母ちゃんちの晩御飯とどたばた日記

毎日の晩御飯の記録と、出来事の記録。「てんきち母ちゃんちの毎日ごはん1~3」発売中ヽ(´▽`)/「オッサン弁当」の本、出ました!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

東京満喫ツアー

2009年4月21日
昨日の4月21日火曜日の晩御飯
*筍ごはん
*焼きたけのこのおかかマヨ醤油
*鶏肉とたけのこの炒め物
*ソバ
*かぶの葉っぱ

たけのこ祭り、どんどん続きます。
まだあります。
まだまだあります。
ありがたいことです。
たけのこ大好き。


炒め物
こんがり焦げてるところがそそるでしょ?
これを焼いているときにふっと思いついて作ったのがこれ。


たけのこ
ごま油で焼き色を付けながら焼いたたけのこ、おかかをまぶしてさらに焼きつけ、お皿に盛ってからお醤油とマヨをかけました。

なーちゃん、大喜びです。



さて先週末の東京観光。
って言っても日曜日の数時間だけの観光でしたが、お天気もとーっても良い日でした。
まず向かったのは

東京と言えば
東京って緑がいっぱいだねー。
都会なのに、逆に緑がいっぱいでうらやましい。
母さんが住んでいるところよりも、ずっと空気もきれいに感じます。


東京タワー
東京タワー!
高校の時に修学旅行で行きましたが、それ以来です(笑)。
えーっと、、、、20年ぶりとかありえない、、、、

東京タワー
覗き込んでおります。
「たっかーーーー!」
「めちゃきれいやなぁー」


いとこたち
いとこたちも一緒に。
6年生と2年生の男の子です。
みんなオット系の顔になるので、全員同じ顔(笑)です。
土曜日に義妹ちゃんが4人連れで歩いていると、道行く人はきっと普通に
「あっ
4兄弟なのねー」
的視線を投げかけてくれていたことと思われます。

ここにてんきちが入ると、ほぼ5人兄弟と言ってもおかしくないほど、全員似てるという、、、

東京タワー
なーちゃんは外の景色を、すぅは窓枠を見ている・・・・・のかい?



東京タワー
ビルがいっぱいだね。
(kちゃんは右手骨折中)


ごあいさつ


お約束
これはお約束ですかね。

なーちゃんはこれを見て、
「あれ!
なんか、ここ来たことあるような気がする、、、、、」
と。


いいえ、それはね、ここですよ→ここ




東京タワー
いつかと同じように自分の足を撮影してみてるし。
高いところ大好きです、母さん。



その後は大急ぎで場所移動。
移動中の車内から激写。
歌舞伎座
うおーっすごい!なんかテレビで見たことあるような、ないような!(どっちやねん)








その後向かったのはこちら。
もんじゃ
もんじゃ焼きのお店です。
月島だっけ?
もんじゃのお店がいっぱいある通りに連れて行ってもらいました。
東京と言えばもんじゃでしょ!
店内は混み混み、、、、


もんじゃ
焼き方にいまいち自信がないので、お店の人にやってもらいました。
なーちゃんもすぅも腹減りのため、凝視しております。





もんじゃ
めっちゃスタンバってる感丸出しの二人。




もんじゃ



もんじゃ



もんじゃ
本格派のなーちゃんはもちろん小さなヘラで。

本格派なんてどうだっていい、ただひたすら腹減りのすぅはお箸でがっつりと。



もんじゃ
そのあとは自分たちでも焼いてみました。

が、しかし・・・・・


もんじゃ

さっきのお店の人は、そのようには作っていなかったような気がしますが(汗)





なにはともあれ、子どもたちは大喜び。
足りない足りないと大騒ぎでした。





お店の前で
お店の前で記念撮影。
(のれんに手をかけておりますが、引っ張ってはいませんので 汗)

3時の新幹線に乗る予定にしていたので、そのまま東京駅へ向かいました。
短い短い東京観光ツアーでしたが、東京っぽさを満喫し、大満足でした。




帰りの新幹線の中のひとこま

爆睡


えりか



すぅは3時間、寝っぱなしした。
よかったよかった。
新幹線酔いもすることもありませんでした。
(前回は悲惨だったのでね 涙)





++お知らせ++

本日は街はぴの更新日です。
→今日はなんの晩御飯おかずかなぁ~?覗いてみてね。



読んだよ~ってしるしにぽちっとクリックしてね
↓↓↓ ↓↓↓
banner_02.gif
いつも応援ありがとっ!
人気ブログランキングへ
※こちらも参加してます
レシピブログ

テーマ:ごはん日記(写真付き) - ジャンル:日記

  1. 2009/04/22(水) 14:22:47|
  2. おでかけ日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。