母ちゃんちの晩御飯とどたばた日記

毎日の晩御飯の記録と、出来事の記録。「てんきち母ちゃんちの毎日ごはん1~3」発売中ヽ(´▽`)/「オッサン弁当」の本、出ました!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

兄ちゃんを想う妹

2006年6月8日(木)

本日6月8日木曜日の晩御飯
*豚肉のトマトシチュー(レシピはコチラです
*くるくる巻き巻き(レシピはコチラ
*昨日の残りの蓮根サラダ

緑色が無くて色合いが悪い( ̄Д ̄;;

・・・・・・トマトシチューにこれでもか!って程に野菜を入れてるからいいことにしとこう。


梅雨入り??



今週も月曜日からずっと、そう毎朝、規則正しく幼稚園へ出勤しているような状態(たまに出張アリで)。
朝8時半までに朝やるべき家事をなるべく済ませてから家を出ないと、夕方帰ってきてからかなり脱力する・・・・・そう誰が片付けてくれているわけでもない、朝大慌てで出かけたまんま散らかった部屋を見て、昨日からたたんでない洗濯物の山を見て、泥だらけの玄関の並んでいない靴を見て。

なので朝は以前に増して忙しい。
布団を上げながら洗濯物を干しながら掃除機を掛けながらお皿も片付けながらお米を研ぐ化粧もする、さらに口では「○○しなさい!○○はもうしたの?○○してから学校へ行きなさい!忘れ物はないの?○○は持った?」と言いながら、頭の中では晩御飯の献立のシュミレーションをそんな体が欲しい。





この間の日曜日のあるある大辞典のテーマはたしか、今の季節にピッタンコな話題だったはずだ。
紫外線によるシミやシワだのの影響だの、お肌年齢がどうの・・・とか言ういかにもわたし好みの。

お肌には○○を食べればいい、という結論だけ知りたかったのだが(スミマセンね、全部見なくって)生憎すぅを風呂に入れなければならなかったので番組のさわりの部分を見ただけで席を立つことになってしまった。
続きはビデオを撮ればいいって?
いやいや、ビデオを撮ったら最後、断言してもいい、絶対にわたしがそれを再生することはない・・・・
明日見よう、今週末見よう、いつか見よう、暇になったら見よう、となかなか見られずにいるうちにきっとビデオを撮ったことすら忘れるに違いない。

後ろ髪を引かれつつ、リビングで暇そうに本を読んでいたてんきちに
「綺麗になるためには何を食べればいいのか、見ておくように!!!」
とたぶん3回は強く釘を刺して風呂に入った。


すぅとのんびり風呂に入り、ふ~~~~~~ッ・・・いいお湯だったぁ~~~~~と脱衣所で化粧水を叩き込んでいると、母さんはまだか、もう風呂は上がったのか、待っちゃおれんとばかりに脱衣所へ飛び込んできたてんきち。

見たで!カボチャとほうれん草や!


カボチャとほうれん草を、晩御飯に食べるといいらしいで!」

な~~~~~~~~~~~~~~んだヽ(´▽`)/
それならけっこう頻繁に食べてるんじゃないっけ??
なぁ!てんきち!

報告、ご苦労さん!



と、報告させるだけさせておいて、そういえば日曜日からこっちもう4日も経ってるがほうれん草もカボチャも晩御飯に食べてないし (´∀`)アハハ/\/ \



・・・・と、この話はこれで終わるはずだったのだが。
昨日寝る前のこと。

なーちゃんが本当に目に涙を貯めながら、そして時折その涙ゆえに声を詰まらせながら語ってくれた。

「あのね、この前ね、母さんがすぅちゃんとお風呂に入らなきゃいけなくって綺麗になるために何を食べるかのテレビを見れなかったとき、兄ちゃんにそのテレビ、見といてや!!って言ったでしょう?

ソレの時。
ソレの時の話なんだけど・・・

あの時ね、兄ちゃんせっかくそのテレビ見てるのにね、パパが兄ちゃんに〔おい、サッカー(プレステ)やろうぜ〕って言ったの。
パパ、悪いね!!

兄ちゃんね、母さんがテレビ見といてって言ったからね、パパに〔サッカーしーへん〕って言ったんだよ。

パパがね、それでも何回もしつこく言ったのに兄ちゃん〔しーへん〕って言ったんだよ。
兄ちゃんちょっと涙出てたと思う(と、ここでなーちゃんも声を詰まらせる)。

兄ちゃんってね、いつも悪い子のときが多いけど、そのときはいい子だったよね。
ちゃんと母さんのためにテレビを見てたんだよ。
なーちゃん、兄ちゃんいい子だと思ったよ。」


・・・・・・・と言う。
実は兄ちゃんがこのなーちゃんの告白の途中で通りかかったのでちょうど運悪く「兄ちゃん涙出てた・・」のあたりを聞いてしまった( ̄Д ̄;;

俺、泣いてへんし!!!!!!!
嘘つくな!!!!!!!!!ヾ(*`Д´*)ノ"

話創るな!!!!!!!!」
と顔を真っ赤にして怒っていたのだが(笑)、ま、本当は兄さんが泣いてなかったにしろ(いやたぶんそんなことで兄さんは泣かないし)、でもなーちゃんが兄さんのことを誉めているのは珍しかったし、何より兄さんのことを本当に尊敬してるようだったので、
嘘だ!!!!!!!違う!!!!!!!!」
と必死に自己弁護する兄さんは無視して鼻先で戸を閉め、

「そっかぁ~
兄ちゃん、いい子だねヽ(´▽`)/」
となーちゃんに小声で相づちを打ってやると、なーちゃんは目をキラキラさせながら本当に嬉しそうにしていた。



「昨日の昨日の昨日の兄ちゃんはホントに優しい子だったよ。

そしてホントにホント、兄ちゃんは泣いてたみたい・・・」


なんで兄ちゃんが泣いてると思ったのかは不明(´∀`)アハハ/\/ \

テーマ:ご飯日記(写真付き) - ジャンル:日記

  1. 2006/06/08(木) 19:49:17|
  2. うちの3人兄妹
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。