母ちゃんちの晩御飯とどたばた日記

毎日の晩御飯の記録と、出来事の記録。「てんきち母ちゃんちの毎日ごはん1~3」発売中ヽ(´▽`)/「オッサン弁当」の本、出ました!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ピアノの発表会

2006年10月28日(土)

一昨日の10月28日土曜日の晩御飯
*鶏手羽の唐揚げ サニーレタス
*冷凍のぺペロンチーノ
*蓮根と牛蒡のしっとり煮
*味噌汁
*リンゴ


骨付き肉





そうそう、これも土曜日。
土曜日のお昼ご飯。

絶品!兄ちゃん大喜び


嘘つき、でも絶品カルボナーラ by Hyo

こってり濃厚で、めっちゃおいし~ぃヽ(´▽`)/
女の子がダイスキな味だと思う。
(兄さんもダイスキだったらしいけど)
また作ろ~~~~っと。






昨日の日曜日は、午後からなーちゃんは・・・・・






ピアノの発表会!!


思えば今年の春ごろだったか、暇さえあればピアノを自己流で弾きまくり、園で誰々ちゃんに教えてもらった!とめちゃくちゃな指使いでなんとか知っている歌を弾けるようになっては
「凄いでしょう!なーちゃん弾ける!」
と大喜びで報告に来ていたっけ。

これ以上自己流で弾いていると問題があるかとようやく6月から行き始めたピアノ教室。


これがなーちゃんをまさににした。




前にも増してますます暇さえあればピアノの前に座り、同じ曲を何度も何度も繰り返し弾く。
弾けないと言っては時には泣きながら、そして怒りながら、それでもどうしても弾くのをやめようとしなかったなーちゃん。

ピアノ教室でなーちゃんよりも先に習い始めた女の子が、上手に弾いている曲を聴けば、帰ってきてから必ずその曲が弾きたいと本を抱えてわたしのところへやってくる。
まずわたしが弾いてやり、次になーちゃんは音符を拾って読み、指の番号を確認し、右手だけ、左手だけと練習し・・・


絶対に弾けるようになるまで諦めない、それがなーちゃんだ。


○○ちゃんや△△ちゃんが弾いてた「青い本」に早く行きたいから!
という理由で、彼女は先生から習ってくる曲だけでなく、その次の曲も次の曲もとどんどん先へ進みたがった。
そして先生がビックリするくらいまで前に進んでしまう。


そんな頑張り屋さん(頑固者の負けず嫌いさんとも言うか 笑)のなーちゃん、昨日が初めての発表会だった。


先生のおうちじゃないところで弾くの?
どこのおうちで弾くの?
え?おうちとかじゃないの?
どこなの?!

もしかして、そこにはお客さんがいるの(゚Д゚)!!!


ドレスを着せてもらい、コンコンの靴を履いて(水疱瘡のかさぶたをファンデーションで隠して、さらに口紅も塗って)、もう車に乗り込んで出発してからそこに初めて気がついたらしいなーちゃん(;´Д`)ノ

「大丈夫だからね、いつもおうちで弾いてるみたいに弾いたらいいよ。
ゆっくりとね。
お礼してから椅子に座って、2回ずつ繰り返しして弾くんだよ。
曲と曲の間には手をお膝に乗せるんだよね?
終わったらまたお礼するんだよ。
練習したから大丈夫だよ。
なーちゃん上手だから大丈夫。
もし、失敗してもいいんだよ。
間違えてもいいんだよ。
もう一回弾こうと思ったら最初から弾いてもいいよ(短い曲だし)」

たぶん始まる前までこの台詞をエンドレスで言っていたと思う。


いよいよ、なーちゃんの番になった。

本番前に2回も練習させてもらったにも関わらず、なーちゃんは舞台の袖から出てきたかと思うと恥ずかしそうに体をくねらせながら一気に椅子の上に直行してしまう。
弾いてもいいのかなぁー?と言う顔で客席にいるわたしのほうを見るので口パクで


(なーちゃん!なーちゃん!お礼!立ってお辞儀しないと!!!!!)
と指差し、身振り手振りで伝える。


椅子から飛び降り、ピアノの前でお礼し、会場から拍手を貰うなーちゃん。

早くも涙腺が開く母(;´Д`)ノ



もう一度椅子によじ登り、また客席のわたしのほうを不安そうに振り返るなーちゃん。


(うん!うん!そうそう、弾いていいよ!!!!頑張って!)
口パクで伝える。


うん!!
小さく頷いてやっとピアノのほうを向き、弾き始めるなーちゃん。


ゆっくり・・・ゆっくり・・・
心の中で唱える。
1曲目、無事に終了・・・・
言われたとおりに曲の間にちゃんと手をお膝に乗せる。

2曲目。
頑張れ・・・・頑張れ・・・・
そうそう、、、、、


あ、あれ( ̄Д ̄;;

2曲目はなんと繰り返しを忘れてしまったらしい。
繰り返さずに手をお膝に置き、またわたしのほうを振り返ってみるなーちゃん。
目が(終わったよ!どうする?)と言っているようだ。


(うん、うん!いいよ!立ってお礼!)
うんっ・・

今度はちゃんとお辞儀をし、舞台の袖に消えるなーちゃん。
人一倍大きな音を立てながら拍手をするてんきち一家(もちろん家族総出で行っていました)。

できれば溢れる涙を拭うこともなしに、スタンディングオーベーションでアンコールをリクエストしたいくらいだったヽ(´▽`)/




ピアノの発表会





幼稚園児は皆で手を繋いでお歌を歌うというプログラムもあったのだが、なーちゃんはやはりわたしの目をまっすぐに見ながら歌ってたので、ずっと口パクで同じ歌を歌ってやった。




そしてコチラが昨日の晩御飯。
ザ・焼肉!

疲れていたので全体像なし、肉もパックから出してもないし(笑)


そして頑張ったなーちゃんの為に買ったケーキ。


ケーキたちヽ(´▽`)/


上手だったよ!なーちゃん。
めっちゃ上手だった~~~~~ヽ(´▽`)/
(ええ、親バカですとも!そのとおり!)


テーマ:ご飯日記(写真付き) - ジャンル:日記

  1. 2006/10/30(月) 11:13:06|
  2. 不思議少女なーちゃん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。