母ちゃんちの晩御飯とどたばた日記

毎日の晩御飯の記録と、出来事の記録。「てんきち母ちゃんちの毎日ごはん1~3」発売中ヽ(´▽`)/「オッサン弁当」の本、出ました!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

じぶんで(゚Д゚)!!

2007年1月17日(水)

せっかく買い物へ行く時に「柔軟剤」と書いたメモを持って行っていたにも関わらず、やっぱりメモの存在自体を忘れた為、柔軟剤を買わずに帰って来た本日1月17日水曜日の晩御飯
*野菜炒め(キャベツ、セロリ、鶏胸)
甘くないおかず系にんじんさらだ
*おむれつ セロリのミートソース


俺のオムレツ


真ん中に置いて写真を撮った後、喧嘩になる前にと一人ひとりに少しずつ皿に取り分けてやったこのオムレツ。


食事が始められる前から、まだお箸も持っていないうちから、いやまだ席にも座っていないうちから兄さん、真ん中に置いてあった残りの分を見て

「うっひょーーーー!!
マジ!

うまそーーーーー!!

なーなー!
このオムレツ、全部俺?俺、全部食っていい?
もう真ん中の皿を俺の前に置いておいていい?」


・・・・まず落ち着こうか。
座るところから始めようか。




自分の前に置かれているおかずを全て食べ終わったら、食べてもいいですよ。


「よっしゃ!」

誰よりも先におかわりを入れてもらおうと、できることなら残りのオムレツは全て自分のものにしようと必死になる兄さん。

そのくらい目を輝かせて算数の授業も聞いて欲しい。





その昔、ちょうどすぅを産んだ頃になーちゃん(当時2歳になる直前)がそうだったように、すぅは最近になってようやく「自我」が芽生えてきたようだ(すぅ、もうすぐ4歳)。
末っ子と言う生き物は何でも自分では進んでやろうとせず、全て人任せにするものかと思っていたが、違ったようだ。

今日もいつものように服を着替えさせてやろうとボタンに手を掛けると
「かーさんはいーの!じぶんで!」
と軽く拒否られたil||li _| ̄|● il||li


コートのファスナーを閉めてやろうとコチラを向かせようとして、
「すぅちゃん出来る!じぶんで!」
と頑なに拒否られたil||li _| ̄|● il||li


晩御飯のときに、ニンジンを口の中に入れてやろうとして
「そのくらいやれる!じぶんで!」
と固く拒否られたil||li _| ̄|● il||li


じゃあ・・・と思い、
「ニンジンさん食べてからご飯も食べなさい」
と言う意味でいつもの癖ですぅのご飯のお茶碗を指差したのだが、

「それもやらなくていい。わかってる!」
と、重ね重ね拒否られたil||li _| ̄|● il||li




「わかってる!」
とか言われてかなり傷ついたので、しばし呆然とすぅの顔をみつめていた母さん。

とうとう我が家で一番小さかった、一番赤ちゃんだったすぅまでもが母さんの手を離れつつある・・・と寂しく思っていると、すぅはおもむろにお箸を置くと、母さんのことをぎゅっと抱きしめて、背中をトントンしてくれた(;´Д`)ノ


母「あ、ありがとう つД`)・゚・。・゚゚・*:.。 」


すぅ「じゃ、次は母さんがすぅちゃんのことちょっとだけ抱っこしていいから。
順番だからね(゚Д゚)!」



母「は、じゃ、ありがたくそうさせていただきます。」



遠慮なくぎゅっとさせてもらったが、すぐに







「もういい。」

と拒否られてしまったil||li _| ̄|● il||li



寂しさはさらに募っただけだったよ、すぅちゃん(;´Д`)ノ

banner_02.gif


テーマ:ご飯日記(写真付き) - ジャンル:日記

  1. 2007/01/17(水) 19:20:02|
  2. 野獣すぅ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。