母ちゃんちの晩御飯とどたばた日記

毎日の晩御飯の記録と、出来事の記録。「てんきち母ちゃんちの毎日ごはん1~3」発売中ヽ(´▽`)/「オッサン弁当」の本、出ました!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

心配性なーちゃんの冒険

2009年3月21日
おとといの3月21日土曜日の晩御飯
*ブリの照り焼きとろとろネギ添え
*鮭と野菜の揚げびたし
*ハンダマのワサビマヨ和えフルーツトマトも添えて
*味噌汁

魚さかなサカナ~
柔らかく味もしみしみで食べられちゃう、ブリの照り焼き。
サカナ嫌いのオットですが、これなら好きなんだそう。
ホホホホホホホ


ハンダマっていうのは、オイシックスの定期便に入っていた沖縄のお野菜・・・・こちらではちょっと珍しい野菜かな。
葉っぱの裏や茎が紫色です。
葉っぱを摘んでさっとゆでて、ワサビマヨネーズで和えました(ブロッコリースプラウトも入ってます)。
ちょっとぬるッとしてる食感がちょっと楽しい。
紫色はポリフェノールなんですってよ、奥様。


そして昨日の晩御飯
2009年3月22日
昨日の3月22日、日曜日の晩御飯
*かつおのたたきを大皿盛りで@レタス&きゅうり&青ネギたっぷりで
*麩としいたけ、ベーコンの煮物
*かぼちゃのカレーバタ煮
*手羽中のうんま~~~~揚げ


手羽中は、以前のレシピではあまり馴染みのない調味料を使ってたんだけど(水あめとかバルサミコ酢とか黒砂糖とかね)、家にわりとある調味料で作りなおしました。
うん、いけるいける!
色が薄くなっちゃうけど、けっこうしっかり味。
ポイントは手羽中をじーっくり揚げ焼きすることかな。
こうすると身離れもよく鶏が若干苦手なわたしでも食べられます 笑



そして今朝のオッサン弁当
弁当 3/23
先週で給食が終わってしまったので、兄さんの弁当も一緒に。
◎ゆかり豚
◎塩ポテト
◎きぬさやのおかかじょうゆ和え
◎ネギと梅干しの出汁巻き
◎雑穀ごはん

かぼちゃを入れようと思ってたのに、入れる場所がなかったよ。
米は2合炊いてたんだけど、2人の弁当に詰めたらすっからかんになくなった。
1人1合ずつ食べてるのか・・・




春うららかな日差しが眩しくそして心地よい午後。



珍しく部活が休みの兄さんは暇そうに雑誌をめくり、なーちゃんとすぅは二人でピアノの先生&生徒になりきり、奇声をあげながらお遊び中。


世間様では連休真っただ中だが、我が家はオットが仕事だったためというもっともらしい理由を言い訳に、どこへも出かけず。
さてと母さんは、ゆったりソファーへ横になり、ひと眠り・・・・したいのは山々だったが目の前にはエベレスト級の山となった仕事が山積み。
うかうか昼寝もしていられない、いや昼寝どころか深夜も睡眠時間を削りまくりで猛仕事中だ。

さて、そんな午後。
暇を持て余した兄さんは、
「本屋行ってくるわぁ~」
とふらっとひとり静かに出ていく。



ったつもりが兄さんが「本・・・」と言いながら出て行ったのを聞き逃さなかったのがなーちゃんだった。
「兄ちゃん、どこ行ったん?本って言ってたね?
まさか図書館?図書館に本借りに行ったん?(「借りに行った」・・・と打つつもりが「狩りに行った」に変換された)図書館、今日あいてる?
行きたーーーーい
行きたーーーーーーーーい
なーちゃんも、行きたーーーーーーーーーぁい!」

と、パソコンに向かう母さんの耳元で叫ぶ。

心はもう図書館へ飛んで行ってしまったなーちゃん、母さんの
「いや、兄ちゃんは図書館じゃないよ」
という声は届くはずもなし。

「母さん、なーちゃん、図書館行きたい!
用意しとくから!
行こうよ!
こないだ母さん言ったじゃん!
『また今度ね』って!言ったじゃん!
今日行こうよ!なーちゃん、暇だし!」
母さんは忙しいし!

いや言ったさ、そんなようなことを。
中学校の蔵書点検にちょうど小学校が休みだったなーちゃんと、春休みのすぅを付き合わせてしまった日に、言ったともさ。

でもさ、今日じゃないんだ。

今日・・・っつーか今週・・・・っつーか出来れば来週まで・・・は『また今度ね』は来ない予定なんだよ、母さん的に。残念ながら。





しかし当然のことながら、気持ちはすでに図書館上空あたりを彷徨っているなーちゃんを、ここへ呼び戻す手立てなどはないのだ。


母さんに時間の余裕は全くなし。
しかしなーちゃんはすでに図書館へ行く気満々。




ハッ






なんだ、簡単なことじゃん。
母さん「なーちゃん、いいよ、図書館。
行っておいでよ。



すぅちゃんと二人でね」


「ハァーイ!」
突然の思ってもみなかった母さんの提案に目を輝かせ、耳の横でピーンと垂直に右手を挙げ、大声で返事をしたのは








すぅ。




なーちゃんはと言えば、母さんの素敵発言に言葉を失い、「図書館へ行きたい」などと騒いだ自分を早くも後悔し始めている。

そう、来月には3年生になろうとしているなーちゃんは今まで友達のうちへ一人で行ったことがない。
ひとりで玄関を出て行くのは毎朝学校へ行く時のみだが、それはマンションの下へ降りれば同じマンションのお友達が待っていて一緒に学校へ向かうことになっているから。
しかし学校へ行く以外で、その同じマンション内の友達の家ですら、ひとりで行ってインターホンを鳴らすことができない。
必ず母さんについてきてもらう。
若しくは母さん並みにしっかり者のすぅについてきてもらう先導してもらう。
あまりに怖がり、あまりに自信なし、あまりに不安、そして慎重。
外は悪い人でいっぱいだ。
道を間違えたらどうしよう。
通いなれた道でももしかしたら途中で道に迷ってしまうかもしれない。

毎朝の学校は友達と。
友達のうちへ行く時は、母さんかすぅについてきてもらう。
ひとりで買い物??とんでもない!
ひとりでどこかへ行くなんて、なーちゃん出来ない!!!
わかんない!!


