母ちゃんちの晩御飯とどたばた日記

毎日の晩御飯の記録と、出来事の記録。「てんきち母ちゃんちの毎日ごはん1~3」発売中ヽ(´▽`)/「オッサン弁当」の本、出ました!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

てんきちと犬

2007年11月16日(金)

昨日の11月16日金曜日の晩御飯
*普通のハンバーグを久しぶりに サラダ菜添え
*給食メニュー○ブロッコリーのおかか和え○
*味噌汁(厚揚げと氷上ねぎ)
*甘エビのお刺身(まだよく解凍されていない 汗)


いつも何かを混ぜたり、何かで増量させたり、味噌味だったり○○味だったりで変わったモノばかり作るので、久しぶりに普通のハンバーグでも作るか、、、との母さんの心遣い。






しかしその心遣いを見事に打ち砕いたのは、兄さんの何気ない一言。












「俺、セロリのハンバーグの方が好きやなぁー」





・・・・・・・ああそうかい。
んじゃ、今度はそうするよ(´Д⊂グスン







ブロッコリーのおかか和え

給食に出る「ブロッコリーのおかか和え」のことを異常に誉める兄さん。
しかし、ここ1年?2年?くらいか、ぱったりと出なくなってしまった。

どんな味なん?こんな味?と何度も作ってやっているが、昨日のが一番売れ行きが良かった。
レシピのリクエストも戴いていたので早速忘れないようにアップしておきました→給食メニュー○ブロッコリーのおかか和え○

HPのレシピの一覧と、エキサイトブログ(レシピ置き場にしているブログ)とのリンク作業が、途中で止まったままになっている件ですが、暇を見つけては順次リンクしていきますので、すみません、暫くご不便をお掛けいたしますが気長にお待ちくださいませ。




昨日の記事にはほんっとに沢山の書き込み、そしてメールを頂きありがとうございました。
うちはこうだったよ~!こうするといいよ!とアドバイスや経験談も沢山頂きました。
メイの性格に合ったしつけを模索しながら、てんきち家の家族の一員として温かく見守っていきたいと思います。







さてさて。
メイがやってきてより一層賑やかになった我が家。
実はてんきち、動物に全く免疫がなかった(いや、なーちゃんもすぅもだが)。

動物=自分には関係のないもの。
動物=遠くから見るだけのもの。


でしかなかった、今までのこの11年間の兄さん。
犬を飼おうかとみんなで話し合っているときに兄さんは

「俺の部屋には絶対入れんといてや!」
と言っていた。



いよいよ犬を飼う段になってもまだ
「ホンマに飼うん・・・・」
とも呟いていた(笑)。




メイがやってきたその日、遠くから見ているだけの兄さんの膝に無理矢理メイを乗せてやると、ワーワー騒ぎ、顔を大袈裟に背け、のけぞってビビリまくっていた兄さん。
「おしっこせーへん?うんちもらさへん?噛まへん?え、どうやって抱っこしたらいーねん!うわ!俺の服が!!!!!!」

毛がついたといって騒ぐてんきちil||li _| ̄|● il||li





メイが舐めたと言っては石鹸で手を洗い、メイの口の周りについていたえさが服についたといっては全身の着替えをする兄さん。

しかし日を追うごとに兄さんは、この小さくてやんちゃなメイのことが気になって仕方がなくなってきたようだ。

トイレシーツをぐちゃぐちゃに踏み荒らしているのを、キチンと直してやる兄さん。

おもちゃの紐で遊んでやる兄さん。

「エサは俺がやる!」とエサを運んでやる兄さん。

家の中にメイと2人っきりになると、メイの目の届くところで宿題をしてやっている兄さん。

「エサの作り方を俺も見たい」と言って台所で母さんの手元を見ながらエサの作り方を(まあフードをお湯でふやかして粉ミルクを混ぜるだけだが)覚える兄さん。



そして・・・・・・


なんと・・・・・・・






信じられないことに、兄さんは、メイの排泄物の始末までしてやることができた!!(母さんがトイレに入っているとき)




そしてとうとう、昨日の夜は兄さん、自分から進んでメイを抱き上げ、膝の上に乗せてテレビを見ていた(゚Д゚)!!!!!!!!(抱き上げた手を甘噛みするメイを叱りながら)



母さん、嬉しくて涙がでた。








そうそう、そんな兄さんだが、メイが来たばかりのころ、夕方すぅをお迎えに出るので留守番を頼んだ。
母さんが出て行ったらどのくらいの時間メイが鳴いているかを知りたかったので、部屋に隠れたままメイが吠えている時間を計っておいてほしいと頼んだのだ。



「了解!」
と言って自分の腕時計を確認する兄さん。


じゃ、頼んだよと家を出た。
玄関を閉めると同時にキュ~ンキュ~ンとわたしを呼んで鳴いている声が聞こえなくなる。

留守中にワンワン鳴いて、ご近所に迷惑になっていないだろうか、、、吠え出したらどのくらいの時間吠えているんだろうか、、、、すぐに諦めて鳴き止んでくれていたらいいなぁー・・・


色々考えながらすぅを回収して、約20分ほどで家へ戻った。





玄関のドアを開けると、自室のベッドに転がりながらマンガを読んでいる兄さんが目に入った。
リビングのメイは静かなようだ。



「お!おかえり!え~っと・・・」
と、おもむろに自分の腕時計を見る兄さん。


「23分!」
















いやいやいやいやいやいやいやil||li _| ̄|● il||li

誰が母さんが幼稚園へ行って帰ってくるまでの時間を計ってくれと言ったかね(`д´)―С<´△`)


「あ!そうか・・・( ̄Д ̄;;




いや、でも2,3回くらいしか鳴かなかったで。
すぐに諦めて寝てたで。」



ホンマかいな( ´,_ゝ`)プッ




「マンガに夢中になってて、忘れてたんだけどさホントは」byてんきち
↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓
banner_02.gif

※バナーをクリックできないよ!というあなたはコチラからお試しください!いつもありがとうヽ(´▽`)/



人気blogランキングへ
こちらも参加してます→レシピブログ

テーマ:ァハハハハハハ( ゚∀゚)八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \ - ジャンル:日記

  1. 2007/11/17(土) 11:55:17|
  2. てんきち兄さん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。