母ちゃんちの晩御飯とどたばた日記

毎日の晩御飯の記録と、出来事の記録。「てんきち母ちゃんちの毎日ごはん1~3」発売中ヽ(´▽`)/「オッサン弁当」の本、出ました!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

なーちゃん卒園

2007年3月17日(土)

本日3月17日土曜日の晩御飯
*豚天
*いつかの激甘ハヤシライスでオムレツ
*チキンサラダ
*ひじきのピザ
*味噌汁
*義母特製いかなごの釘煮

黄色い写真( ̄Д ̄;;



あっ、昨日の晩御飯?
昨日の晩御飯はホラ・・・・

こんなだし( ̄Д ̄;;


こんな↓
餃子&ビールのみ






昼はホテル内のランチバイキングで幼稚園のお別れ会。
一通り食べた後、その中で特に美味しかったものをリピートしてみたところ↓

トマト!


えー、切っただけトマトに・・・・・


それから↓

鳴門金時


揚げただけ芋。

揚げただけ芋のほうは、たしか4皿くらいリピートしてみたヽ(´▽`)/




さて。

昨日はなーちゃんの卒園式だった。
前夜22時には布団へ入ったため、早朝5時過ぎにはもうパッチリ目が覚めてしまう。
しかし目が覚めたと同時にトイレに駆け込む。




・・・・・・・・・激しく腹を下すil||li _| ̄|● il||li


朝一で美容院を予約していると言うのに、刻々と時間が迫っているというのに激しい直通特急は留まることを知らず、それどころかますます勢いが増す( ̄Д ̄;;



胃腸風邪なのか?
それとも緊張性の下痢か?



それとも腐ったもんを拾い食い




数年前のてんきちの卒園式の日は、朝から泣いていた母。
式場に並んでいたチューリップを見て泣き、「そつえんおめでとう」の文字を見て泣き、流れる静かな音楽を聴いて泣いた。

なーちゃんの卒園式でも泣くだろう。
泣き虫の母さんはきっと泣くんだろう。
よそいき用の花柄のハンカチの他に、タオル地のごっついハンカチと鼻かみ用にポケットティッチュを3つもカバンの中に忍ばせておいた。

膝の上にハンカチをスタンバイさせる。
そうしていよいよなーちゃんの卒園式が始まった。






園児が入場してくる。
(おなかが痛くなりませんようにおなかが痛くなりませんようにおなかが痛くなりませんようにおなかが)
と考えていた(ごめんなーちゃん)。


卒園証書を受け取る子どもたちを見ながら

(おなかが痛いと思うから痛いんだ。トイレに行きたくなるかもしれないと思うから行きたくなるんだ。)
と考えていた。


なーちゃんが
「大きくなったら、エステティシャンになりたいです」
と言ったのを大きく頷きながら
(おなかがぼんやりと痛む気がする・・・いや気のせい)
(いや、おなかが本当に痛い・・・だけどこれはもしや尿意・・)
と考えていた。


なーちゃんが無事卒園証書を受け取って席に戻ったのを見届けてからおもむろに立ち上がる。


隣に座るママ友(彼女は目録を読む係りになっていた)に
「ごめん。ちょっと行ってくるけど、もし時間までに戻らなかったらごめん。」(もちろん「ごめん」には「あと宜しく」とか色んな意味が 笑)
と言い残して席を立つ。



用を済ませ席に戻ると(ママ友の心底ほっとした顔が待っていた)、園長の話が終わり、子ども達の歌が終わり、いよいよ・・・・・







謝辞になった(゚Д゚)!

ハンカチを持っていくべきか否か。
今の時点で全く涙の気配がない。
持っていったはいいが、演台にハンカチをうっかり忘れてきてしまう可能性はどうか。
謝辞に夢中になるあまり、ハンカチの存在を忘れ、ハンカチを落として踏んでしまい、さらに踏んだことにすら気がつかない可能性はどうか。

泣くだろうか!
泣かないだろうか!



結局ハンカチは持っていかなかった。
いや、持っていこうか持っていくまいかかなり悩んだことは覚えているのだが、そこで記憶が曖昧になっていて、次にハンカチを見たのは謝辞を読み終わって席に戻ると、自分が座っていた席の下にぽつんと落ちていたそれだった。

数日前のリハーサルで、あれだけ大号泣し、喉に大きな塊がつかえたかのようになって

「うっうっ・・・・・・ちょ、す、すみませんっ・・・うっう・・・っ・・・・」
と暫く式を中断させてしまったほどだったと言うのに、全く泣かずに読めたヽ(´▽`)/

恐るべし!リハーサル!
リハーサルをしなければ、本番で絶対に泣いていただろうに!!!


しかし無事、読み終わって席に戻り、次の瞬間・・・・・






涙がポロポロこぼれてくる(゚Д゚)!!


なーちゃんが大きな声で歌う、この歌を聴きながら肩を震わせておいおい泣いた。

「君とぼくのラララ」


(今、これを貼り付けながらまた思い出して泣いた)

盛大に鼻をチーンとかみ、マスカラをしてきたのはやはり間違いだったと後悔しながら泣いた。


その日の夕方、実家から掛かってきた電話にでたなーちゃんは、ばーちゃんに

「ううん。今日は全然泣いてなかったよ、母さん」
と教えてあげていた。


プニュ( ´∀`)σ)Д`)
優しいなーちゃん。

うん、謝辞を読むときは泣いてなかったしね、たしかに。




クリックありがとぅー↓
banner_02.gif



↓こちらも参加してます
レシピブログ




テーマ:ご飯日記(写真付き) - ジャンル:日記

  1. 2007/03/17(土) 20:08:24|
  2. 不思議少女なーちゃん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。