ひとり静かにパニックになりつつある姉をしり目に、すぅはひとりさっさと絵本を入れる袋を用意、会員カードを用意(しかもなくさないようにと、カードを入れる袋を折り紙で制作し、名前まで書いてあった)、上着を着て
「なーちゃん!
早く用意しな!
いくで!」

と玄関で靴を履いてウキウキで待っている。


なーちゃんはと言えば、不安で不安で押しつぶされそうになりながら、目には涙を浮かべながら、
「どうやって行ったらいいの?
何時に帰ってくるの?
母さん、迎えに来てくれるんでしょう?
本当は後ろからついてくるでしょう?
と行きたい気持ちと不安な気持ちの狭間で、母さんを質問攻めにしていた。

母「すぅちゃんと手をつないで歩道を歩くこと。歩道がないところでは、なるべく道路の端っこを歩くこと」


なーちゃん「わかった。わかった。うん。うん。」
(100回くらいうなずく)

母「楽しくってついおしゃべりに夢中になったり、歌うことに夢中になったりしながら歩いてたらどうなるかな?」

なーちゃん「だめ!死んじゃうから!」
母「・・・・・・(いやまたエライ極端だな )違うよ、車や自転車が後ろから来てたりしても気がつかないかもしれないでしょ。危ないでしょ」

なーちゃん「わかってる。うん。うん。おしゃべりしない。歌も歌わない。絶対。約束。」



母「時計は、図書館の壁にあるよ。
今は2時だから・・・3時でも4時でもまだ明るいから大丈夫。公園へ先に行ってそれから図書館に行ってもいいし。
本は何冊借りられるかも、図書館の壁に書いてあるよ。」

なーちゃん「なーちゃん、時計していくわ!待ってて!」



と自分の部屋へ走り、2年くらい前のクリスマスにサンタさんにもらったプリンセスの腕時計をはめて戻ってくる。
なーちゃん「ほらね!これをみればいいんでしょ!
で、今、これ何時?」



時計の読み方からなのかそうなのか(たしか1年生の時に、習わなかったっけ 汗)。



って、待て待て待て!
いやコレ止まってるがな。
時計はね、もうしていかなくていいから。図書館の時計を見なさい、落ち着いて見ればちゃんと何時かわかるはずだからね!とたぶん5回くらい言ってやり、すぅちゃんは小さいから道路に飛び出さないようになーちゃんがちゃんと見てやること、大丈夫!大丈夫!行ってきなさい!ほらっ!

と、母さん半ば強引に図書館行きを決定。
なーちゃんは玄関でぐずぐず靴をはき、やぁっとこさドアから出て行ったと思ったら、3秒くらいで戻ってきて
「エレベーター?
それとも階段で?」

とまた確認、母さんの
「どっちでもよろしい!!」
と、若干キレ気味の言葉に
「じゃあ、エレベーターで行くわ」
と独り言のように呟いて、先に飛び出して行ってしまったすぅを追いかけて、今度こそやっとこさ出て行ったのだった。








・・・・続く(続くのか!)





++お知らせですっ!++
先日ちょこっとお知らせしましたが、このたび「てんきち母ちゃんちの朝15分でお弁当」の発売に伴って、イベントを開催することが決定しました~
詳細が決まりましたので、お知らせいたします。




※日程:2009年4月18日(土)
※時間:14:00~
※場所:丸善 丸の内本店 2F特設会場
※参加方法:「てんきち母ちゃんちの朝15分でお弁当」を丸善 丸の内本店で購入または予約(電話予約も可)した方に整理券を配布
※TEL:03-5288-8881



ご都合のよろしい方は、是非!
って来てくれる人が居なかったらどうしようかね(汗


単身で行くので、子どもたちやメイは連れて行けないけど、メイの写真集は持っていくからね!!





読んだよ~ってしるしにぽちっとクリックしてね
↓↓↓ ↓↓↓
banner_02.gif
いつも応援ありがとっ!
人気ブログランキングへ
※こちらも参加してます
レシピブログ


続きはメイさん劇場→
掃除機
兄さんが掃除機をかけ始めました。
見よ、このビビり方を!
メイさんは掃除機がとっても苦手です。






掃除機
小屋に自主避難しました。


掃除機


掃除機

掃除機


掃除機


掃除機

はいはい、じゃ、兄ちゃん、次は廊下ね。
廊下が終わったら自分の部屋もかけときなさいね。














掃除機
遠くに離れれば怖くなくなるらしい。


一気に強気発言に。



読んだよ~ってしるしにぽちっとクリックしてね
↓↓↓ ↓↓↓
banner_02.gif
いつも応援ありがとっ!
人気ブログランキングへ
※こちらも参加してます
レシピブログ

テーマ:家族日記 - ジャンル:日記

  1. 2009/03/23(月) 09:54:10|
  2. 不思議少女なーちゃん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。