母ちゃんちの晩御飯とどたばた日記

毎日の晩御飯の記録と、出来事の記録。「てんきち母ちゃんちの毎日ごはん1~3」発売中ヽ(´▽`)/「オッサン弁当」の本、出ました!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

さーちゃんの旦那さん

2007年1月7日(日)

本日1月7日、日曜日の久々我が家で晩御飯
*豪華!花咲ガニ飯
*正月太りを意識して低カロリーささみの粒マスタードロール&レタス
*味噌汁
*黒豆とか牛蒡の酢漬けとか日野菜など

花咲ガニヽ(´▽`)/



実家からおすそ分けで貰ってきた蟹たち。
山ちゃんありがとう


どーする?
どーするよ!わたし!(゚Д゚)!!



蟹なんて高価なもの、いつもじーじ宅でご馳走になるばかりで実際のところ自分では買ったことないil||li _| ̄|● il||li
しかもじーじ宅でも食べるだけ。
こんな・・・・・こんな・・・・・自然体のままの蟹なんて触ったことすらない。
割れ目でもあって、そこからばりばりと手で引き裂いて行けばいいのかと思って軍手だけ用意してみたが、どこから引き裂けばいいのかすらわからない。



ヤバイな( ̄Д ̄;;

「花咲ガニ」で検索。




その後、パソコンの前とキッチンを行ったりきたり行ったりきたりしながらやっとのことで花咲ガニの解体に成功(キッチンバサミを駆使して)。
バラバラ殺人事件の現場となったようなまな板の上で、鼻歌交じりに身をほぐす。
花咲ガニをキレイにしたあとは、ついでに毛蟹のほうもキレイに掃除した。
コチラはラップして冷蔵庫へ。
明日パスタにでもしよう。

やり始める前は正直メンドクサさの極致のように思っていた蟹作業。

いやいや、なかなかどうして楽しいじゃないかヽ(´▽`)/
って言うか、全く苦にも思わず、どっちかといえば好きかも。

似てるね、蟹をほぐす作業って。
あれに。





あれ=てんきちの耳を掃除する作業ヽ(´▽`)/

もうちょい!もうちょいであのデカイ物に手が届くぞ!
よしっ!そこだ!
頑張れ!(と、てんきちの耳をありえないほど引っ張りまわした挙句、夢中になるあまり耳の入り口の突起部分をピンセットでつまんでしまい、耳の持ち主を絶叫させてしまう)


がっぽりとヽ(´▽`)/



こんもりとヽ(´▽`)/



ごっそりとヽ(´▽`)/



そして次々とぴかぴかになる蟹の殻。
楽しすぎて我を忘れそうだった。
(実際トイレに行きたいのも忘れて作業した)


ちなみに実家で蟹そのものを存分に楽しみ、さらに鍋でも楽しんだので別の食べ方にしようと思い、小さい子がいるおうちにはお勧めの食べ方、かに飯にした(いつもの鯛めしの要領で)。



うんま~~~~~~~~~~いヽ(´▽`)/
おおっと。
ダイエット中なのを忘れるところだった。


ダイエット中?
え?ダイエットしてるの、初めて聞いた?
そうなの、実は今日から♪オーホホホホホホ


**カニ飯の作り方**
ゆで花咲ガニ 1ぱい

米 3・5合
水 3合分くらい

酒 大匙2
カット昆布 1枚
塩 小1


ゆで花咲ガニは冷凍のものです。
水分が沢山含まれていたので、米の水量を減らして炊きました。
カニ味噌や子も全てほぐして一緒に米の上に乗せて炊き込みました。




ところで秋に結婚したばかりのわたしの妹(通称さーちゃん)。
今回の正月の帰省中に、なーちゃんとすぅはさーちゃんの旦那さまにほぼ初めて対面することになった(本当は前回の帰省中に1度会ってるのだが、すっかり忘れているので)。

なーちゃんはすぐに打ち解け、山ちゃんさーちゃんの旦那さまと一緒にお絵かきなどを楽しんでいたようだ。



一方で激しい人見知りをしてしまったのが、すぅだ。
顔を強張らせ、決して彼の半径2メートル以内には近づこうとしなかった。
いつもは大好きなさーちゃんにですら笑顔を見せようとしなかった。


そんな初対面だった次の日のこと、さーちゃんの新居に遊びに行くことになった母。
もちろん母の金魚の糞のなーちゃんとすぅも一緒だ(てんきちはオットと一緒にゲームをして過ごしたようだ)。
迎えに来たさーちゃんの車に乗り込む段になって、突如すぅの顔色が変わった。



「やっぱりさーちゃんの家、行かない。

だってさーちゃんのおうち、さーちゃんの知らん人がいる!
すぅちゃん、行かない。」


il||li _| ̄|● il||li


さーちゃんの知らん人って名前じゃないから(;´Д`)ノ


昨日こんにちはって挨拶したでしょう?
もう知らん人じゃないよ。
さーちゃんのおっちゃんだよ。

しかもさーちゃんの旦那さまは今日は仕事で居ないよと説明するとすぅは、夕方になったら帰ってこないかどうかしっかり確認したのち、ようやく
「じゃあ行く」
と頷いてくれた。

それを聞いていたのが、昨日すっかりさーちゃんの旦那さんと仲良くなったことに得意満面のなーちゃんだった。


さーちゃんのあの男、別に怖く無かったよ、すぅちゃん。

だってあの男さ、なーちゃんがのほうを見たら、にこって優しく笑ってくれたよ。」









なーちゃん、あの男呼ばわりil||li _| ̄|● il||li



そうかそうか、呼び名を考えなきゃなぁ!
何がいい?
山ちゃんでいいか?(南海キャンディーズのしずちゃんの隣にいるお方)




banner_02.gif

テーマ:ご飯日記(写真付き) - ジャンル:日記

  1. 2007/01/07(日) 19:19:27|
  2. うちの3人兄妹
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。