母ちゃんちの晩御飯とどたばた日記

毎日の晩御飯の記録と、出来事の記録。「てんきち母ちゃんちの毎日ごはん1~3」発売中ヽ(´▽`)/「オッサン弁当」の本、出ました!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ビールはどこil||li _| ̄|● il||li

2006年26日(水)

本日4月26日水曜日の晩御飯
*ジンギスカーーーーーーンヽ(´▽`)/
*椎茸の唐揚げ
*きのこのマリネ


肉を喰らう


すんません、なーちゃん最後のうどんに入る前に撃沈。
午後からダンス(今日はヒップホップ系)に行って完全燃焼したからねーーー


忙しかった一日の〆にはやっぱ泡わわわわわ・・・
アツアツジュージュー焼いたジンギスカンを突きながらやっぱ泡わわわわわ・・・

と思って肉を焼きながら冷蔵庫を開けたら泡、在庫切れ( ̄Д ̄;;

買ってくるか?
いやいや、タンス部屋に隠し泡をあと1ケース持ってたはず。
だけど今から冷凍庫に入れたとしてもあと2,30分はお預け(;´Д`)ノ

肉は今まさに焼けようとしてるのよ!!!!!
緊急事態なのよ!!!!!!!


・・・・・ないよりマシかとチューハイでもいいから取ってくれ!と冷蔵庫前に居た兄さんに頼むと出てきたのはマスカット味♪

・・・・・・似合わないil||li _| ̄|● il||li


ねーねー、違うヤツない?レモンとかグレープフルーツとか梅とかさぁ~~~




兄さん「ないよ。あとあるのは・・・・・ストロベリーだけ


すとろべりーっすか つД`)・゚・。・゚゚・*:.。
ジンギスカンにすとろべりーはかなり合わないと思うのでマスカットでいいです(嗚呼それでも似合わない)

ってなわけで、今日は不完全燃焼il||li _| ̄|● il||li


ジンギスカンのほうは、「北海道ジンギスカン・com」さんのラム肉。

なんせラム肉はダイエットに最適なお肉だし、お値段もお手ごろ。
肉自体はオット好みのあっさりしたお肉で臭みもなく食べやすい。


お肉についてたタレもホットプレートにジュ~ッと流して焼いたんだけど(ってかこれで合ってる?ジンギスカンの食べ方・・・)野菜にも絡んで美味しいこと。
カボチャ!焼いて大正解だった。
春キャベツも玉ねぎもピーマンももやしも、味がしみしみ~~~ヽ(´▽`)/
もっと今度は大量に野菜を用意してもいいかも。
最後にうどんも焼いて食べたんだけど、これもうんまいこと♪
うどんももう一玉行きたいところだったんだけど、それじゃぁダイエットに最適なラム肉を食べた意味がない(;´Д`)ノ



あーーーーこれがビールならどんだけ良かったかil||li _| ̄|● il||li




(゚Д゚)ハッ!ヤバイ!兄さん!冷凍庫からビール出しといて!!!
いやいや、今こっちに持ってこなくっていいから。




教訓:ご飯のスイッチを入れる前には必ず、冷蔵庫にビールがあるかどうか確認しなければならない。




昨日なーちゃんとすぅと一緒にお風呂に入ってるときのこと(やけどしたわたしに代わってオットが子供たちを入れてくれると言ってるのに、本人達が母を希望( ̄Д ̄;;)。
どういう話の流れだったのかは忘れてしまったのだが(たぶんパパと入りたくないとか言うのでそれならば!と腹を立てていたんだろう、わたし)、
「母さんが居なくなったらどうすればいいか」
というかなり楽しくない話をしていたわたしたち( ̄Д ̄;;


母「母さんが居なくなったら、新しいお母さんに来てもらうといいよ。パパはご飯が作れないから、なーちゃんたち困っちゃうでしょ?」

なーちゃん「えーーーーーっ・・・
どうしよう。





なーちゃん、新しいお母さんのでんばんごー、わからないから!
母さん、ちゃんと後で教えてくれる?


新しいお母さんのでんばんごー、何分?」



il||li _| ̄|● il||li
いやいや、何分って。
分じゃないし、そもそもなーちゃんが電話しなくっても大丈夫だから。
ってか母さんが居なくなって寂しいなぁ~とかいややなぁ~とかはないらしい。



なーちゃん「すぅちゃんはどうする?どうするの?


母さんが居なくなったとしてヽ(´▽`)/」←いつもは母さん一筋なくせしてこんな空想話をする時なーちゃんは少し嬉しそうに見えるのは気のせいだろうか(;´Д`)ノ




すぅ、泣き出す。
「すぅちゃん、母さんに会いたい。」

なーちゃん「カーーーーーーッ!!!なんで泣くんかな!
もしも!ホントじゃなくって!もしも!もしもって分からへんかな!

ホントじゃないのに。

すぅちゃん、赤ちゃんだから分からへんのかな、母さん。」





おーおーよしよしヽ(´▽`)/
母さんが居なくなるだなんてもしものことだとしても、想像すら出来ないらしい。
いや違うな、母さんが居なくなってしまったと既にリアルに想像してしまい、そしてその結果のこの切実な「母さんに会いたい」なのか(笑)


++おまけ++
今日午前中予約していた本が届いたとメールがあったので図書館へ取りに行った。

受け取った本を見て心臓が縮み上がるほどに、そう、ちびってしまうほどにビビリまくってしまったわたし。

なんじゃこりゃ・・( ̄Д ̄;;
こ、こんな本をわたしはリクエストしたのか・・・

これを借りて帰らなければ・・いや、その前に手で触るのか?



裏返そう。

見えないように裏返して持つんだ。





帰ってきて、兄さんにも表紙を見せてやったら、兄さん、絶叫してました。

ちなみに大石圭「1303号室」という本。
表紙がどうしても見たいという方はコチラをチラッと御覧下さいませ。

チラっとだけにしておいてね。

夜、眠れなくなること、受けあい。



このままではどうしても触れないので、小心者はこうした↓


ブックカバー



こちらに参加してます→レシピブログ

テーマ:お料理日記(写真付き) - ジャンル:日記

  1. 2006/04/26(水) 20:24:03|
  2. 食べ物についてあれこれ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。