母ちゃんちの晩御飯とどたばた日記

毎日の晩御飯の記録と、出来事の記録。「てんきち母ちゃんちの毎日ごはん1~3」発売中ヽ(´▽`)/「オッサン弁当」の本、出ました!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

すぅと母さん

2007年5月10日(木)

本日5月10日木曜日の晩御飯
鶏のチェリー酒煮
*早速作ってやったマカロニサラダ
*zazaさんの胡瓜の漬物
大学ぽてと
*味噌汁

食べ過ぎた




年中さんのとき、幼稚園での出来事を機関銃のように喋り続けていたなーちゃんに比べると、すぅは驚くほど何も教えてくれないタイプだ(;´Д`)ノ

今日は何をして遊んだのかなぁ?
誰と遊んだのかなぁ?
お給食はなんだったのかなぁ?
全部食べられたかなぁ?
母さん、とってもとってもとぉ~~~~~っても知りたいなぁヽ(´▽`)/


知りたがり屋の母さんが手を変え品を変えてありとあらゆるどんな小さな出来事でもいい!すぅの口から幼稚園生活を垣間見れたのなら!との願いを込めて尋ねるのだが、


「すぅちゃん、わかんない・・」
「う~ん・・・・トモくん・・・」
「ごはんと海苔」
「海苔のごはんが美味しかっただけ」




簡潔で無駄のないシンプルな答えには、母さんがそこから根掘り葉掘りも聞く余地すら与えてくれない。

母さんが聞くより前には決して語ってくれようとしないすぅは、もしかして幼稚園のことが嫌いなんだろうか・・・
もしかして結婚退職してしまった昨年度の担任だった○○せんせーのことが未だに忘れられなかったりするんだろうか・・・

一応毎朝嫌がる素振りも見せずに、いやどちらかといえば何も考えずに園へ行っているすぅを、母さんは密かに心配していた。






今日、夕方一人母さんは晩御飯の仕度で台所に立っていた。
なーちゃんはいつものようにピアノの前を陣取り、すぅはままごとを並べて一人でレストランを開いていた(架空の人物と一緒に)。


お盆の上にお皿や食料を並べてせっせと運んでいたすぅが台所にぶらりとやってきた。

ふと思い出したかのように、ついでのように口を出た台詞に母は度肝を抜かれた。




「母さん。

いつも、ごはんとかつくったり、おせんたくしたり、おそうじしてくれて、ありがとう。」









ガ━━━━━━━∑(゚□゚*川━━━━━━━━ン!
な、な、なななななななななななな何て!?
なんて?なんて?なんて?なんて?なんて?


す、す、す、すぅちゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁん
(´Д⊂グスン



持っていた菜ばしを投げ、言葉も見つからないまま床に座り込む母さん。
おいで、と言うように両腕を広げる。



母さんが何でウルウルしているのかちっとも理解していないすぅだったが、母さんの腕にすぐに飛び込んできてくれた。

母「ありがとう、すぅちゃん。」

すぅ「いいえ。どういたしましてヽ(´▽`)/」





すぅ「だってせんせーが、今日言ったもん。
おかあさんに言いましょうねって言ったもん。」



ええ、ええ、分かっていますとも!!!!!!!!!
先生が母の日に言いましょうねって子どもたちに指導してくださったのは分かっていますとも!!!!!!!!!!!


母さんはでも嬉しいヽ(´▽`)/
すぅちゃんがちゃんと先生の話を聞けていたことに。
すぅちゃんがちゃんと先生の話を理解できていたことに。
すぅちゃんが幼稚園のことを、夕方になってから思い出してくれたことに。
すぅちゃんが「母さん、ありがとう」と言ってくれたことに。


すぅ「母さん居なくならへんやんなぁ?
居なくならへんって言って!
ずーっとおるって言って!」


つД`)・゚・。・゚゚・*:.。

嗚呼ごめんよいつも面白がって苛めたりして


甘えん坊のすぅはその後甘い母さんの背中を陣取り、心行くまで母さんの広い背中を堪能した。


お帰りついでに応援ぽちっ↓
banner_02.gif





↓こちらも参加してます
レシピブログ

テーマ:ご飯日記(写真付き) - ジャンル:日記

  1. 2007/05/10(木) 19:45:12|
  2. 野獣すぅ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。