母ちゃんちの晩御飯とどたばた日記

毎日の晩御飯の記録と、出来事の記録。「てんきち母ちゃんちの毎日ごはん1~3」発売中ヽ(´▽`)/「オッサン弁当」の本、出ました!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

犬のしつけ

2007年11月15日(木)

昨日の11月15日木曜日の晩御飯
*オイスター焼そば(人参、キャベツ、冷凍庫からかき集めた豚肉と牛肉)
*大根とワカメの味噌汁
※小松菜と豚肉のガーリック炒め
※豆腐とシメジのサラダ@バジル風味


※のついたおかずは、2人前しか作らなかった為、焼そばも作った。
ソース味は飽きただろうとオイスターソースと醤油で味付けしたが、兄さんに
「俺、昼によく食べる塩味のやつがいい。」(クックパーで作るやつのこと)
と言われてしまったil||li _| ̄|● il||li




先週から期間限定で発売中のおいしっくす×母ちゃん本2のコラボですが、昨日の木曜日で、セット内容が少し変更しています。
今週のセットの中から作れるレシピを考えてみましたので、参考までに。

☆マークがセットに入っている食材です。


小松菜+豚肉+ニンニク


小松菜と豚肉のガーリック炒め

材料(2人前)
☆小松菜 1束
☆館ヶ森高原豚モモ肉 200g
ニンニク 1片

A
酒 小1
醤油 小1
片栗粉 大1

B
塩 ひとつまみ
ナンプラー 小1
黒胡椒 適量

サラダ油 適量

作り方
1)ニンニクは薄切り、豚肉と小松菜は食べやすい長さに切る。
豚肉はAを揉み込む。

2)フライパンにサラダ油を入れて強火に熱し、1の豚肉を広げて入れる。こんがりと焦げ目がついたら端っこに寄せて少し火を弱め、空いたところでニンニクを炒める(サラダ油が足りなければ足す)。

3)ニンニクをさっと炒めたら、1の小松菜の軸を入れて全体をサッと炒め、さらに葉っぱの部分も入れて炒める。
Bで調味したら出来上がり。


※素材の味を生かしてシンプルに調理しています。
豚肉の旨みと苦味がなくて食べやすい小松菜で、ご飯がすすむメニューです。


サラダ



豆腐とシメジのサラダ@バジル風味

材料(2人分)
☆シメジ 1パック
☆豆腐 2個(4個パックのうちの2個分。2人分)
トマト 1個
☆バジル 2枝

A
塩 小1/3
黒胡椒 少々
砂糖 ひとつまみ
☆オリーブオイル 大1
白ワイン 大1

B
ニンニク 1/3片
☆オリーブオイル 少々

作り方
1)シメジは石づきをとって小房にわけ、耐熱皿に入れる。Aを振りかけて混ぜ、ふんわりとラップをしてレンジで1分加熱する(700w)。ラップを外して冷ましておく。

2)豆腐、トマトはさいの目に切る。
1のシメジが冷めたら、トマトを入れて和え、ニンニクの摩り下ろし、ちぎったバジルも加えて混ぜ合わせる。

3)豆腐と一緒に器に盛り付け、上からオリーブオイルを垂らしていただく。

※豆腐から水分が出てくるので、食べる直前に和えること。



そして、先週更新できなかったoixiブログ、更新しました。
今回は、レンコンのお話。
コチラからどうぞ→☆てんきち母ちゃんちのゴハンの時間だよーッ





さてさて、子犬のいる生活。


思った以上に大変だ(;´Д`)ノ
(今日はちょっと汚いお話なので、読みたい方だけ続きをどうぞ)


寝ているときは天使なんだけど、、、は人間の子も一緒か
↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓
banner_02.gif

※バナーをクリックできないよ!というあなたはコチラからお試しください!いつもありがとうヽ(´▽`)/



人気blogランキングへ
こちらも参加してます→レシピブログ










しつけに関する本を図書館で片っ端から借り、さらに本屋でも2冊買ってきて読んでいるが(さらに母からはしつけに関するサイトまで紹介された 汗)、それぞれみ~んな違うことを書いているようだ。
とりあえず、噛み癖と無駄吠えをしつけなければならない・・・・えーとえーと・・・・噛み癖、無駄吠え・・・・どれどれ・・・・

叩くべきではない。
いや、鼻先をピシャンと叩きましょう。
いや、新聞紙を丸めたもので手を叩き、大きな音を出して叱りましょう。
親犬になったつもりで、「ウウッ!」と咆えましょう。
叩かず、すぐにその場を離れて無視してみましょう。





(ーー;).。oOウーム
さて、どれを参考にするべきなのか(-公- )

ペットの飼育が許可されているマンションといえども、あまりにキャンキャン言われるとこっちまで胃が痛くなって来てしまう。
最初の数日は、鳴かさないように、鳴かさないように、とかなり神経を使っていたので心身ともに疲れ果ててしまった。

しかししつけの本を見ると
「鳴き声をあげても無視しなければなりません。そのうち鳴いても何の意味もないと犬が悟るまで」
となっているので、昼間実験的に鳴き声を無視してみたところ、ほんの数回咆えただけで諦めて静かになることも分かった。

なるほど。




そして留守をしていて帰宅後はすぐに犬の元へ行くのではなく、少し無視するということだった。
ちょっとトイレに行ってただけよ、みたいな態度を取れということらしい。


ほほう、なるほど。




と言うわけで、昨日は園へ送っていって帰宅後、案の定興奮してワンワン騒ぐメイを頑張って無視し、目をあわさない様にしていた。
近くを通る時にもわざわざ背中を向けて通った(今はゲージの中で過ごさせています)。

2分後。




もうそろそろいい頃か。
メイが落ち着きだし、母さんやっとゲージのほうを振り返り見る。


















( ̄□ ̄;( ̄□ ̄|( ̄□ ̄||( ̄□||||カガ゙ガーン!!
そこには、自分の排泄物を踏み荒らしてシッポをふるメイ(;´Д`)ノ









む、無視し過ぎた つД`)・゚・。・゚゚・*:.。






肉球の間を拭くのは案外大変(´Д⊂グスン




今日の教訓:
帰宅後は柱の陰などからこっそり排泄物の有無を確認してから(目を合わせてはいけない)、少しの間無視すること。

テーマ:ギャァァァァァァァァァアアアア(゚д゚||||) - ジャンル:日記

  1. 2007/11/16(金) 09:52:04|
  2. てんきち家の人々
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。