FC2ブログ

母ちゃんちの晩御飯とどたばた日記

毎日の晩御飯の記録と、出来事の記録。「てんきち母ちゃんちの毎日ごはん1~3」発売中ヽ(´▽`)/「オッサン弁当」の本、出ました!

3人それぞれのお菓子の選び方

2006年8月31日(木)

本日8月31日木曜日、夏休み最終日の晩御飯
*ヒレカツ、千切りキャベツ、レモン、カイワレ、トマト
*春雨の中華風サラダ
*カリフラワーのピクルス
*カレー星人たちにはカレー


2日目カレー



夏休み最終日だった今日。
珍しく兄さんが買い物についてくるというので、3人ゾロゾロ連れての買い物タイムになってしまった。
あれやこれやと悩んであーでもない、こーでもないと迷って買いたいのに、3人が四六時中腰ぎんちゃくのように周りにいては混雑する売り場の狭い通路はたちまち大渋滞を起こしてしまう。

比較的広いメイン通りのような通路に3人を引っ張り出し、
「そこで!じっとして待ってなさい!!」
と兄さんに妹の面倒を見させながら待たせるが、他の人の邪魔になりやしないかと気になっておちおち選んでもられない。


さささっと周り、せっかくついてきたのに全然つまんなかった3人への罪滅ぼしのつもりで、「お菓子をひとりひとつずつ買っても宜しい」と許可を出してやった。



なにやら嬉しげにあっちこっちの棚を覗きこみ、あれにしようかこれにしようかと悩み、ようやく全員のお菓子が決まったようだ。

ティッシュやら米やらをみんなで手分けして担いで、フーフー言いながら家へ帰ってきてから座る間もなく早速おやつタイム。

皆自分の選んだお菓子を我先にと手に取る。



兄さんが選んだのは、どうやっても人に分け与えたりすることのできない一人用のお菓子
何か大層なケースに入ったキャンディーのようだ。
ぺろぺろ舐めては蓋を閉めて冷蔵庫に入れてみたり、また暫くして出してきてひとり舐めてみたりとあくまでも個人で楽しむための飴だ。
何故兄さんがそのようなお菓子を選ぶのかは少し思い当たることがある。

冬頃だったか、同じように「好きなお菓子をひとりひとつ買っても宜しい」と言ったときに兄さんが買ったのは
「冬季限定!なんとかの口どけのチョコレート」
みたいなお菓子だった(さすがチョコ中毒兄さんのセレクト)。

中には数個の素晴らしい口どけのチョコレートが丁寧に個別に包装されて入っている。


いっぱい入っている=当然母さんが欲しがる。

母さんはなーちゃんとすぅにもやれとか言う。
一粒だけ食べ、残りを大事に冷蔵庫に仕舞っておくと、チョコ中毒のパパが勝手に食べていた。

同じようにして「秋限定!なんとかポッキー」も泣く泣く自分の意志とは関係なく家族に分け与えなければならない結果になってしまったこともあったっけ(笑)



次に意外にしっかり者のなーちゃんが選んだもの。

何故か笛ラムネイチゴ味8個入り。
ほほぅ・・・・今日だけでなく、明日もあさっても楽しもうという考えなのか。
勿体無いがりのなーちゃんらしいセレクトだ・・・・


と思っていたら、帰って早速食べ始めるのかと思いきやパッケージから取り出したのは小さなおもちゃ。

なんと笛ラムネにはおまけが付いていたのだった!
おまけ狙い!!!!!!!!!
なるほど!!!!!!!!!!


わたしも小さい頃、味よりも内容よりも「おまけ重視」だったわ、なーちゃんヽ(´▽`)/
気が合うわね!



そして末っ子すぅが選んだもの。


アンパンマンの顔型、ぺろぺろチョコレートだった。
「開けて!開けて!」
と持ってきたので
「座って食べなさいよ」
と開けてやると、全く躊躇うことも無く、全く勿体無いという素振りも見せず、ちょびっとずつ食べようとかそういう考えは全くなく、









わずか3口で食べ終わってしまうil||li _| ̄|● il||li






・・・・・と思ったら、ばりっと噛み砕いたときにチョコの破片を大いに机の下に落としまくっていた( ̄Д ̄;;


うぅ・・・




しかしその後兄さんは、あっという間に食べ終わってしまったすぅにも、そしておまけは付いていたもののかなりしょぼい内容のなーちゃんにもその大層な飴を舐めさせてやっていた。



テーマ:ご飯日記(写真付き) - ジャンル:日記

  1. 2006/08/31(木) 19:51:36|
  2. うちの3人兄妹