母ちゃんちの晩御飯とどたばた日記

毎日の晩御飯の記録と、出来事の記録。「てんきち母ちゃんちの毎日ごはん1~3」発売中ヽ(´▽`)/「オッサン弁当」の本、出ました!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

体が弱かった兄さん

2007年10月3日(水)

一昨日の10月3日水曜日の晩御飯
*鰤の塩焼き&大根おろし
ゴボウの甘辛*セロリとじゃこのご飯の友
*味噌汁
*そうそう!ピーマンも食べちゃうスイートサラダだよ!(tomimoさん凄い 笑)

2007年10月4日(木)

昨日の10月4日木曜日の貰い物満載の晩御飯
*色々煮魚
*甘海老
*甘海老の頭の唐揚げ
*病み上がり兄さんのためにネギうどん
*セロリとじゃこのご飯の友



ついでに昨日社会見学だったなーちゃんのお弁当はコチラ

なーちゃん弁当








昨日の2時過ぎにはすっかり熱も下がってしまった兄さん。
朝、昼とおかゆを食べたのだが、元気になるとたちまち食欲も回復したらしく、しきりに台所を覗いては
「あーーーー腹減ったな」

「なんか食うもんない?」

「あーーーーーーホンマに腹減ったな。」

「今日の晩御飯は何?」

「晩御飯、何時に出来んの」

と、うるさいくらいだった。




今でこそこんなに体も強くなってきたが、1歳前のまだ赤ちゃんのころから1年生の頃まではしょっちゅう熱を出し、熱が出たと思ったらかなりの高熱で、そして熱を出すとすぐに痙攣を起こすので、救急車で運ばれまくっていた(たぶんこの家で救急車に乗ったことが一番多いのは兄さんだ)。

熱を出すたびにまた痙攣を起こすんじゃないだろうかと心配した、あの頃。

痙攣を起こすたびに最悪の事態ばかりを想像していた、あの頃。


最後に兄さんが救急車で運ばれたのは、わたしがすぅを産んで退院してきた2日後くらいだった。

明け方オットに抱っこされて救急車に乗せられるてんきちは、高熱の為に痙攣を起こした後別人のような顔つきになっていて、オットの顔を見てもわたしの顔を見ても誰だかわからず、悪魔が乗り移ったかのようになって暴れていた。
その後病院でやっと意識が戻ったのだが、病院の先生に
「これは何かわかるかな?」
と見せられた、壁に貼ってあるアンパンマンの絵を見て



「トマト」


と答えたんだとそのとき付き添っていたオットに聞かされたのは、てんきちが退院してきてもう充分に回復した後だった。



今でもたまにてんきちが高熱を出す夢を見ることがある。
高熱を出しているのに家へ一人ぼっちにさせてしまったという夢。


早く帰らねば、早く帰らねば・・・・なんでてんきちが高熱を出しているのにわたしはこんな遠くにいるんだろう!と焦る夢だ。

ハッと暗闇で目覚め、ああ夢か、夢を見ていたんだと分かったあの安堵感。




ホントに強くなったもんだなぁ~
たったの1日で熱が下がって、今朝はもう学校へ行ってしまった。



ホラッ!
忘れ物ッ!
今日は資源ごみの日でしょッ!
ほら新聞、新聞!!
ダンボールもね!!









それでもやはり、鉄の女なーちゃんよりは体が弱め
↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓
banner_02.gif


※バナーをクリックできないよ!というあなたはコチラからお試しください!いつもありがとうヽ(´▽`)/

人気blogランキングへ



こちらも参加してます→レシピブログ

テーマ:ごはん日記(写真付き) - ジャンル:日記

  1. 2007/10/05(金) 10:44:18|
  2. てんきち兄さん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。