母ちゃんちの晩御飯とどたばた日記

毎日の晩御飯の記録と、出来事の記録。「てんきち母ちゃんちの毎日ごはん1~3」発売中ヽ(´▽`)/「オッサン弁当」の本、出ました!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

姉vs狡猾な妹

2007年6月11日(月)

昨日の6月11日月曜日の晩御飯
*海老とセロリの焼そば@いくら乗っけ
ブロッコリーのナムル
*鰹のたたきサラダ
*昼の残り物色々
*ぶどう


3人前のそばでは足りない(;´Д`)ノ


お昼にママ友たち4人を招いて昼食会を開いた。
写真はないのだが、忘れないように献立のメモだけ。
バジルオイル◎茄子
・アサリのガーリック蒸し
・買ってきたドライトマトのフォカッチャ
牛蒡の唐揚げ明太和え
豚のトマトナムル
・スモークサーモンのマリネサラダ ルッコラと水菜とレタスなどなど
じゃがいもとインゲンのガーリックサラダ
・リッツのオードブル(クリームチーズといくら)
・シャンパン1本、デザートワイン1本、スパークリングロゼワイン1本(飲みすぎか)
・ママ友が持ってきてくれたチーズ系おつまみ色々。


何で写真がないのかって、そりゃ写真撮ってたら怪しまれるから(汗)。
ブログをやっていることを未だに誰にも言ってないからね。







「泣けばいい」という芸を最近習得してしまった、我が家の末娘。
ただ泣くだけでなく、「叫んでも効果的」ということも知っている手のかかる小さな野獣。

兄妹間でちょっとしたいざこざは日常茶飯事だが、正々堂々と戦わずに「泣いてみる」「叫んでみる」。


ただ喧嘩してるだけならばスルーしている母さんもあの高周波音のような、
「キィィィィィィッィィィィィィィィィッィヾ(*`Д´*)ノ"」
が聞こえ出すと黙って自分の用事をしているわけにも行かず


「一体何事なのっ!!!!!!!」
と席を立つ。

この母さんの「何事なのっ!!!!!!」の中には
「誰が」
「誰に」
「何を」
「どうした」
「何故」
と言う色んな意味が含まれているので、高周波音を出させてしまった相手は若干慌てながら母さんに釈明する、若しくは明らかに自分が悪いと自覚しているのならば「キィィィィィッィ」が発生するのと同時に焦って「ごめんね!」と半ば叫ぶようにして(そしてキレ気味に)言っているのが聞こえる。

母さんが来る前に謝ってしまわないと!

母さんが来る前に許しを請わないと!

そして聞き出せ!
「いいよ」という許しの言葉を!





そうしなければ大変なことになりますよ(本当は怖い家庭の医学風)。






と言う流れをちゃんと心得ているのだ、この小さな野獣は。


ま、母さんはすっ飛んできてはくれるが、喧嘩したことを怒られた後にすぅは「キィィィィッィィィィィ」と言ったことも合わせて怒られてしまうのだが、すぅは興奮すると残念ながらそこまでは頭が回らないようだ(;´Д`)ノ


週末のこと、ベランダで幼児用の乗り物を使って長い時間遊んでいたなーちゃんとすぅ。

当然たびたび泣き声が聞こえたり、叫び声が聞こえてきたりしていたのだが、お互いに「ゴメンね!」「いいよ!」と言い合っていた二人(たまに「ゴメンね!」「・・・・」「かあさーーーん、ゴメンねって言ってるのに許してくれへーーーん!」「いいよ!」「アカン!」「ゴメンね!」ともはや先にどっちが謝っていたのか分からなくなっている場合もある)。



やがてなーちゃんのほうが家の中に入りたくなった。


「なーちゃん、もうおうちに入ろうっと」
と、戸を開け、さっさと靴を脱ぎはじめてしまった。


まだ乗り物にまたがっていて、家に入るとは全くまだ予想していなかったすぅはスタートが遅れてしまったことに腹を立てたらしい。
すぅは以前も書いたように、いかなるときにも自分が一番でないと気がすまないという、こだわりを持った人なので、靴を脱ぐのも部屋へ入るのもその後靴を玄関まで持っていくのも、手を洗うのも、全て一番にならなければ冷静ではおられなくなる。


「待って!待ってよぅ!もぅ~~~~・・・なーちゃぁぁぁぁぁぁん。゜゜(≧Д≦)゜゜。エーン」

妹が泣き出してしまったのを見てちょっと怯んでしまった優しい姉。
靴を脱ぐ手を少し止めて、妹が乗り物から降りるのを待ってやっていた。




ワンワン泣きながらのろのろと乗り物から降り、姉の隣に座って靴をのろのろと脱ぐ妹。










それは脱いだ瞬間だった。


それまで左腕はたしかに泣いていると見せかけるために自分の目の辺りを擦っていたはずなのに、気がつくと右手は物凄い速さで脱ぎ終わった靴を引っつかみ、姉を押しのけて部屋の中へ猛突進して行っていた。



そして母は見た。







泣いていたはずのすぅが、姉が一歩遅れをとってしまったのを横目でしっかりと確認しつつ走っていたのを。



いや、ヤツは泣いてなどいなかった。
最初からil||li _| ̄|● il||li

涙などただの一粒も浮かんでやいなかった。




それどころか、自分が一番に部屋に入れたことに満足げな笑みを漏らしていた。




それを咎めるでもなく、妹の後を必死に走って追いつこうとする姉。




しかし
「いっちばぁぁぁぁぁぁぁん!ヽ(´▽`)/」と妹が勝利の声をあげたときにはさすがに口惜しくなったらしく、













「一番とか、全然関係ありません」と断言していた。



妹にいつも騙されてしまうなーちゃんだが、今朝はパジャマを脱ぎっぱなしにしたまま登校してしまった後で、すぅがそれを綺麗に畳んで片付けておいてくれた。


「ったく!なーちゃんは(゚Д゚)!」
とブツブツ言いながら。





お帰りついでに応援ぽちっ↓
banner_02.gif





↓こちらも参加してます
レシピブログ

テーマ:ごはん日記(写真付き) - ジャンル:日記

  1. 2007/06/12(火) 09:57:55|
  2. うちの3人兄妹
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。