母ちゃんちの晩御飯とどたばた日記

毎日の晩御飯の記録と、出来事の記録。「てんきち母ちゃんちの毎日ごはん1~3」発売中ヽ(´▽`)/「オッサン弁当」の本、出ました!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

真夜中の出来事

2007年1月12日(金)

本日1月12日金曜日の晩御飯
ボリュームたっぷり☆豚タツタのサラダ風
*ブロッコリーと舞茸とハムの炒め物
*味噌汁

おなかすいたぁーーー



すぅはご飯を食べ終わった後も何度もわたしのところに来て
「もひとつ、お肉が食べかったなーーーすぅちゃん。

もひとつ誰かくれないかなーーー」

とかなりしつこく肉を請求していた。

オットの分の肉を先に確保しておいてよかった!
レンジの中に隠しておいてよかった!





昨日の晩はわりと早めに布団に入れた。
いつものように両脇のなーちゃんとすぅに本を読んでやり・・・ちなみに今読んでいるのは年末、いやクリスマス前から借りたままになっているサンタ関係の本と、年末にぴったりの内容のぐりとぐらの1年間だの・・・・ぐりとぐらの本は読んでいるわたしはもちろん、聞いているなーちゃんもすぅもほぼ暗記してしまったil||li _| ̄|● il||li


本を読み終わってからもあーだこーだとおしゃべりし、興奮状態だった二人がようやく目を閉じたので、さて、自分のための本を読もうと開きかけたところまでは覚えているのだが、そのまま意識不明の状態に陥ったらしい。

隣のすぅがコンコン咳き込む気配で目が覚めたのが、午前2時

なかなか止まない咳をハラハラしながら聞きながら、(薬を飲ませるべきか(-公- )・・・そのまま寝かせておくべきか(-公- )・・・)と朦朧とした頭で考えているうちに咳がようやく止み、すぅが寝息を立て始める。


ホッとしたのも束の間。

反対側のなーちゃん、咳スタートil||li _| ̄|● il||li



コンコンと乾いた咳がなかなか止まらない。
止まったかな?
寝たかな?


寝てくれますように・・・・

ゲホッ!
コンコンコン!


(薬を飲ませるべきか・・・いや完全に起こしてしまうより、深い眠りになるのをこのまま待つべきなのか・・・・)

なかなか止まない咳をハラハラしながら聞いているうちに、ようやく静かに寝息を立て始めたのだが、今度はわたしの目が冴えて眠れなくなってしまう(;´Д`)ノ

電気をつけて本を読むわけにもいかず、かといってリビングへ行って本を読むのも寒そうだし、なにより睡眠不足は翌日のハードな日程に差し支える。


待てよ、明日・・じゃなくってもう今日なのか、今日の予定は・・っと。
朝出かける前にあれとあれとあれと・・・そうそう、あれも終わらせてから出かけなくちゃ。
昼に一回戻ってきて、あれとあれとあれをしてお迎えの前に買い物に行って、買い物するものはえーっと・・



考え出すとますます目は冴えまくり、まるですっきりと晴れ渡った青空のようにすがすがしく目が覚めてしまうil||li _| ̄|● il||li

イカン!考えちゃダメだ!
寝よう、寝なければ!早く!今すぐに!!!!

と強く思えば思うほどにますます目は冴える。



そんなわけで今日は一日中生あくびが絶えなかった(今も)。




ちなみにそんな眠れぬ夜にわたしが聞いた寝言の数々。


すぅ「アハハハハハアハハハハハハハハハ!!!!!!!!」


かなりけたたましい笑い声を聞いた2分後くらいに、





すぅ「痛い!あっちいけやぁ~!もうすぅちゃん、遊ばへんからなぁ!!!!!!」





笑ったり怒ったり忙しそうだった。
しかもその後しばらく嗚咽が聞こえていた。



なーちゃんは一言だけ。









「気持ちいーい?ヽ(´▽`)/」






もしかして夢の中で、いつも疲れている母さんにマッサージを施してくれていたのではないだろうか。

ありがとうなーちゃんヽ(´▽`)/



しかし、シーンと皆が寝静まった深夜に突然質問をぶつけられると(しかも変化球で)かなり戸惑うものだな。

banner_02.gif




テーマ:ご飯日記(写真付き) - ジャンル:日記

  1. 2007/01/12(金) 20:00:36|
  2. てんきち家の人々
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。