FC2ブログ

母ちゃんちの晩御飯とどたばた日記

毎日の晩御飯の記録と、出来事の記録。「てんきち母ちゃんちの毎日ごはん1~3」発売中ヽ(´▽`)/「オッサン弁当」の本、出ました!

なーちゃんの右手

2006年10月25日(水)

本日10月25日水曜日の晩御飯
*豚コマの竜田揚げ ほうれん草とレタスを敷いて悪魔のソース&マヨで
*坊ちゃんかぼちゃのバターレンジ蒸し
*里芋のゆずとんからしサラダ
*ほうれん草とツナのオイマヨ和え(レシピはコチラ
*牛蒡とお揚げの味噌汁


食欲の秋?




ゆずとんからし
をね・・・

こうしてマヨと一緒にサラダにして和えるのもめっちゃお勧めなんだけどさ、、、、、、









インスタントラーメンに入れると美味しいんだよ(実証済みだから! 笑)







マンションのベランダから眼下に広がる景色というのは、子どもにとってワクワクするものらしい。
上から見られているとも知らずに通り過ぎていく人たちを飽くことなく眺めたり、公園で遊んでいる子を羨ましげに眺めたり。

しかしうちのベランダからは見えるその景色も、残念ながらマンションのエレベーター前の手すりからはどうしても背が届かず、爪先立ってもジャンプしても景色が見れないなーちゃんとすぅ。

エレベーターの待ち時間が少しでもあるときには、必ずと言っていいほど
「見たいよ!見たいよ!抱っこして抱っこ!」
と2人して母にすがり付いて来ることになる。




「あたしが先!」
「いやぁ~すぅちゃん~」
と、騒ぎ立ててるうちにすぐにエレベーターは来てしまうので、なかなか抱っこもしないことになっているのだが、たま~に、ごくたま~に、わたしの気分に余裕があるときなどは順番に抱っこしてやり、外を見せてやることにしている。


この前、エレベーターがなかなか来なかったので久しぶりに抱っこしてやり、外を見せてやっていた。

まずすぅからね、とすぅを抱き上げ、
「見えた?見えた?もういい?」
と次になーちゃんを抱っこしてやらねばとすぅに見たかどうかを確認して降ろそうとしていたまさにそのときだった。

何故かなーちゃんが右手を挙げている。


真っ直ぐに。

手のひらを外にむけて。









( ̄_J ̄)ん?


と思いつつ、すぅを降ろそうとすると、

「あ!いーのいーの!そのまま、そのまま!

すぅちゃんは見えないから抱っこしておいてやって!


なーちゃんは今、手で見てるから大丈夫ヽ(´▽`)/」



手で見てるから大丈夫ヽ(´▽`)/







って、

ヾ(;;゚Д゚)ノ 工工エエェェェェェエエ工工













それ以来、なーちゃんは「手で見る」ことが異常に気に入ってしまい、あれからエレベーターの待ち時間があると必ず右手の手のひらがマンションの手すりの上に出るように真っ直ぐに挙げて満足している。




こんな感じなんだろうか




「見える」、らしいです(絵がすぅ並みに下手ですみません)。







ちなみになーちゃんは体の一部を耳に見立てることもあった





テーマ:ご飯日記(写真付き) - ジャンル:日記

  1. 2006/10/25(水) 19:43:04|
  2. 不思議少女なーちゃん