真っ暗闇。
すぅは最近暗闇が嫌いなので、夜トイレに行く時はそこらじゅうの電気と言う電気を全てつけなければ歩けない(まあ、なーちゃんほどではないが)。
ええっ?
トイレ?
・・・・・いないよね。



子ども部屋??ああ、そうか、隠れてるのか!
大好きな母さんをビックリさせるために!暗いところに!



・・・・・・・いない!




・・・・・・・いない!


次々と電気をつけて部屋を回るがすぅがいない。




パチン!
ピアノの部屋の電気をつけた。


そこにあったのは、すぅの幼稚園のカバン、幼稚園から帰るときに着ていたコート、キチンとたたまれた制服の上着、そして・・・・













正座してそのまま前に突っ伏した姿勢で、ピクリとも動かず眠っているすぅil||li _| ̄|● il||li
どんな姿勢かって?
そうだな、あれはだな・・・





小石?
劇で小石の役がもしもあるとすれば(そんな役どころはゴメンだ)、たぶんあんな格好になるんじゃないか的な?

体がどこまで小さくなれるかやってみよう!って言われた時に、たぶんやるであろう姿勢?
エスパー伊●がカバンの中に入っているときの姿勢?



おそらく・・・
母さんがなーちゃんと慌ただしく出て行ってしまった後。


①とりあえずカバンを下ろした。
②それからとりあえずコートを脱いだ。
③それから制服の上着を脱いで、正座して綺麗にたたんだ。





服を脱いだら寒いなー
着替えるの、寒いなー
でも眠いなー


丸まっちゃおう。
丸まったらあったかいなー




スーーーーーー・・・・・・(熟睡)


寒かったんだろう、縮こまれるだけ縮こまり、とりあえずでも内側の部分だけは体温で暖かそうな姿勢になってそのまま母さんに発見されるまでおよそ30分。





ってバカ!
風邪引くじゃないかぁっ!!!!!!!!!






すぐに暖かいリビングへ連れて行き(暖房をつけているわけじゃないが、締め切ってるのであったかい)、ソファーに座らせると、
「足がしびれたー」
とすっかり目を覚ました様子のすぅ。
母「ダメじゃん!
あんなとこで寝てたら!風邪引いちゃうでしょ!」

すぅ「アハハ・・・すぅちゃん、知らんかったー
寝てたんかー
母さん、いつ帰って来た?

全然、知らんかったわー」





一方兄さん。
30分もの間すぅに気づかずに(しかも勉強しているのならばともかく遊んでいた)悪かったと思ったのか、今更ながら黙ってすぅにひざ掛けを掛けてやっていた(遅いよ!)。




1日1回、こちらをぽちっとお願いします。
↓↓↓ ↓↓↓
banner_02.gif
いつも応援ありがとっ!
人気ブログランキングへ
※こちらも参加してます
レシピブログ



続きはメイさん→
ふふふ
昨日はちょっとわけがあって、てんきち本を3冊写真に撮っていました。
ただ3冊撮るのも寂しい感じがしたので、メイさんのお腹に乗せてみました。






そのひざ掛けはメイのじゃありませんよ


なんのための写真かは、お楽しみに~♪
採用されないかも、ですが。




1日1回、こちらをぽちっとお願いします。
↓↓↓ ↓↓↓
banner_02.gif
いつも応援ありがとっ!
人気ブログランキングへ
※こちらも参加してます
レシピブログ


テーマ:家族日記 - ジャンル:日記

  1. 2008/11/21(金) 10:37:39|
  2. 野獣すぅ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。